2017年7月6日更新

演技力が試される!俳優が1人2役を演じるおすすめ映画7選

一人二役、というのは見ていて面白い魅力的なものばかりなのをあなたはご存知ですか?今回は、そんな数ある一人二役の技法が使われている映画の中からいくつか、海外サイトgeektyrant.comを参考にピックアップしてみました。

名優が一人二役演じている映画、あなたはいくつ思いつく?

一人二役の映画といえば、同じ場面で全く同じ顔が別の行動をして、全く別のことを喋り合ったり喧嘩し合ったりする・・・などなど、見ていて不思議な気持ちになるものばかりです。どうやってこの映像をとっているんだろう・・・と撮影方法に思いを馳せる方も少なくないはず。今回は、そんな一人二役に関する映画を海外サイトを参考に集めてみました。「えっあの人まで一人二役していたの?!」と驚くような有名役者もピックアップしてみました。

あの愉快なエディ・マーフィーが演じる全く正反対の双子はコミカルで面白い!

エディ・マーフィーといえば、コメディアンとして数々のコメディ映画に出演するだけでなく、特殊メイクを使って女性から老人、はたまた老女を演じるなど、その役柄も多種多様。そんな彼が一人二役で挑戦したのがこの『ビッグ・ムービー』。ここでの彼は「デキる要領のいい男」と「全く容量がよくないデキない男」という正反対の双子を演じます。全く正反対の役柄をどう表現するのか?コメディアンである彼のコミカルな演技にも注目です。

あのニコラス・ケイジが双子役?!同じ顔が言い合うシーンは必見

チャーリー・カウフマンの自己パロディとも言っていい、と観客の間で話題になった映画。ここに登場するニコラス・ケイジが演じるのは性格も好みも全く正反対の双子。この双子二人が同じシーンで互いの顔を見ながら会話するシーンは、まるでニコラス自身に双子の兄か弟がいるかのような気分になってしまいます。ちょっとシリアスで静かにじっと映画に浸りたい時にオススメの映画です。

クリス・ロックが演じるのは「CIAの諜報員」とその双子の兄弟(一般人)!ハラハラドキドキの展開に瞬きを忘れそう

こちらはエディ・マーフィーに推薦されて映画役者の世界に飛び込んだ奇才、クリス・ロックが演じる双子が登場する『9デイズ』。ここでの彼はアメリカの諜報機関「CIA」に所属する諜報員として働いていたクリス・ホープとその双子の兄弟で一般人のジェイク・ヘイズを演じています。CIAという危険と隣り合わせの部署を舞台としているため、映画の内容もハラハラドキドキの連続で、楽しめる作品になっています。

天才マジシャンの秘密とは?クリスチャン・ベールが演じる双子

この映画の主役はヒュー・ジャックマンクリスチャン・ベールですが、クリスチャン・ベール演じる天才マジシャン、アルフレッド・ボーデンは実を言うと双子の兄弟アルフレッドとフレデリックの二人によって演じられていた「役柄」でした。双子の役、ということもあり、同じ顔であればこんなマジックも簡単にできるんだな、とマジックの種も垣間見れる一風変わった映画になっています。

ポール・ダノが演じる双子は不気味?!サスペンス映画

アカデミー賞受賞作でもあるこの作品は、とてもシリアスなサスペンス映画。この作品で、ダニエル・サン=ルイス演じる主人公、ダニエルの友人である双子の兄弟を演じるのは、『かいじゅうたちのいるところ』や多くの舞台に引っ張りだこの若手俳優、ポール・ダノです。彼が演じる双子のサンデー兄弟は、良い人のように見えるのですが、ポール・ダノの独特の微笑がどこか不気味さを感じさせます。サスペンスドラマが好きな人にオススメの珠玉の一作です。

まだ少年だった頃の可愛らしいフレディ・ハイモアの姿は必見!

人気小説を映画化した今作では、『チャーリーとチョコレート工場』のチャーリー・バケット役や『ネバーランド』のピーター役でお馴染みのフレディ・ハイモアが双子の兄弟、ジャレッドとサイモンを演じています。現在ではもうすっかり大人になり、ケンブリッジ大学の学生と俳優業を両立させている彼ですが、まだまだ少年だった頃の彼の初々しくも堂々とした演技が楽しめる今作。英国出身で生粋の英国訛りがあるにも関わらず、アメリカ訛りの英語を完璧にマスターして披露している姿は圧巻です。

アダム・サンドラーが演じるハチャメチャな双子とその仲間たちに思わずクスッときちゃう!

アダム・サンドラーがこの作品で演じる双子は、演技がヘタな役者で双子の兄ジャックと同じく役者をしている双子の妹、ジル。彼が演じる女性はデフォルメされているけれどどこか当てはまるような、個性的な女性になっています。ジャックとジルの掛け合いには思わずクスッとするかもしれません。