(C)Shayne Laverdiere, Sons of Manual

2017年2月公開の注目映画期待度ランキングトップ15!

2017年5月1日更新 14442view

2017年2月のおススメ映画をランキング形式でご紹介。アカデミー賞有力候補作品や、邦画の切ないラブストーリー、軍事諜報アクションのアニメもランクインしています。寒い2月は珠玉の名作を楽しみながら乗り切りましょう。

寒さを吹き飛ばせ!2月公開のおすすめ映画はこれ

ミス・ペレグリン

(C)2016 Twentieth Century Fox Film Corporation.

そろそろ正月気分も抜けてきました。各地でちらほら雪の便りなど聞こえてきますが、家にこもってばかりいないで映画館に行きましょう!

2月といえばアカデミー賞が近づき、候補作も出そろう時期です。邦画もがんばっています。そんなてんこ盛りのラインナップをチェックしていきましょう。

15位:殺人に巻き込まれるパンクバンド【2月11日公開】

2016年に亡くなったアントン・イェルチン主演作です。

主人公は売れないパンクバンドのボーカル。ようやく出演が決まったライブハウスで死体を目撃してしまいます。そこは実はネオナチの巣窟でバンドメンバーたちは楽屋(=グリーンルーム)に閉じ籠められてしまいます。果たして、彼らは無事に脱出できるのでしょうか?

『ブルー・リベンジ』のバイオレンス描写が注目されたジェレミー・ソルニエ監督の最新作です。

14位:美しきトランスジェンダーと少女の交流【2月25日公開】

彼らが本気で編むときは、

(C)2017「彼らが本気で編むときは、」製作委員会

生田斗真がトランスジェンダーを演じた話題作です。

母親による育児放棄で孤独になってしまった少女トモは、叔父のマキオ(桐谷健太)のもとへ行きます。マキオは元男性の恋人リンコ〈生田斗真)と暮らしていました。3人の奇妙な共同生活が始まります。

監督は『かもめ食堂』の荻上直子。生田斗真の美しさに目を奪われるはずです。

13位:エクストリームスポーツ・アクション映画の元祖【2月24日公開】

スパイ・アクション、『トリプルX』シリーズの第3作です。

第2作の『トリプルX ネクスト・レベル』ではアイス・キューブに差し替えられた主人公が、本作ではヴィン・ディーゼルに戻っています。エクストリームスポーツをアクション映画に持ち込んだ元祖的映画のまさに再起動。

国家安全保障局長をサミュエル・L・ジャクソンが続投していることと、『ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー』でも活躍したドニー・イェンが敵役を演じていることに注目が集まります。

12位:君のために時間をもどす……【2月4日公開】

シンガーソングライターのmiwaと『ヒロイン失格』などの坂口健太郎主演のラブストーリー。

陸(坂口健太郎)は不思議なレコードによって時間を戻す能力をもっていました。幼なじみの葵海(miwa)の運命を変えるために何度も時間をもどしていたのです。お互いの思いを知った2人は恋人として幸せな時間を過ごすのですが、陸の能力には重大な秘密があって……。

miwaがこの映画のために書き下ろした楽曲にも注目しましょう。

11位:どん底からの這い上がり方【2月25日公開】

豪華ハリウッド俳優による映画が公開します。

広告代理店に勤務するハワード(ウィル・スミス)は最愛の人を喪失し、すべてのことにやる気をなくしてしまいます。同僚たち(エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット)はそんな彼を心配しますが、ある日、ハワードの前に3人の舞台俳優(キーラ・ナイトレイ、ヘレン・ミレンほか)が突然現れ、ハワードは徐々に変化していきます。

監督は『プラダを着た悪魔』のデヴィッド・フランケルが務めました。

10位:人生に勝ち負けはない?【2月18日公開】

『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・バレ監督が描く人間ドラマです。

ウォール街のエリート銀行員(ジェイク・ギレンホール)は、突然の降り注いだ不幸によって妻を失ってしまいます。にもかかわらず、涙を流して嘆くこともなく完全に無感覚に陥るのです。そんな彼に義父(クリス・クーパー)がかけた言葉をきっかけに、ゼロから再出発しようと決意するのですが……。

ジェイク・ギレンホールとナオミ・ワッツの演技が光ります。

9位:凸凹コンビと女の子【2月18日公開】

ラッセル・クロウ、ライアン・ゴズリングのW主演によるアクション映画です。

アル中の私立探偵マーチ(ライアン・ゴズリング)は示談屋ヒーリー(ラッセル・クロウ)と無理矢理コンビを組まされ、失踪事件を捜査します。やがてマーチの娘ホーリーも加わり調査を続けるのですが、事件は国家レベルの陰謀にまで発展して……。

13歳のホーリーを演じる新星、アンガーリー・ライスは要チェックです。監督は『アイアンマン3』のシェーン・ブラック。

8位:電気がない世界で生き残れるか?【2月11日公開】

『ウォーターボーイズ』、『ハッピーフライト』などの矢口史靖監督の待望の新作!

ある日、電気がすべて止まってしまった東京に住む、平凡な鈴木一家が主人公です。頼りないお父さん(小日向文世)、明るいお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、おしゃれとスマホが気にかかる娘(葵わかな)と、メンバーはとてもサバイバル向きではありません。果たして、鈴木一家は無事に東京を脱出できるのでしょうか?

矢口監督の『ロボジー』、『WOOD JOB!(ウッジョブ) 神去なあなあ日常』に続くエンターテイメント作品に期待がふくらみます。

7位:諜報員とレジスタンスの秘めたる恋【2月10日公開】

『フォレスト・ガンプ/一期一会』のロバート・ゼメキス監督最新作。ブラッド・ピット×マリオン・コティヤールの豪華共演ラブストーリーです。

第二次世界大戦中、カサブランカで、スパイのマックスとフランス・レジスタンスのマリアンヌは、ドイツ大使を標的とする使命で知り合います。2人はその後、恋に落ちますが、マリアンヌには重大な秘密があったのです。

激動の時代に翻弄される2人から目が離せません。

6位:人間の本性が暴かれる【2月18日公開】

貫井徳郎原作の人気ミステリー小説を、『ふがいない僕は空を見た』、『もらとりあむタマ子』の向井康介の脚本で映画化。メガホンをとったのは、ポーランド国立映画大学で演出を学んだ石川慶です。

エリート会社員の夫を含む家族3人が惨殺された事件が迷宮入りして1年が経ちました。週刊誌記者の田中(妻夫木聡)はその事件を取材すべく、被害者の関係者たちにインタビューをしますが、その証言から被害者たち、ひいてはその証言者本人の意外な姿が浮かび上がってきます。

共演は満島ひかり、小出恵介、臼田あさ美、市川由衣など。本作は第73回ベネチア国際映画祭、オリゾンティ・コンペティション部門で正式上映されました。

5位:軍事諜報アクションの傑作がついにアニメ化【2月3日公開】

2009年に夭折した作家、伊藤計劃のデビュー作を劇場アニメ化した作品がついに完成! 「Project Itoh」と題してすでに、『屍者の帝国』、『ハーモニー』が劇場アニメ化されていますが、本作でようやく完結します。

物語は9.11以来、内戦が多発している混沌とした世界を舞台としています。そんな中に謎の言語学者ジョン・ポールという人物が浮かび上がります。彼の赴く先では必ず大量虐殺が起こり、ジョン・ポール自身は姿を消してしまうのです。まるで虐殺をばらまいているかのように……。果たしてジョン・ポールの目的とは?

アクションゲーム「メタルギア」シリーズの大ファンだった原作者のこだわりが、どのように映像化されているかが見どころです。