おすすめのラブコメアニメ30選【ラブコメ】

2017年6月16日更新 5810view

近年、ライトノベルや漫画のアニメ化が増える中、ラブコメディ作品に多くの注目が集まっています。胸キュンする物語や笑える青春物語など、是非オススメしたい魅力満載【ラブコメ】アニメ作品を30作まとめてみました。

胸キュン×ギャグが最高なラブコメアニメ

化物語

近年はライトノベルが普及し、様々なラブコメディが人気を呼んでいます。漫画原作のものは女性主人公が多く、ライトノベル原作のものは男性主人公が多いイメージですが、その内容や雰囲気は、シリアスなものからコミカルなものまで実に多彩で、魅力的な作品がいっぱいです。

今回は数多くあるラブコメアニメの中から、おすすめしたい作品を30作集めてみました。

1.『涼宮ハルヒの憂鬱』

谷川流のライトノベルを原作としたアニメで、2006年の4月から深夜枠で放送されました。その後、2009年に1期と2期を同時放送、2010年には『涼宮ハルヒの消失』というタイトルで映画化もされました。

タイトルは涼宮ハルヒ、と入っていますが、主人公は高校生の男の子キョンです。ハルヒは、「世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団」、略してSOS団を結成している少女で、キョンのクラスメイトです。

そんなハルヒは自分自身にまっすぐな気の強い性格をした変わり者の少女。キョンはハルヒに巻き込まれる形で非日常的な生活を送ります。学園ラブコメの枠にとどまらず、ミステリー要素やSFも入った、異色のラブコメ作品です。

2.『海月姫』

東村アキコによる漫画を原作としたアニメで2010年の10月から12月まで放送されました。クラゲオタクの少女、月海はオシャレにも無縁で人見知りの激しい少女でしたが、イラストレーターを志し、思い切って上京。同じようなオタク女子たちが住む「天水館」というアパートで暮らし始めます。

それでも相変わらずのオタクライフを送る月海でしたが、ある日偶然、謎の女装男子・蔵之介と出会います。蔵之介は月海のことを気に入り、月海をオシャレ女子に変身させようと奮闘。この出会いがきっかけになり、月海自身もやがて恋やファッションに目覚めていくのです。

本作品は2014年に主人公の月海に能年玲奈、蔵之介に菅田将暉をキャスティングし、実写映画化もされています。

3.『のだめカンタービレ』

のだめカンタービレ

二ノ宮知子による漫画を原作としたアニメで、2007年に放送されました。その後2008年に巴里編、2010年にフィナーレが放送されています。また、2006年には上野樹里と玉木宏のキャスティングでドラマ化されており、2009年には映画にもなりました。

主人公の野田恵、通称”のだめ”はピアノの腕は天才的ながら、はちゃめちゃな人物でピアノを弾かせてもいつも暴走しています。そんなのだめの通う学校には、天才ピアニストで指揮者志望の千秋という男子学生がいました。

私生活もダメダメなのだめでしたが、千秋と偶然にも隣同士に住んでいた事などから、のだめは一方的に千秋のことを好きになってしまいます。最初はかなり迷惑していた千秋でしたが、いつしかのだめに惹かれ、2人で音楽の道を歩んでいくこととなります。

4.『とらドラ!』

とらどら

竹内ゆゆこによるライトノベルを原作としたアニメで、2008年の10月から2009年の3月まで放送されました。高校生たちの日常生活を描いたラブコメ作品で、主人公は高須竜児という少年と逢坂大河という少女です。

父親ゆずりの目つきの悪さから、本人はいい人なのに、怖い人と認識されてしまっている竜児。そして、小柄で見た目は愛らしいのに、誰彼構わず噛みつく荒っぽい性格から、名前のたいが、をもじって”手乗りタイガー”の相性を持つ逢坂大河。

2人は互いに別々の人物に恋をしており、共同戦線を張りながら互いに必要としあう、という友情と恋愛が交錯するラブコメディとなっています。

5.『俺物語!!』

河原和音が原作、アルコが作画を担当した漫画を原作としたアニメで、2015年の4月から9月に放送されました。主人公の名前は剛田猛男。今作品は鈴木亮平と永野芽郁のキャストで2015年に実写映画化もされています。

男気溢れる真直ぐで純粋な少年なのですが、いかつい顔とその巨体から、男からは好かれても女子からはなかなか好かれません。そんな猛男にはイケメンの親友・砂川誠がおり、猛男が惚れる女の子はなぜかいつも誠のことを好きになってしまうのです。

ある時、猛男は痴漢にあっていた女子高生・大和凛子を助け、彼女に一目ぼれ。凛子もきっと誠を好きなのだと勘違いた猛男は、せめて彼女の恋を応援しようとしますが、実は凛子が好きなのは猛男だったのです。そんな不器用で熱い男・猛男の恋を描いたラブコメディです。

6.『冴えない彼女の育て方』

丸戸史明によるライトノベルをアニメ化した作品で、2015年1月から3月まで放送されました。主人公の高校生、安芸倫也はオタク少年。ある時偶然出会った少女にインスピレーションを抱き、彼女をヒロインにした同人ゲームを作ろうと思い立ちます。

倫也は同人誌を手掛けている少女、澤村・スペンサー・英梨々や、ライトノベル作家の少女、霞ヶ丘詩羽など、女友達に協力を仰ぎ、ゲームつくりを始めます。そして、その過程で、ヒロインと見初めた少女が、地味で目立たないクラスメイトだと知るのです。

そんな”冴えない彼女”をヒロインに、ゲーム作りに奮闘していく倫也たちの姿を描いた、青春ラブコメディです。

7.『中二病でも恋がしたい!』

中二病でも恋がしたい!

虎虎によるライトノベルをアニメ化した作品で、2012年にテレビで放送され、2013年には映画化もされました。中二恋、中恋、などの略称で親しまれています。主人公の富樫勇太は、中学時代に中二病にはまりきった行動をしていましたが、高校ではなんとかそんな状態から立ち直っています。

自分は邪眼の持ち主である、という設定を自ら披露していた黒い過去を持つ勇太。晴れて過去の自分を封印し、高校生活を満喫しようとしていた勇太でしたが、自分と同じように中二病をこじらせた小鳥遊六花と出会います。

勇太と六花の恋を中心に、中二病をこじらせた、という風変わりな設定を元にした青春ラブコメディです。

8.『神のみぞ知るセカイ』

若木民喜による漫画を原作としたアニメで、2010年の10月から第1シーズンが放送され、2011年の4月から第2シーズンが放送されました。主人公の桂木桂馬は恋愛シミュレーションゲームを愛する男子高校生です。

ゲームの女子だけが好きでリアルな女子には興味のない桂馬は、そのゲームの腕前から、どんなキャラでも落とせるという意味合いから落とし神、との異名がありました。そんな桂馬の元に、ある日「攻略してほしい女がいる」とのメールが届きます。

そのメールに返信をすると、突然目の前に謎の少女が現れ、駆け魂の捕獲をしてほしい、と頼まれます。その方法は、駆け魂に憑りつかれてしまった人間の心の隙間を埋める、つまり、恋をさせる、という事でした。こうして桂馬はゲームではなく現実の女性と恋をする事になります。

9.『ラブコン!』

ラブコン

出典: prcm.jp

中原アヤによる漫画を原作としたアニメで2007年の4月から9月まで放送されました。2006年には藤澤恵麻と小池徹平を主人公にキャスティングし、実写映画化もされています。

大阪の学校に通う2人の高校生、小泉リサと大谷敦士。2人はいつも合えばケンカばかりなのですが、その様子はまるで漫才のようで、学園のオール阪神巨人、などと呼ばれていました。

しかし、衝突しあい、互いの事を知るうちに共通点を見つけた2人は、心の変化に気が付き始め、いつしか恋をするようになります。

10.『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』

854x480xoreimo1.jpg.pagespeed.ic.hdod67XH4j

伏見つかさによるライトノベルを原作としたアニメで2010年の10月から12月まで放送されました。主人公の男子高校生・高坂京介は平凡な男子高校生です。妹が1人いるのですが、幼い頃は仲が良かったのに、いつからか挨拶もしない程、距離が開いていました。

しかし、京介はある時、垢抜けていて現実生活が充実している、いわば”リア充”だと思っていた妹が、実はアニメとかゲームが大好きなオタクだったということを知ります。人生相談と称して、妹からその事実を明かされた京介は、妹の友達探しに奮闘する事となります。

11.『僕らはみんな河合荘』

僕らはみんな河合荘

宮原るりの漫画を原作としたアニメで2014年の4月から6月まで放送されました。親の転勤をきっかけに1人暮らしをする事となった男子高校生と、彼をとりまく強烈な個性の女子たちの青春と恋を描いた物語です。

食事付きの下宿先で1人暮らしをする事となった男子高校生・宇佐和成。彼が選んだ”河合荘”という下宿先には憧れの先輩、河合律が住んでいました。和成はなんとか彼女との距離を縮めたいと思います。しかし、無口な律との距離はなかなか近づきません。

河合荘に住んでいるのは、マゾっ気のある女性や、男運のない酒乱の女性、美人だが腹黒の女子大生など、強烈な個性の持ち主ばかり。そんな住人たちと触れ合う内、京介と律の距離は徐々に近づいていきます。