©Lionel Hahn/AbacaUsa/Newscom/Zeta Image

イライジャ・ウッドの現在って?トヨタcmにでた名優の彼女、身長は?

2017年7月6日更新

今回は『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』や『危険な遊び』で子役として、また大ヒット映画シリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』ではホビット(小人)役である主人公フロド・バギンズを演じて評価されているイライジャ・ウッドについてご紹介したいと思います。

イライジャ・ウッドとは【バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2にも出演】

イライジャ・ウッドは1981年1月28日生まれのアメリカの俳優です。身長は168 cmと小柄もその体格を生かした演技で大活躍中の俳優です!

8歳の時にロサンゼルスで開催された国際モデル&大会に出場してスカウトされ俳優業に進出し、そこから今に至るまで様々な映画やテレビドラマで活躍しています。

この記事では彼の現在や女性関係などプライベートなことまで徹底的に紹介していきます!

デビュー時なんと8歳!

彼のスクリーンデビューとなったのは、社会現象にもなった大人気映画シリーズ『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』でした。ビデオゲームで遊んでいる子供(画像左)がイライジャです。困り顔に見覚えがあるはずです!

その後『レインマン』などで知られるバリー・レヴィンソン監督作品、『わが心のボルチモア』に出演し一気に人気を集めます。

そして1993年の作品『危険な遊び』では、こちらも大人気子役、マコーレー・カルキンと豪華子役の共演を果たし、ここでサターン若手俳優賞を獲得します。この時共演したマコーレー・カルキンと比較しても、長きにわたって第一線で活躍できているイライジャ・ウッドのぶれない実力というのは凄いことだと言えますね。

代名詞とも言える、ロード・オブ・ザ・リングのホビット役!

子役で名を上げた彼は、2001年に公開され、世界的大ヒットを記録したファンタジー冒険映画『ロード・オブ・ザ・リング』で主役のホビット(小人)を演じます。小柄な体格とユニークなキャラクターを存分に活かし、「イライジャ・ウッドといえば」というほどのハマり役となりました。

日本でもこの作品でイライジャ・ウッドのことを知ったという人も多いのではないかと思います。

イライジャ・ウッドの近年の出演作品は?

近年のイライジャ・ウッドの出演作品は『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズと比べれば小規模の作品が多いと言えます。作品の選出がマニア好みなのはイライジャの趣向なのでしょうか…?

イライジャ・ウッド出演のマニアックな映画その1【最強ハッカー】

2014年に日本でも公開された「ブラック・ハッカー」という映画全編全てのシーンがPCののスクリーンを通して描かれている、一見変わった映画に挑んでいます。イライジャ・ウッドは主人公のニックというパソコンオタクを演じており、アドベンチャー物からかなりかけ離れた分野で迫真の演技を見せています。

イライジャ・ウッドのマニアックな映画その2【間違えたら死ぬ】

コンサートの舞台で孤軍奮闘する天才ピアニストの姿を描くサスペンスドラマ「グランドピアノ 狙われた黒鍵」でも主役を務めました。一音でも間違えたら殺すというプレッシャーの中でピアノを弾く、彼の緊張感が伝わる演技に注目です。

イライジャ・ウッドのマニアックな映画その3【とうとうゾンビ映画に…】

イライジャ・ウッドがとうとうゾンビ映画に出演です。映画『ゾンビスクール!』は学校を舞台にチキンナゲットを食べたせいでゾンビ化してしまった児童とイライジャ・ウッド演じる学校の先生との戦いを描いた作品です。イライジャ・ウッドは主演だけでなく、製作も務めています。

映画『ゾンビスクール!』は2016年2月20日公開です。

イライジャ・ウッドは大の親日家!

プライベートでも何度か日本に来ている彼は大の日本好きだと言われており、日本の音楽や映画にも興味があるとのこと!お気に入りはB'Zだと述べています!

ロード・オブ・ザ・リングで来日した際にはこういったコメントも残しています↓

――日本の文化に関心を持ってくださっているようですね。 僕は音楽が大好きなんだけれど、日本のミュージシャンはクールだね。コーネリアスやバッファロー・ドーター……まだまだ好きなミュージシャンはたくさんいるよ。映画では、三池崇史の『カタクリ家の幸福』を観て大笑いしたな。ホラー映画もいいね。『リング』や『the EYE【アイ】』は本当に怖かった!

トヨタのcmにも出演!

イギリスの人気キャラクターである「ピーターラビット」と共にトヨタ「NOAHノア」のcmに出演しています。ダイハツ「ミライース」のコミカルなブルース・ウィリス、ドラえもんを演じるジャン・レノなど様々なハリウッドスターの仲間入りを果たしています。

イライジャ・ウッドの起用理由はというと、「NOAHノア」のイメージである“上質さ”と“本物感”を再現するために適役だったとのこと。しかし、トヨタマーケティングは同時に「脇役」とも述べており、主役であるピーターラビットよりも印象を強くしない、絶妙なバランスを持つイライジャ・ウッズを起用したということを明かしています。

イライジャ・ウッドは大の音楽好き!

イライジャ・ウッドはファンの間では音楽が大好きだということでも知られ、CDは3000枚以上所有しているそうです。好きなバンドはアメリカのロックバンド、スマッシング・パンプキンズだと言っています。

日本の音楽も好きなようで好きなアーティストにB’zを挙げています。

音楽好きが暴走し、2005年に「シミアン・レコーズ」というレコードレーベルまで設立しています。2007年の2月には初のアルバムも出しています。レコードレーベルまで作ってしまうなんて相当な音楽好きだということがわかりますね。

気になる彼女の方は???

イライジャ・ウッドは今現在彼女はいません...

『ゴーゴル・ボデーロ』のドラマーのパメラ・ラシーヌという女性と2005年に公開された「僕の大事なコレクション」という映画を通じて知り合い、交際をスタートさせた2人ですが、結局2010年に破局。

パメラ・ラシーヌさんの友人がによると、破局の原因はイライジャが落ち着きたくなかったとのことで、この破局でパメラ・ラシーヌはかなりショックを受けたと伝えられています。

これからの彼の恋愛事情に注目がいきそうです。

眉の下に傷がある!

イライジャ・ウッドは2005年に出演した『フーリガン』の撮影中に、怪我をしてまゆの下に今でも傷が残っているそうです。意識して写真を見ると結構はっきりわかります。喧嘩や暴力が特徴的な映画だったのでしょうがないのでしょうが、役者魂を感じますね。

ダニエル・ラドクリフと激似?

イライジャ・ウッドとダニエル・ラドクリフが激似だということが巷では噂になっています。確かに写真を見ると目の色や顔の形などとても似ています!見た目だけではなく二人は悲しくも低身長という共通点、子役上がりという共通点もあり、比較されることもわかります。

史上最も偉大な俳優の一人としてイライジャ・ウッドが選ばれた!

彼の凄いところの一つが、『ロード・オブ・ザ・リング』でホビット役を演じた後、他の作品でも活躍し続けているということです。ある映画で演じたキャラクターのイメージが強く残りすぎると、その後活躍できなくなってしまうケースも多いのですが、彼の場合はその独特のユーモラスなキャラクターを存分に活かし他の役も演じこなしているのはさすがといえます。このマルチな活躍でハーバード大学新聞部より、史上最も偉大な俳優の一人にも選出されました。

以上、イライジャ・ウッドについてご紹介しました。代表作の『ロード・オブ・ザ・リング』をはじめサスペンスやコメディなど幅広く活躍する彼ですので、ぜひお好きなジャンルの作品から選んで、彼の演技を堪能されてみてください。