松田翔太の家族が凄い!彼女の噂から出演映画、ドラマまで一挙紹介!【『オーバー・フェンス』に代島和久役で出演】

2017年7月6日更新

偉大な父親松田優作の次男として生まれた松田翔太。母、兄、叔母共に役者であり、自身も役者の道を選択した彼は現在一定の評価を得て活躍しています。松田翔太の魅力の秘密とはなんでしょうか。

大人気若手俳優、松田翔太

プロフィール

松田翔太は1985年9月10日に東京都で生まれました。2005年にドラマ「ヤンキー母校に帰る」でデビュー。それ以降、様々な映画、ドラマに出演し、俳優として確固たる地位を築いています。

中学校2年生までサッカーをしており、体験ではあるもののイタリアのセリエAのサンプドリアのユースにも所属していた程サッカーに打ち込んでいたそうです。

15歳になってからは10万円だけ持ってニューヨークに1ケ月に滞在していたことも。17歳からはイギリスのロンドンに2年間留学しており、英語が非常に堪能です。この様に、松田翔太は自立心旺盛で冒険心が強い性格の持ち主です。

俳優一家のサラブレッド

俳優松田優作と女優松田美由紀の間に生まれた松田翔太。兄も俳優の松田龍平、叔母は熊谷真美と言う芸能一家に生を受けました。身長181cmと長身でスリムな身体つきは父松田優作を彷彿とさせます。

顔は兄ほど父親似ではなく、どちらかと言うと母親に似ていますが、まとうオーラは父松田優作の若い頃と近くなってきています。コミカルな役からシリアスな役まで幅広くこなす事が出来る俳優です。

CMにも頻繁に出ており、そちらの方ではコミカルな側面を見せており、お茶の間の好感度が上がっています。あまりバラエティなどには出演しませんが、数少ない出演時には非常に達者なトークぶりを見せています。

父親、家族への思い

松田翔太は父親について「記憶は薄いけれど、色々な意味で尊敬しています」と語っています。「けれど、本当に意識したのは20歳を過ぎてからです」とも発言しており、兄の龍平とはまた違った父親像があるようです。

また「1回もオヤジがぶれた話を聞いた事がない、そんなところが僕の中では一番の美学」と父松田優作の俳優としての生き様や生き方をリスペクトしているようです。

兄の龍平とは仲が非常に良く、兄の出演作も観賞し演技についても良く語り合うそうです。兄の龍平は弟翔太についてはライバルと言うより良い刺激をもらえる相手だと話しています。

妹はYoung Juvenile Youthのヴォーカリスト

itunesが世界で今最も注目すべきニューアーティストを紹介する「NEW ARTIST スポットライト」にも選出された、新人アーティストのヴォーカルを務めているのが松田翔太の妹。

今まで松田家の妹はその存在が知られていませんでしたが、兄・翔太は自身のインスタグラムで注目を浴びつつある妹を紹介していました。兄たちに負けず劣らず、アーティストとしてその才能を音楽業界で発揮しています。

ドラマ『ディアスポリス 異邦警察』に主演!

すぎむらしんいちによる同名漫画の実写化作品で主演を務める松田は主人公の裏都庁で働く警察官・久保塚を演じます。東京の密入国者を自治する非公認の裏都庁は弱者を助ける存在です。

松田翔太は漫画のファンでもあり、実写化の際には自分が久保塚を演じたいの切望していたそうです。表からは見えない裏の社会を描いた本作は、2016年4月から深夜枠で放送されました。

映画公開決定!『ディアスポリス DIRTY YELLOW BOYS』

今ドラマを映画『私の男』の熊切和嘉監督が映画化!裏都民のマリアの誘拐事件をめぐってストーリーが展開します。

映画版の新キャストとして、須賀健太、安藤サクラ、そしてモデルのNOZOMUの出演も発表。公開は2016年9月3日の予定です。

本作が松田翔太の新たな代表作となるのでしょうか。楽しみです!

映画『オーバー・フェンス』に代島和久役で出演!

松田翔太の最新出演映画『オーバー・フェンス』が2016年9月17日に公開されます。

家族に見限られ東京から故郷の函館に戻ってきた白岩は、実家に帰ることなく職業訓練高に通いながら失業保険で暮らしています。

ある日、白岩は訓練校の友人・代島に連れられてキャバクラに行きます。そこで、変わり者のホステス・聡と出会い...。

代島を松田翔太、白岩をオダギリジョー、そして聡を蒼井優が演じています。

松田翔太の主な出演映画

『花より男子ファイナル』(2008)

2005年に放送された人気ドラマの完結作。5人の男女の恋愛が描かれた作品。

松田翔太はドラマに引き続き西門総二郎を演じています。

『ライアーゲーム 再生(リボーン)』(2012)

2007年に放送された人気テレビドラマ『ライアーゲーム』の劇場版第2作です。

総額20億円をかけた椅子取りゲームに挑む天才詐欺師・秋山深一の姿が描かれています。

松田翔太は主人公・秋山深一を演じ、多部未華子と共演をしています。

『アフロ田中』(2012)

アフロヘアーの冴えない男・田中と美女・加藤亜矢の恋模様が描かれています。

松田翔太は田中を演じ、加藤亜矢役の佐々木希と共演を果たしています。

『イニシエーション・ラブ』(2015)

乾くるみの人気同名小説を映画化した作品。

1980年代の静岡を舞台に、大学生の鈴木(松田翔太)と、合コンで知り合った美女マユ(前田敦子)との恋愛を描く[Side-A]。そして社会人の鈴木が同僚の美弥子との出会いによってマユに対する気持ちに変化が生じていく姿[Side-B]が同時に描かれ、驚きのラストを迎えるサスペンスとラブロマンスが入り交じった作品です。

彼女の噂まとめ

沢尻エリカ

2006年、女優の沢尻エリカとの熱愛が報道されました。

東京のとあるバーで飲んだあと、手をつなぎながらマンションに向かう二人の姿がフライデーされました。

黒田エイミ

2011年にファッションモデルの黒田エイミと西麻布のバーで飲んでる姿がフライデーされました。

半同棲も噂されましたが、実際のところはどうなのでしょうか。

忽那汐里

2013年には、女優の忽那汐里との公園デートが報じられました。

しかし、忽那汐里の所属事務所では恋愛が禁止されているそうで、その後、破局したそうです。

秋元梢

2015年、ファッションモデル・秋本梢との熱愛が噂されました。

映画『イニシエーション・ラブ』の試写会イベントで交際についての記者から質問されましたが、無言で立ち去ったそうです。

松田翔太の主な出演ドラマ

『花より男子』(2005、2007)

神尾葉子の同名人気少女漫画のドラマ化作品です。

英徳学園高校を舞台に、牧野つくしとイケメンの4人組F4との恋模様が描かれています。今作には、小栗旬、松本潤、井上真央など美男美女が勢ぞろいしています。

松田翔太はF4の一人・西門総二郎を演じています。

『LIAR GAME』(2007)

甲斐谷忍の同名漫画の実写化作品で、松田翔太は初めてドラマ主演を務めました。

同じく主演を務めた戸田恵梨香は騙されやすい馬鹿正直な女の子を演じ、松田演じる天才詐欺師と組んで、嘘つきの集うゲームを生き残っていくという内容です。

クールな格好と髪型など、そのキャラクターの雰囲気は女子に人気を博しました。

『ドン★キホーテ』(2011)

児童相談所職員の青年・城田と、任侠集団の武闘派親分・鯖島の体が入れ替わったことにより起こるドタバタ劇。

松田翔太は城田を演じています。

『海の上の診療所』(2013)

巡回診療船「海診丸」の医師・瀬崎航太と患者の交流が描かれた作品です。

松田翔太は主人公・瀬崎航太を演じています。