ピクサーとBBCアースの映画『小さな世界はワンダーランド』のあらすじ。まるでおとぎ話の世界!

2017年7月6日更新

『アース』や『ライフ -いのちをつなぐ物語-』といった大自然を舞台にしたドキュメンタリーで権威のあるBBCアースが新たに撮影したもの。それが『小さな世界はワンダーランド』です。このネイチャードキュメンタリーには、ピクサー・スタジオも制作に参加し、お伽話のような、それでいてこの地球にたしかにある物語を映します。

嘘の様な本当の世界。あまりにも幻想的な、リアルの大自然を描く

『アース』や『ライフ -いのちをつなぐ物語-』といった大自然を舞台にしたドキュメンタリー番組や映画にて権威のあるBBCアースが新たに撮影した本作『小さな世界はワンダーランド』。 今回はBBCアースに加えて世界一のCGアニメ製作社であるピクサースタジオが参加し、小動物の視点から自然の雄大さ、命の儚さ、そしてあらゆる危機に直面しようとも生きている限り成長することを描いたネイチャードキュメンタリーが完成しました。

歴史と権威あるBBCアースが今回も命を映す!

BBCアースとは50年以上に渡って自然撮影に携わってきたスタジオです。最新の技術と培った技術によって映像制作の枠組みを超えた大自然の現実を描き、人々を惹きつけてきました。180以上の国々、5億人の視聴者に愛されるドキュメンタリーの数々。実績と実力の両方を申し分なく兼ね備えた世界中の優れたスタッフが集結し、『LIFE』、『ネイチャー』『地球伝説』といった名作ドキュメンタリーを生みだしてきました。そんなBBCアースが今回は自然界で最も小さな命に焦点をあてます。

高校生以下は500円!44分間という凝縮した時間で“成長”と“冒険”を描く!!

ピクサー・スタジオが制作に関わっています。ピクサーと言えば映画『トイ・ストーリー』や映画『モンスターズ・インク』といった夢と希望が詰まったおもちゃ箱のような名作アニメに関しては右にいる者がいない程の権威と実力を持つことで知られています。

そんな、ピクサーが生みだしてきたジュブナイル映画のようなワクワクと切なさが、今回は原生林に生きるシマリスと砂漠に流れ着いたスコーピオンマウスを通して表現されます。産まれて初めて家族と離れ離れになった二つの小さな命、幻想的で色鮮やかな生命の営みと対面し、力を貰い、脅かされながら生きていきます。

人里から遠く離れた現実の世界。そこでは一生懸命に小さな命が生きようとしています。人の目では捉えきれないくらいに小さいからこそ、この映画は強い力を持って私達の前に現れることでしょう。大人も子どもも楽しめる本作は、5月9日の公開です。