映像が美しいおすすめフランス映画8選!

2017年7月6日更新
何だか無性に美しいものに触れたくなるような衝動、あなたにはありませんか?現実にどっぷりと浸っているのであれば尚更、このような欲求が沸いてくるのではないでしょうか。そこで今回は映像美が際立つフランス映画の数々をご紹介したいと思います。フランス映画独特の穏やかな雰囲気に美しさが加われば、そこはもう完全な異空間です。美のエッセンスは勿論、耽美な世界に浸りたい時は今回ご紹介する中から選択していただければと思います。原作を読んでさらなるイマジネーションの飛躍もまた、楽しいかもしれません。

日本の小説家・小川洋子の同名作品を映画化。ある少女は勤めていた工場で薬指の先を切り落としてしまい…

Moto_Ishiduka 自分でも気づかないうちに縛られて、囚われてく。共感ではなくて体感って言葉の方があってる気がするんだけど、好きな人に夢中になってく時間の速さと心の動き方にすごく引き込まれた。依存という言葉じゃ表現しきれない、女の取り憑かれてく様が美しかった。

フランスとイタリアの合作映画。ギリシャ島で育った幼馴染は大人になった20年後、再会を果たし…

Hideaki_Yodogawa 見た後にしばらく立ち上がれなくなった映画のひとつ。 ジャンレノの出世作でもあり、リュックベッソンの名前を世界的にした作品でもある。 エリック・セラの音楽がまたいい。

海洋モノっていうのは、今一感情移入ができなかったけど、これは別。 見るなら完全版の一択しかありえない。TVでカットされたもの見た人は全然印象が違うんじゃないかな? これはレオンも一緒だけど。

スローモーションの使い方がうまい。サムペキンパー以来だね、意味のあるスローモーションがきちんと使えている監督は。映像と音楽の調和、セリフ回し、キャラクターの魅力、ストーリー、水中撮影、カメラワーク、どれをとっても完璧。 一か所、私には違和感のある演出もありはするけど、ああいう映像表現でしか表せなかったのかな?と考えるとマイナスにはならないかな。

室内照明を消して、夜中にできるだけクリアな音質で浸るように見るのがお薦め。

舞台は18世紀のパリ。悪臭が立ち込める魚市場で産まれた青年がいた。彼は特異的な嗅覚を持ち…

hnishim 5年前くらい、ちょうど映画公開頃に原作は読んで大好きだった話。 まぁほぼ原作通りな気がする(あんまりちゃんと覚えてない)のだが、やはり「匂い」という映像化出来ないものが主題だし、主人公はほとんど喋らないし、映画にするのが難しい話だな、、と思ってしまう。 ラスト、主人公が生まれた場所に戻ったところは色々な意味で素晴らしいシーンだと思うものの、だからこそもっと描写してほしかったな、と。あれ、意外と淡白、みたいな。 と、ほとんど原作読んだほうがいいという感想なのだが、冒頭の主人公が生まれるまでのシーン、汚らしさ、猥雑さで充満した、いかにも悪臭が立ち込めていそうな街の描写は良かった!加えて、音楽がステキ!

今は昏睡状態にある老婦人。彼女はかつて厳格なバレエの教師であることを知った訪問介護ヘルパーの女は…

35DH1 今日やっと観て来たフランス産ホラー『リヴィッド』。儚くも美しいヴァンパイア物。そして悲しい少女の物語でもあります。かなり残酷な部分もありますが、美しさとの表裏一体の加減も絶妙な感じでありました。ベアストリス・ダルもちょっと出演(^^)

外界とは遮断された森の中。その中で少女たちはバレエと自然の生態を学んでいた。そこには異性の姿はなく…

Satoko_Suzuki 雰囲気映画。寝てしまいそうになりましたが、夢うつつ、みたいな感じでとても素敵でした。ストーリーは、、いらないんじゃないかな、ってくらい、女子の世界にウットリ(そして眠り、、)

他人の人生にこっそりおジャマしては悪戯を仕掛け、人知れずお節介を焼いて回るアメリ。自身が恋に落ちると……。

hnx_13 久しぶりに鑑賞!アメリで描かれるちょっと不思議な世界はなんだかとっても可愛い。ちょっとの変化で訪れる幸せ。その時の感情や年齢によって、感じ方が変わってくる気がする。前見た時には気づかなかったことに気がついたりして、楽しかったし元気になれる作品だなって思いました。

ジュリエット・ビノシュ、ジョニー・デップ主演。ある日謎めいた母娘がとある村にチョコレート・ショップを開店する。

nyanpalary 北風と共に旅を続ける母娘が、ある村でチョコレート屋を開く。母、ヴィアンヌは村人たちのチョコレートの好みを見事見抜き、チョコレートを食べた人々を幸せへ導いていく。しかしそれを良しとしない村長があらゆる方法で、彼女の邪魔をしようとして。。

この映画嫌いな人いないんじゃないかなと勝手に思ってます。 とっても優しくて甘〜い気持ちになれる。 特にジョニーデップがあまあま(笑) チョコレート食べたくなること間違いなし。

戦後まもない荒れた時代に心荒んだ寄宿学校の少年たちを教師「コーラス」を通じて指導していく。

Izumi_Miku モランジュの声と目が綺麗なこと。 顔なんて女の子みたい。

最後まで優しい映画でした。   ストーリー的にはクラシック版の「スクールオブロック」・「天使にラブソングを」って感じかな。   バスが森の中を去っていく雰囲気が好きだったな~

フランス語がまたなんともいえない温かさをだしてました。