釣りバカと寅さんが大健闘!栄えある1位は...?金曜ロードショー歴代視聴率ベスト10

2017年7月6日更新

日本テレビ系の「金曜ロードショー」といえば、今や数少ない地上波映画番組の一つです。古今東西、様々な作品を放送してきた「金ロー」の歴史において、とくに高い視聴率を記録した10作品をご紹介します。

【第1位:46.9%】世界も認めたジブリ流ファンタジー

HMworldtraveller あらためて言うまでもない、エンターテイメント性にあふれた完成度の高い、ジブリの代表作。独特の不可思議な世界観が好きです。この映画の舞台のモデルになったと言われている台湾の九份に行ったことがありますが、階段や赤い提灯、階段沿いのお茶屋などに、その趣きがいっぱいでした。ハク、湯婆婆、リン、釜爺など登場人物も皆、魅力的で、この不思議世界を印象深いものにしています。最後、現実世界に帰った時に浦島太郎のようなことにはならなかったのかなというのが、気になるなぁ。観る人によっていろんな解釈ができそうですよね。

【第2位:35.1%】日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作

skr_icj #eiga #movie 想像力のかたまり。答えなんてなくてぞっとする。悪を倒してはい解決!なんてことは無いし、結局もやっと終わってしまう。いきものそれぞれ立場があって、生きやすい環境を求めるわけだけど、その事情すべては叶わない。わたしたちが何を選ぶかで、世界が一気にがらりと変わってしまうのが悲しい。力を持つということは、その先にあるものまでも考えて行動しなければならないということ。葛藤とファンタジーが見事にまざっていて、観るたびに圧倒される。

【第3位:32.9%】英国ファンタジー小説をアニメ化

nanaichi12 決して悲しい話ではないのだけれど、話の節々で泣きたくなる、そんな作品 --- 2014/12/22&26(DVD) 久々に借りて観ました。やっぱり素晴らしい。ジブリ作品の中で一番この話が感情を動かされます。 何回みても絶対飽きないのは素晴らしい事だなあと思う作品。観れば観るほど新しい発見がある。 ソフィーが元の年齢に戻るのは感情の起伏とか正直である事と関係があると思うんですが、なんにしろ背中だけで年齢が変化していく様を描いた宮崎駿は凄いなあ。表情はおばあちゃんなのにその一つ前の背中だけのシーンでは少女の背中で、この時ソフィーは感情を動かされたのか…?と考えると面白い。

【第4位:30.8%】魔法世界への扉が開く

toshibakuon 何回観ても楽しめる。ハリーポッターはここから始まった!ファンタジーと魔法の世界が素晴らしい。そして誰もが持ってる冒険心とドキドキ感。大人も子供も一緒に楽しめる作品だと思う。

【第5位:29.8%】陸に海に大冒険!ジブリ版「人魚姫」

misaki14yama 公開されたときに映画館で見ただけだったので、もう一度見返してみた。いろいろな都市伝説があって当時はネットで検索しては読み漁っていたが、舞台になった港町や着想を得た神話だとかはあれど、そもそも宮崎駿が理屈で辻褄を合わせるようなお話の組み立て方をしていないとわかったので、明るい気持ちで見ることができました。へたに詮索せずに、純粋な気持ちで楽しめばいいと思います。魔法があったって、いいじゃない、ってね。

【第6位:28.4%】浜崎家に新たな家族が誕生!シリーズ第4作

【第7位:28.3%】釣りバカコンビが立場逆転!?シリーズ第6作

【第8位:27.7%】消えたスーさんを探せ!シリーズ第2作

【第9位:27.6%】34度目の旅は、切ない恋の物語

【第10位:27.6%】浜崎家に新たな家族が誕生!シリーズ第4作