ちょっぴり変わった形の親子の絆、主演は人気声優花澤香菜『君がいなくちゃだめなんだ』

2017年7月6日更新

3月28日から新宿テアトルにて先行公開され、4月4日から全国各地で公開される映画『君がいなくちゃだめなんだ』。今回は、主演を大人気声優の花澤香菜さんが務めることでも話題となっているこの作品についてご紹介します。

【姿を消した父からのメッセージで、次第に失われた時間は蘇ってゆく】

絵本作家であるアンは、飼い猫が失踪したことをきっかけに街角に「ペローを蘇らせる代わりにこの世界から太陽を頂くよ。いいのかい?アン?」という、失踪を予期していたかのようなメッセージを発見する。これがアン自身が幼い頃に失踪し、小説家であった父が残したものであったことに気づき…。

【主演は大人気声優、花澤香菜】

news_header_K4A0056

引用: www.google.lv

この映画で主演、そして主題歌も務めるのが大人気の声優、花澤香菜さんです。美しく透き通った声だけでなく、その可愛らしいルックスも魅力の彼女。今回は実写映画初主演ということですが、劇中での高いレベルの演技など、そのマルチな才能を遺憾無く発揮しています。女優としても美しさや凛々しさを余すことなく表現しており、声優としての顔しか知らなかったという方も、もしくは初めて彼女のことを知ったという方のどちらも、その魅力に引き付けられること間違いなしです。

【テーマである、ちょっと不思議な親子の絆】

news_header_hanazawakaan_movie_key

引用: www.google.lv

当作品の大きなテーマとなるのが「親子の絆」です。絵本作家である主人公、アンがひょんなきっかけから、街角で実は行方知れずとなった父親によって書かれた不思議なメッセージを見つけていくのですが、この普通ではない一風変わった親子の関係が、たとえ物理的には離れていたとしても強く揺るぎのない絆が親子の間にはあるのだということを観るものに強く訴えかけてきます。映画のタイトルから察することのできるように、親子の絆というものは切っても切れないものだというメッセージを伝えてくれる作品です。

【脇役&スタッフも注目の顔ぶれ】

3J1NohOwCESRXsjhXJoL0I

引用: www.google.lv

主演だけでなく脇役やスタッフも、作品の魅力の大きな要素となっています。主人公の父親役を演じるのは元一世風靡セピアでリーダーを務めた小木茂光さんです。様々なジャンルの作品で活躍するいぶし銀の俳優であるだけに、父親役でどんな味を出してくれるのか楽しみです。また監督を務めるのは、主演である花澤香奈さんのミュージックビデオを手がけるムラカミタツヤ氏です。今まで花澤さんを数多く撮ってきただけに、映画でも花澤さんの魅力を存分に引き出しています。

以上、『君がいなくちゃだめなんだ』についてご紹介しました。ムラカミタツヤ監督の映像美と花澤さんの映画初主演とは思えない演技はぜひ劇場でご覧ください。

参考: