ハリーポッターの世界を再現!クィディッチがバットマンの家で開催!?

2017年7月6日更新

ハリーポッターシリーズに登場する魔法使いのスポーツクィディッチ!ハリーが得意なこのクィディッチが、実際にイギリスで開催されていたことはご存知でしょうか?さらに、その競技が開催された場所は意外なスーパーヒーローキャラクターと深く関わりを持っていました。

バットマンの新たな趣味!?

ダークナイト

ブルース・ウェイン(バットマン)はベースジャンピング、洞窟探検、夜中に犯罪者退治など、エキセントリックな趣味を数多く持った大富豪です。それに加えて、家にハリーポッターファンを招くのが好きな人物なのかもしれません。

バットマンはハリーポッターのファンなのかもしれません。少なくとも、ハリー・ポッターとバットマンは『ダークナイト・ライジング』の撮影現場”Wollaton Hall”を通じて、繋がりを持つこととなりました。

ハリーポッター

引用: www.mtv.com

バットマンの庭でクィディッチ大会!?

ハリーポッター

引用: www.mtv.com

ハリーポッターシリーズに出てくる魔法使いのスポーツのクィディッチ!ほうきで飛びながら競技を行い、ボールを輪っかに入れると得点が入り、金のスニッチを捕まえれば試合終了です。

そのクディッチ大会が実際に、イギリスにある”Wollaton Hall”(『ダークナイト・ライジング』撮影現場)で開催されました。

この大会が開催されるのは二回目で、2013年11月、第一回イギリス・クィディッチ大会がオックスフォードで開催されました。その時は16のクディッチチームが参加しました。 ,

マグルのクィディッチ!?

ハリーポッター

引用: www.bbc.com

クィディッチプレイヤーたちはハリーたちのように空を飛ぶことができないので、ほうきを持って走り回ることになります。怪我人が出るほど激しく、ラグビーとドッジボールを混ぜたような競技です。ファン達から”マグルのクディッチ”とも呼ばれています。

ハリーポッター

引用: www.bbc.com

主催者のミス!?

バットマン

引用: www.mtv.com

多くのハリー・ポッターファンが大会に訪れ、クィディッチ観戦を楽しみました。今回は23チームが参加し、優勝を競いました。

しかし、大会主催者たちは大きなミステイクを犯したようです。彼らはクィディッチにバットマンを招待しませんでした。

ダークナイト

ブルース・ウェインやバットマンがこの大会に参加しなかった理由は、彼にはホームアドバンテージがありすぎるからでしょう。バットマンが参加しないことは残念ですが、いつか彼が参加する日が来るかもしれません。