桜の季節は恋の季節!恋人と観たい恋愛邦画5選!

2017年7月6日更新

もうすぐ桜が花開く季節、満開の桜の下で恋人と並木道を歩くというのは格別なものです。春は純愛が似合う季節です。恋愛映画とは、観ると恋をしたくなったり、恋愛劇に感動したりします。そして、恋人と一緒に観たのなら、隣の大切な人がいっそう愛おしく感じられるものです。そこで今回は、大切な人と一緒に観たい、デートに最適な邦画を5つ選んでみました。

老若男女が楽しめて、観た後は身近な人が愛おしくなる

Saori_Nishizawa ピュアで純粋な気持ちが詰まった優しい映画 久々に泣いてしまった 私はこういうの好きです笑 上野樹里ちゃんと松潤ステキすぎる◎ 純粋にファンタジーのあたたかい世界にひたれた 一番ぐっときたのが、まおが最初に選んだ道とこうすけを想う気持ち。 その気持ちと行動がピュアでなんて可愛いんだろう、って思った だから女子が男子に読んでほしい小説、て謳われてるのか、と。小説読み切る前に観ちゃった汗 地球上に在る全ての乙女心は計り知れないね笑

オタク気質の編集者と板前志望の女の子の穏やかな恋

ruuuui14 好きなものを職にするって、素敵なことだなぁと感じた。主人公・馬締さんの、自分の仕事に対する、辞書に対する、言葉に対する、愛情がとても感じられた。 最初から最後まで満足がいく作品で、また、松田龍平さんと宮崎あおいさんの演技力の高さを感じた。この二人はとても可愛いなーと思いながら観てました。

胸がキュンとする大学生の純愛!

Rika_Wakama すごく切ない。自分の気持ちごまかさないで、思った時に伝えないと、きっと後悔する。だから、今を大切に素直に生きようと思えた。
Saori_Nishizawa 感動した。 あおいちゃんの言葉一つ一つがずっしりと突き刺さります

観ていて頬がゆるんでしまう蒼く、爽やかで、けれど想いがすれ違う高校生が眩しい

mazakimm ザ、青春という感じ これを観た後に恋をしたくなった笑
amiterada 主人公がだんだんとキレイになっていく。元気が出る青春映画

恋の王道をとことん可愛く突っ走る!

Ai_Tsuyoshi 英勉監督。 やっぱりこの監督の作品って面白いと思う!行け男もそうだけど、笑いのセンスがサイコー☆ いとちゃんのデビュー作。一生懸命過ぎて笑えた。デビューしたのは溝端くんだと思ってたからびっくり。そして、今さらの溝端くんのイケメン役にも笑えた。 ハンサムスーツもやっぱりみよーっと。