2017年7月6日更新

切ないながら感動してしまう、バッドエンドに見えるのに本人たちは幸せな映画5選!

誰しもが好きなハッピーエンドな結末。でも、今回はあえて、その反対、バッドエンドのお話を集めました。でも、ただのバッドエンドではなく、ラストは本人たちは何故か満足しているというもの。 人との出会いや別れ、家族との絆、思い出などをテーマに繰り広げる切なく悲しい、でも引きつけられ、バッドでありながら感動するような内容です。もし、自分が主人公だったらどうするのかときっと考えてしまうでしょうし、主人公たちの姿に勇気を貰えるような作品たちです。

ユダヤ人収容所に収監された家族の愛と感動のお話です。どのような状況にあっても家族を愛する父の愛に涙してしまうはず。

haru3 自分がどんな状況に置かれていても息子や妻のために行動する父の姿に感動しました。『夜と霧』を読んだことがあったので、3人が収容所に連れていかれた時点で最悪の事態を想像してた…。あれを読む限り、実際はもっと悲惨だったんだろうなぁ。事実の悲惨さを伝えるというよりは、こういう出来事を通した家族の愛のお話。

前科持ちの主人公が百万円を貯め、各地を転々としながら、色々な出会いをしていくお話です。蒼井優さんの透明感溢れる演技にもご注目ください。

Mana_Kobayashi 新しい人と出会うから、好きな人と別れる。ちょっとずつ前に進まなきゃいけない。人って信じてみるもんだなと感じた。なにより、大事なことは言葉にしなきゃ。

出所した女性が田舎のカフェで働きながら、過去を乗り越えようとしていくお話です。

gaya1114 刑務所から出所した少女パーシーが静かで美しい町の小さな喫茶店で働き始める。 排他的な住人は好奇の目をパーシーに向けるが、次第に彼女に魅力に惹かれていく。 彼女が来てから静かにゆっくりと町は変わり始めるのだが・・。

珍しく邦題もすばらしい。 手元に残しておきたい大好きな映画の一つです。

家族を守るために17歳の少女が一人奮闘するお話。寒々とした映像が切なさをより盛り上げる一作です。

okdkstmp こんな閉鎖的で何も無いような土地で、こんな出来事が21世紀になっても普通に起こってるんだろうなー、って感じ。村社会というのはまだまだ存在していて、その中で生きる女性には強さが必要であり…。アメリカの地味な一面を捉えたというか、広い国なんだな、というか。 主役を張ったジェニファー・ローレンスの演技はかなり良かったです。 タイトルはどう解釈したらいいのだろうか…

若年性アルツハイマーにかかった女性とその夫に起こる悲劇のお話。でも暖かくて切ない愛のお話です。

Aya_Yonaha 愛する人に忘れられる悲しみ、愛する人を忘れる悲しみが伝わってきてオチが分かってるのに泣ける。本当の愛は綺麗だなと思った。