(c)『メッセージ』

映画『メッセージ』あらすじ・キャスト【エイミー・アダムス主演の異色SF】

2017年7月6日更新

鬼才ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、エイミー・アダムス主演の映画『メッセージ』が2017年5月19日公開。この記事では言語学者が異星人のメッセージ解読を試みる異色SF映画のあらすじキャスト、最新情報をまとめてご紹介します。

映画『メッセージ』の公開日が2017年5月19日に決定

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督による映画『メッセージ』が2017年5月19日に公開となります。ヴィルヌーヴといえば、2014年公開のサスペンス映画『プリズナーズ』やメキシコ麻薬カルテルに迫った『ボーダーライン』などを手掛け、『ブレードランナー2049』の監督にも抜擢された注目度急上昇中の人物です。

そんな彼の元にエイミー・アダムス、ジェレミー・レナー、フォレスト・ウィテカーなど実力派キャストが集結し、人類が地球に降り立った未知なる知的生命体のメッセージ解読を目指す物語がヴィルニーヴならではの切り口で語られます。

どうやら、ラストには感情を揺さぶるような展開が待ち受けているようです。

この記事では本作のあらすじ、キャスト、最新情報などをまとめてご紹介します。

映画『メッセージ』のあらすじ

メッセージ

©ABImages

突然地球に舞い降りた12の謎の飛行物体。アメリカ軍のウィーバー大佐は知的生命体とコミュニケーションを取るため言語学者ルイーズを招聘することに。ルイーズは飛行体近くに位置するモンタナ米軍キャンプに趣き、生物学者イアン・ドネリーと共に言語解読に挑みます。

彼らはなぜ、何のために地球にやってきたのか?人類は滅ぼされてしまうのか?その謎が明かされたとき、映画は人々の感情を揺さぶるラストを迎えます。

言語学者ルイーズ・バンクス博士を演じるのはエイミー・アダムス

Witness Amy Adams' luminous performance in Arrival, now on Digital HD. Link in bio.

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

エイミー・アダムスはその自信と気転で問題を解決しチームを引っ張っていく頼れるキャラクター、ルイーズを等身大の演技で見事に演じています。ルイーズは問題解決のため他国との情報共有に積極的な姿勢を見せますが、共同戦線を維持するためにこの機を利用しようとする権力者たちと意見が衝突していまいます。

エイミーは本作の他に2013年公開の映画『マン・オブ・スティール』、2016年にはアメリカ公開『美しきスリラー』に出演。また、2年連続でゴールデングローブ賞を受賞した実力派女優です。

物理学者イアン・ドネリーを演じるのはジェレミー・レナー

The screenplay for Arrival has been recognized by the Austin Film Critics Association as one of the best of 2016!

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

ルイーズと一緒に宇宙船の現場モンタナへ連れて行かれるイアン・ドネリーを演じるのはジェレミー・レナーです。エイリアンとのコンタクトを助ける物理学者を熱演します。

2012年公開の『アベンジャーズ』、2015年『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』などマーベル映画でおなじみのジェレミー。2017年アメリカ公開予定の『ウィンド・リバー(原題)』にも出演しています。

映画『メッセージ』その他のキャスト

ウィーバー大佐/フォレスト・ウィテカー

Words can start wars. Understanding is key. Watch #Arrival now on Digital HD. Link in bio.

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

ルイーズを召集したアメリカ軍ウィーバー大佐はフォレスト・ウィテカーが演じています。

2007年公開の映画『ラストキング・オブ・スコットランド』ではアカデミー賞、ゴールデングローブ賞などを受賞、2016年の新作映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』にも出演しています。

ハルペーン捜査官/マイケル・スタールバーグ

CIA捜査官のハルペーンを演じるのは、マイケル・スタールバーグです。

2011年公開のコメディ映画『シリアスマン』でゴールデングローブ賞などにノミネートされ、近年では2015年公開『スティーブ・ジョブス』や2016年公開『ドクター・ストレンジ』などの映画に出演しています。

監督はドゥニ・ヴィルヌーヴ

本作でメガホンを取るのは、1967年10月3日生まれカナダケベック州の監督ドゥニ・ヴィルニーヴです。ヴィルニーヴが注目されるようになったのは、2010年公開、アカデミー外国語映画賞にノミネートされた『灼熱の魂』でした。

その後は、ヒュー・ジャックマン主演のサスペンス映画『プリズーナーズ』、メキシコ麻薬カルテルを緊迫感いっぱいに描いた『ボーダーライン』を発表。エンターテイント性が高いだけではなく、どこか一癖ある映画作家です。

さらに、名作SF映画の続編『ブレードランナー 2049』の監督に抜擢されるなど、今後も一層目が離せなくなること間違いなしの人物。そんな彼を本作で主演を務めたエイミー・アダムスが絶賛していて、映画『メッセージ』の魅力はヴィルニーヴだと語るほどです。

キャラクターとテーマに重点を置いた脚本

What are their intentions? Find out in three days. #ArrivalMovie (Link in bio)

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

テッド・チャンの短編小説「あなたの人生の物語」を映画化した『メッセージ』はプロットが売りというよりもストーリーの情緒性やキャラクターが担っている部分が大きいと言えるでしょう。

この作品では、エイリアンが書き言葉として使う複雑な象徴記号や数学、言語学などの真剣な議論の場面でも尻込みはしません。それでも脚本家のエリック・ハイセラーは実に巧みな技術でこのコンセプトをキャラクターとテーマに投影させています。

映画『メッセージ』はエイミー・アダムスの迫真の演技に注目!

Critics are in awe of Arrival. Don't miss it in theaters this weekend. #ArrivalUnites bit.ly/ArrivalMovie

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

この映画の核心、それはエイリアンに対してのみならず人と人とのコミュニケーションにおける無力さの克服にあり、その発想はエイミー・アダムスの演技でダイレクトに押し出されています。

エイミーはこれまで様々な個性を持つキャラクターを広範囲にカバーしていますが、ここまでむき出しで否が応にも心が引き込まれるような演技は、世界中から賞賛されています。

エイリアンとの言葉の壁に苦しみ、娘との記憶に突き動かされる主人公の姿が共感を誘い、胸を締め付けられながらもそっと誇らしくなるエンディングまで作品をぐんぐんと押し進めて行くのです。

監督がエイミーアダムスを絶賛

先日、新たな本作の予告映像が公開となりました。どうやら、主人公のルイーズは過去に壮絶な体験をしたことで、深い悲しみを胸に秘めているようです。監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはそんな繊細なキャラクター、ルイーズを演じたエイミー・アダムスを以下のコメントで絶賛しています。

深みと、美しい脆さと、あふれるほどの人間性をルイーズに与えてくれた。僕が求めていた絶望感もね。これ以上失うものがない女性の姿は、悲しくも美しいんだ
引用:natalie.mu

音楽担当はあの映画も手掛けたヨハン・ヨハンソン

Prepare to be amazed! Arrival is on Blu-ray TOMORROW.

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

『メッセージ』の音楽を手掛けたヨハン・ヨハンソンは同監督の『プリズナーズ』や『ボーダーライン』や2015年に公開された『博士と彼女のセオリー』のオリジナルサウンドスコアも作曲していて、『ボーダーライン』と『博士と彼女のセオリー』でアカデミー賞作曲賞にノミネート、後者でゴールデングローブ賞作曲賞を受賞しました。

現在は『ブレードランナー2049』の楽曲を作曲中とのことです。

エイリアンの言葉は偶然生まれた?!

This is Sci-Fi unlike anything you've seen before. Many thanks to the Phoenix Critics Circle for such an honor.

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

劇中のストーリーで国だけでなく世界全体のもっと大きな共同体として繁栄するための要として教えいることは、コミュニケーション。複雑なエイリアンの言語がどう構築され機能するのかを解読のため非常に細部まで突き詰めていき、何十もの大きく美しい、コーヒーやインクのシミに似た表語文字にたどり着きます。

最初のデザインが通るまで数ヶ月を要したこのエイリアン言語。なんと参考書として製作クルーで辞書を作ったとプロダクションデザイナーのパトリス・バーメットは語ります。

様々なデザイナーと言語学者にアプローチするも結果が得られなかったバーメットが最後に行き着いたのは妻のバートランド。思いついたものすべてが数学的か象形文字的で人間が共感できそうなものばかり、これでは探し求めている不思議さが体現できない、と。翌日バーメットが帰宅すると、キッチンテーブルにはバートランドが用意した15個のデザイン画が置かれていました。

なんてことだ。君は解決した、僕が思うに君はパズルを解決した。次の日オフィスで監督にすべてのデザインを見せたら「これだよこれ!」ってね。そこから本当の進展に行き足がついたんだ。

デザインの思いつきはまさに「ユリイカ」だったとバーメットは言います。

ヴェネチア映画祭でプレミア公開

『メッセージ』は2016年9月1日にヴェネチア映画祭で世界初公開を迎え、同年11月に全米公開されました。映画の国際的な興行収入は133億ドルを突破、ストーリーや雰囲気、エイミー・アダムスの演技が絶賛されています。

アカデミー賞8部門にノミネート!

It's time for a proper introduction. #WhyAreTheyHere

Arrivalさん(@arrivalmovie)がシェアした投稿 -

2017年アカデミー賞は、歴代最多ノミネートタイの『ラ・ラ・ランド』や作品賞を受賞した『ムーンライト』が大きな話題となりました。

しかし、映画『メッセージ』も負けてはいません。他の映画祭で高く評価されたエイミー・アダムスはなぜか、主演女優賞にはノミネートされませんでしたが、アカデミー作品賞、監督賞、脚色賞、録音賞、撮影賞、編集賞、美術賞、にノミネート、そしてアカデミー音響編集賞を受賞しています。