木竜麻生、今注目の若手女優!女力士を演じる彼女は一体誰?

2017年7月6日更新

CM、映画、テレビドラマで活躍中の女優、木竜麻生の魅力を探ります。映画女優としてデビューして2年で早くも主役を射止めた彼女の自然体の演技はまだまだ未知数かもしれませんが、将来が嘱望される可能性を秘めています。

木竜麻生のプロフィール

3ad8d6

木竜麻生は1994年7月1日生まれ、新潟県出身の女優です。身長160cm、スリーサイズはB83cm、W60cm、H85cmで、趣味は「食べること」、特技は新体操です。

中学2年生のときに、たまたま観光で訪れていた原宿でスカウトされたのが、芸能界入りのきっかけでした。デビューはCM出演で、その後、映画、舞台、テレビドラマと活動の幅を拡げていき、ミュージシャンのPVにも出演しています。

まだ、幼さの残る、純朴そうな風貌をもつ木竜麻生ですが、彼女の歩みをたどってみましょう。

デンソーのCMで芸能界デビュー

2010年から2012年まで、自動車部品メーカーDENSOのCMに出演しています。まだあどけない、爽やかな笑顔が印象的です。

CMの仕事しては読売新聞、ミスタードーナッツ、Panasonic、マクドナルド、リクルートSUUMO、サントリー緑茶伊右衛門などにも登場しますが、特に「バンダイ ドラえもん ふわチョコモナカ」のCMで見せた眼鏡女子ぶりが話題となりました。

『まほろ駅前狂騒曲』【2014年】で映画デビュー

26

出典: autoc-one.jp
copparman 20160718 はるちゃんがかわいい
Sensyu_Kishimoto ぎょうてんが、実の息子に見舞いにきてもらえない死期がせまっているお婆さんにかける言葉。 あの世なんてない。だけど俺はあんたのこと、なるべく覚えているようにする。俺が死ぬまでは。 原作でもじんときたけどやっぱりいいなあ。

2014年に、三浦しをん原作の『まほろ駅前多田便利軒』(2011年)の続編である、『まほろ駅前狂騒曲』で女優デビューを果たしました。本作は前作に続いて、大森立嗣がメガホンをとっています。

町田市をモデルにしていると思われる「まほろ市」で便利屋を営む多田(瑛太)のもとに転がり込んできた行天(松田龍平)。なにやら、訳ありげな二人に怪しい依頼が次と次と舞い込んで来るのですが……。

続編でも、相変わらず多田と行天のコンビが活躍する切ない物語ですが、木竜麻生は喫茶店のウェイトレスというほとんど目立たない役です。

在日ファンク『根にもってます』のPVでヒロイン役

2014年、7人組のファンクバンド、在日ファンクのPV『根にもってます』に出演。ディレクターは萩原憲太郎です。

「感情が高ぶると手から水が出るスーパー店員」という設定のヴォーカル・浜野謙太と、スーパーの店長役の川上一輝が木竜麻生を取り合うドラマ仕立てになっていて、彼女はひたすらオロオロしています。

『りゅうのみみ』【2014年】『深爪』【2016年】などの自主制作映画で主演を飾る

2014年に桜美林大学総合文化学群映画専修の実習作品『りゅうのみみ』で主人公である聾唖の少女を演じています。耳が聞こえず、話せないという難しい役に挑戦したこの作品は、西東京市民映画祭・自主製作映画コンペティションで入選しました。

また、2016年には日本映画大学・卒業制作作品『深爪』で主人公のあかりを熱演しています。

また『ピース オブ ケイク』(2015年)『グッドモーニングショー』(2016年)といった映画にも出演しています。

テレビドラマ『時をかける少女』で注目を集める!

時をかける少女黒島結菜

2016年、日本テレビで放送されたドラマ『時をかける少女』に主人公のクラスメート役で出演しています。筒井康隆原作の本作は言うまでもなく、大林宣彦、細田守、谷口正晃らによる映画は映画ファンにとってお馴染みのストーリーでしょう。ドラマは先行作に負けず劣らず「切ない」と評判でした。

メインキャストは、タイムトラベルをしてしまう芳山未羽役に『オケ老人!』『サクラダリセット』の黒島結菜、実は未来人の深町翔平役にSexy Zoneの菊池風磨、幼なじみの浅倉吾朗役に『仮面ライダードライブ』の竹内涼真です。

本作の主人公以外のクラスメートは、役名と芸名が同じという変わった趣向でした。恐らく、脇役の俳優たちにも視聴者に対してアピールしてもらおうという制作側の配慮があったのかもしれません。

映画『菊とギロチン』では女力士に挑戦?!

『菊とギロチン』

話題作『64 ロクヨン 前編/後編』(2016年)の瀬々敬久監督の新作、『菊とギロチン 女相撲とアナキスト』。主役を演じる木竜麻生は、300人のオーディションの中から大抜擢されました。舞台は関東大震災後の日本、粛正の憂き目に会いながらも必死に活動するアナキストたちと、活力にあふれた女相撲の力士たちとの交流を描きます。

その他出演者は、東出昌大、韓英恵、佐藤浩市の息子・佐藤寛一郎らが決定しています。

女力士を演じる木竜は基礎練習にはげみ、体重を増やすために食事は我慢せず、なるべくスタミナのつくメニューを心がけているそうです。本作は2017年から2018年に公開予定だそうですが、今後彼女が女優としてどう化けるのか楽しみです。

木竜麻生のtwitterやインスタグラムでみせるプライベートな素顔を紹介

木竜麻生の撮る写真が渋い!

彼女はtwitterに様々な写真を投稿しています。かなりグラフィックな写真が多いです!ぜひ、他の写真も見てみてください。

所属事務所は憧れの窪塚洋介と一緒

彼女は、窪塚出演の『GO』『ピンポン』が大好きなようです。また、窪塚洋介は彼女にとって、所属事務所の大先輩です!

イヌが大好き

木竜麻生のSNSには「こてつ」という愛犬がよく登場します!