髪は女の命!作品のために髪を捧げた、並々ならぬ覚悟で映画に挑んだ7人の女優

2017年7月6日更新

髪は女の命と言われるように、長い髪の毛を綺麗に手入れしている女性は美しいですよね。ところが、映画の中では女優がショートカットにするシーンが出てくるものも少なくありません。そして、そこには大抵理由があるものです。

1.サラ・トビアス/ジョディ・フォスター

告発の行方

ジョディ・フォスターをオスカー女優へと導いたこの作品では、ジョディ演じるサラがギャングたちにレイプされてしまいます。しかし検事は犯人たちの“合意の上での出来事”だったという主張を覆すのは難しいと話します。

それにショックを受けたサラは家へ帰って肩まであった髪の毛を切ってしまうのです。

2.クローディア/キルスティン・ダンスト

インタビュー・ウィズ・バンパイア

まだ子役だったキルスティン・ダンストの名演技が光るこの作品。クローディアを育てていた吸血鬼2人が、彼女のベッドに死体が隠されていたのを発見します。

そう、彼女はどんな小さな行動でも自分自身をコントロールすることができないのです。

3.スザンナ・ラドロー/ジュリア・オーモンド

レジェンド・オブ・フォール

ブラッド・ピットが主役を務めた恋愛映画。ジュリア・オーモンドが演じたスザンヌは、自身の恋が実らないことを知るとお尻まであった髪の毛をばっさり切ってしまいました。

失恋でヘアカットの典型的なパターンですね。

4.デブラ/ロビン・トゥーニー

エンパイアレコード

『アルマゲドン』のヒロイン、リブ・タイラーが主演を務めた青春映画

登場人物の一人、デブラは目立たない自分が嫌という理由で丸坊主に頭を丸めてしまいました。

5.バーナディン・ハリス/アンジェラ・バセット

ため息つかせて

世界の歌姫、ホイットニー・ヒューストン主演のヒューマンドラマ。

主人公の友人、バーナディンは旦那のために全てを捧げている自分の人生に嫌気がさし、髪を切ってしまいます。

6.ファンティーヌ/アン・ハサウェイ

anigif_enhanced-buzz-7175-1425925384-15

アン・ハサウェイが演じたファンティーヌは、勤め先をクビになり、嫡出子である自身の子どもを守るために髪を売らなければいけなくなりました。

そこで腰まであった髪を涙ながらに切ったのです。この迫真の演技によって、アン・ハサウェイはこの作品でオスカーを受賞しています。

7.トリス・プライアー/シェイリーン・ウッドリー

インサージェント

ダイバージェントNEO』の中で彼女は母親の死に直面し、耐えられなくなった末髪を切っています。

このように映画の中でキャラクターが髪を大胆に切る時は、何か事情があってのことが多いようです。