2017年7月6日更新

光宗薫、モデルに女優に大活躍の彼女に迫る!【元AKB48】

元AKB48の注目女優光宗薫。AKB48時代から異例の扱いを受けていた彼女。女優、モデル、アーティストと様々な才能あふれる彼女に迫ります!

AKB48の元メンバー!光宗薫がカワイイ!

光宗 薫(みつむね かおる)は、1993年4月26日生まれの大阪府出身(生まれは愛媛県)の女優、モデルです。2011年3月に開催された神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞しました。同年12月8日に開催された『AKB48 6周年記念公演』で13期生としてAKB48に研究生として加入が発表されました。

他の同期メンバーよりもはやく、週刊誌の単独グラビアやCM出演での露出が多くなりました。メディアなどでは異例の大抜擢だと、大絶賛されていました。2012年10月ごろにはAKB48の脱退を表明し、本格的に芸能活動をはじめました。

AKB48卒業後はファッションモデルとして活躍中!

AKB48に加入する前に、神戸コレクションモデルオーディションでグランプリを受賞しています。その後、モデルとしては本格的な活動はせずにAKB48に加入しています。AKB48を脱退したその後に、各ファッションショーやファッション雑誌でモデルとして本格的な活動をしています。

ドラマ『闇金ウシジマくん』にも出演!光宗薫出演のおすすめ作品を紹介

ドラマ『ATARU』(2012)

サヴァン症候群の青年・アタルは特殊な能力をもっています。アタルが、警察の事故現場検証では見つけられなかった証拠をみつけだし、解決の糸口となるキーワードを刑事たちに伝えます。その伝えたキーワードをヒントに事件の真相を解明していくミステリードラマです。

AKB48が関係するドラマ以外での出演は本作が初めてになりました。自分の演技がうまくいかずに泣いてしまったという撮影秘話があります。

映画『女子カメラ』(2012)

大学の写真サークルに所属する親友4人。卒業を1ヶ月後に控えた4人は、最後の思い出として卒業旅行を計画していましたが、計画はつぶれてしまいます。ありふれた日常を、写真のように切り取った心温まる映画です。

光宗薫初の主演映画です。

ドラマ『まれ』

朝ドラ『まれ』は、ヒロイン津村希(つむらまれ)が、菓子職人であるパティシエになるために奮闘する物語。ヒロイン役は、応募者2020人の中から選ばれた土屋太鳳が務めました。

光宗の役は安達ゆかり。希が出場したケーキ作りの大会・ロールケーキ甲子園の出場者で、自分の作品より希の作品を称賛するも、優勝してしまうという役柄でした。

ドラマ『闇金ウシジマくんSeason3』(2016)

利息10日で5割「カウカウファイナンス」の営業者・丑嶋馨の日常と闇金に訪れる客やその周りの様々な人間関係と社会に蔓延る闇を描いた物語です。

『闇金ウシジマくん』では体当たりの演技が話題になりました。下着姿になったり、洗脳される役を演じたのです。

映画『ピース オブ ケイク』(2015)

nanaco_0516 ダメ男とダメ女。リアルにこんなことありそうって思う映画。松坂桃李くんのオカマ役がハマってた!
takiaibo カップルにまつわるあるある(?)話を見せられているような感じだが、すべては綾野剛かっこいいというだけで満足。 あるある話にしては豪華キャストすぎなとこもあるけど松坂桃李がハマリ役で新たな一面も見れた!

主人公梅宮志乃は、性格にある問題のある恋人と問題を抱えながら交際を続けています。そんなある日志乃は恋人と別れます。心機一転、気持ちを切り替え、仕切りなおしたい!と願う志乃は引っ越します。志乃の引っ越した部屋の隣に住むバイト先の店長菅原 京志郎に志乃は片思いをします。しかし、京志郎には同棲中の彼女あかりがいます。ある日あかりが京志郎の前からいなくなってしまい、さみしさのあまり志乃の部屋に上がってしまい、そのまま付き合うことになるのです。

光宗は京志郎と同棲中の彼女あかり役を演じました。ラブシーンにも挑戦しており、あえぎ声の演技が話題となりました。

ボーイッシュな髪型が似合う!

ボーイッシュなショートカットが似合うと話題になりました。黒色以外のアッシュグレーなど個性的な色に挑戦しており、その髪色が似合うととても評判がよかったそう。

何色でも似合う今後のヘアスタイルから目が離せません。

画がうまい!大阪で自身初のボールペン画の個展を開催!

2013年10月に大阪府のGALAXY GALLERYにて自身初のボールペン画による個展「スーパー劣等生」を開催しています。会場では光宗薫本人がパフォーマンスを話題になりました。

元々絵を描くのが大好きだったそうで、プロも絶賛するほどです。

アーティストとしてのこれからの活動に注目です。

プロレス好きを公表!

プロレス好きを公表しており、それ以降、「FIGHTING TV サムライ」、「速報!バトル☆メン」のゲストやレポーターなど様々なプロレス番組に起用されるようになり、仕事の幅を広げています。

ネット動画で見た全日本女子プロレスの試合をきっかけにプロレスに興味を持ち始めたそうです。AKB48時代には見せなかった意外な一面ですが、プロレス界からもプロレスファンからも歓迎のコメントが多く寄せられました。

メイドカフェで働いていた経験を持つ

大阪で学生時代を過ごした光宗は、日本橋のメイドカフェ・めいどるちぇでアルバイトをしていました。当時、メイドカフェで使用していた名前は「カヲル」だったそうで、AKB48内でも、渡辺麻友や島崎遥香からはカヲルくんと呼ばれていました。

2013年1月25日のめいどるちぇのブログに、AKB48脱退後の光宗が登場しています。

「元気そうで何より♪」というタイトルの記事で、笑顔で色紙をもった光宗の写真が投稿されました。ファンの間でも元気そうな姿に安心する声が多くありました。

食生活がやばすぎる

2016年2月に出演した日本テレビ系バラエティ番組『踊る!さんま御殿!!』で、驚くべき食生活を明かしました。

そもそも、食べることにあまり興味がないとコメントした光宗薫。キャベツやリンゴ、バナナなどを調理せずに生で食べるそうです。また、冬の間は冷蔵庫の電源も切っているというコメントには、出演者も驚きの反応でした。

放送後、インターネット上でファンから光宗の食生活を心配する声が多く上がりました。番組出演時の光宗の手のひらが「黄色すぎる」という意見もあり、栄養不足が心配されています。

ロックバンドなど音楽好き

音楽好きな光宗。好きなバンドは?という質問に、東京事変や銀杏BOYZ、尾崎豊、相対性理論、ASIAN KUNG-FU GENERATION、マキシマムザホルモン、くるりなどのファンだと回答しています。

銀杏BOYZの峯田和伸とは、2015年に映画『ピースオブケイク』の公開記念イベントで共演しています。

イベント中に峯田は劇中歌の生演奏も披露しました。高校時代のバイト帰りに峯田の音楽を聴いていたという光宗は、間近での生演奏に大興奮していました。

女優光宗薫から目が話せない。2017年公開予定の話題作

映画『劇場版 新・ミナミの帝王』(2017)

主人公萬田 銀次郎は非常に裕福な家庭で幼少時代をすごしますが、その後紆余曲折があって、貧困地区に堕ちます。そこの住民から政治や経済、礼節等を徹底的に叩きこまれます。その後、金融業について学び、裏金「萬田金融」を開きます。

2017年1月14日公開予定の『劇場版 新・ミナミの帝王』に出演が決まっています。

異色の経歴をもつ女優光宗薫。モデル、女優そしてアーティストとして目が離せません。