2017年7月6日更新

映画にも負けない!映画スター出演の2014年海外ドラマ10選!

映画に出演しているスターたちはテレビドラマには出ないイメージがあります。しかし最近では潤沢な資金により海外ドラマの質が大幅に上がり、映画スターも多く出演するようになりました。今回は2014年映画スター出演の海外ドラマを紹介します。

1.ロビン・ウィリアムズ『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』など数多くの名作映画に出演していたロビン・ウィリアムズ!彼がブレイクしたきっかけは1974年のアメリカのコメディドラマ”Happy Days”でした。

彼はルーツに戻るかのように、アメリカのコメディ『クレイジーワン ぶっ飛び広告代理店』(2013~2014)に出演し、シカゴの広告代理店を経営するサイモン・ロバーツを演じました。

2.ブライアン・コックス『The Game』

ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなどで舞台を中心にキャリアをスタートさせ、1986年『刑事グラハム/凍りついた欲望』で初めてハンニバル・レクター役を映画で演じた俳優ブライアン・コックス!

彼はイギリスBBC製作のスパイスリラー『The Game』に出演しています。このドラマの中で彼はコードネームDaddyという冷戦時代のスパイ役を演じました。

3.ニック・フロスト 『Mr. Sloane』 

『ショーン・オブ・ザ・デッド』、『宇宙人ポール』など、サイモン・ペグやエドガー・ライト作品の常連の俳優ニック・フロスト!

彼は1969年のワトフォードを舞台としたロマンティックコメディ”Mr. Sloane”(『ラリーのミッドライフ★クライシス』のロバート・B・ウエイドが監督)に出演しています。

4.マイケル・ガンボン『Fortitude』 

ハリー・ポッターシリーズのダンブルドア校長をリチャード・ハリスから引き継いだアイルランド出身の俳優マイケル・カンボン!

小さな街で起きた殺人事件をテーマとしたミステリー『Fortitude』にマイケル・ガンボンは出演します。スタンリー・トゥッチ、リチャード・ドーマーなどユニークなキャスト達と共に、ガンボンはこのドラマでヘンリー・タイソンを演じます。

5.カール・アーバン 『オールモスト・ヒューマン』

『スター・トレック』、『ジャッジ・ドレッド』など多くの映画に出演しているニュージーランド人俳優カール・アーバン!

『スター・トレック』のリブートで仕事をしたJ.Jエイブラムスと再びタッグを組み『オールモスト・ヒューマン』に出演しました。2048年を舞台としたSF作品でカール・アーバンはジョン・ケネックス刑事を演じました。

6.マギー・ギレンホール 『The Honourable Woman』 

2009年出演『クレイジー・ハート』でアカデミー助演女優賞にノミネートされたマギー・ジレンホール!

『The Honourable Woman』は中東の紛争をテーマとしたBBC製作の海外ドラマで、マギー・ジレンホールは複雑な問題に巻き込まれていくビジネスウーマン、ネッサを演じています。

7.ジェイミー・ベル『Turn』

スティーブン・ダルドリー監督『リトルダンサー』のビリー・エリオット役で、デビュー作にして数々の賞を受賞したジェイミー・ベル

アレクサンダー・ローズの『Washington Spies』を原作としたAMCドラマ『Turn』でジェイミー・ベルはスパイの一人エイブ・ウッドハルを演じます。

8.ジョン・マルコヴィッチ『Crossbones』

『危険な関係』、『マルコヴィッチの穴』などで個性的な演技を見せてきたジョン・マルコヴィッチ!

1715年のバハマを舞台とした海賊ドラマ『Crossbones』でジョン・マルコヴィッチは黒ひげとして知られる海賊エドワード・ティーチを演じています。

9.エヴァ・グリーン 『ナイトメア~血塗られた秘密~』 

『007・カジノ・ロワイヤル』、『ダーク・シャドウ』などに出演しているエヴァ・グリーン

ドラキュラ、フランケンシュタインなどのお馴染みのキャラクターが登場するホラードラマ『ナイトメア~血塗られた秘密~』にエヴァ・グリーンは出演し、ヴァネッサ・アイヴスを演じています。

10.ビリー・ボブ・ソーントン&マーティン・フリーマン  『ファーゴ』

『スリング・ブレイド』、『アルマゲドン』などで有名なビリー・ボブ・ソーントン! ホビットシリーズのビルボ・バギンズ役として有名なマーティン・フリーマン!

1996年のコーエン兄弟の名作サスペンス『ファーゴ』がアメリカのドラマとして生まれ変わりました。マーティン・フリーマンが殺人事件に巻き込まれていくセールスマンを演じ、ビリー・ボブ・ソーントンが冷酷な殺し屋を演じます。