比較してみよう!実写&アニメ『シンデレラ』マッシュアップ映像公開

2017年7月6日更新

2015年4月、実写版『シンデレラ』がいよいよ公開されます。1950年のディズニ―アニメ『シンデレラ』に思入れが強い人は、抵抗があるかもしれません。しかし実写版『シンデレラ』はオリジナル版をしっかりリスぺクトしています。それを証明するため、オリジナルと実写版をマッシュアップした映像が公開されました。

「シンデレラストーリー」本家がついに実写化

yuki12241 凄く良く出来ています。誰もが知るシンデレラのお話に忠実に作られているのですが、キャラクターの感情がアニメ版より深く掘り下げられている印象を受けました。特に、継母がシンデレラを妬む理由をわかり易く表現したシーンがあるのに感心しました。キャラクターは皆適材適所の俳優さんが演じていましたが、ヘレナ・ボナム=カーターの演じるゴッドマザーが特に好きです。 目で見るだけでも面白い作品に仕上がっていたと思います。あらゆる演出がかなーりオシャレで、男の自分でも目を奪われました。『イントゥ・ザ・ウッズ』がつまらなすぎて懸念していましたが、ディズニーさん、まだまだ実写もいけそうですね。

ケネス・ブラナー監督、リリー・ジェームズ主演、ディズニーが実写映画としてリブートした『シンデレラ』が2015年4月25日公開されます。 シンデレラ

2015年版『シンデレラ』は1950年ディズニーが製作したオリジナルアニメーション映画の『シンデレラ』のスピリットがしっかりと受け継がれています。

1950年『シンデレラ』に忠実なリブート!

シンデレラ

実写版シンデレラとオリジナルアニメバージョンは驚くほど多くの点でシンクロしています。

ケイト・ブランシェット演じる義理の母親のヘアーカラーはオリジナルよりも少し明るめですが、アニメ版の恐ろしい雰囲気を体現しています。

リチャード・マッデン演じるキット王子やリリー・ジェイムス演じるシンデレラは現代のアレンジを加えながらもオリジナルに忠実です。

リリー・ジェームズ演じるシンデレラ

  シンデレラ

ケイト・ブランシェット演じるトレメイン夫人

シンデレラ

リチャード・マッデン演じるキット王子

シンデレラ

オリジナルと比べられるシンデレラのマッシュアップトレイラー!

この新しく生まれ変わった『シンデレラ』がどれだけオリジナルに忠実なのか証明するために、新作と1950年版のアニメをマッシュアップした映像が公開されました。どれだけ忠実なのかを比較しながらご覧ください。