ディズニーだけじゃなかった?女性の憧れるシンデレラ映画4選

2017年7月6日更新

いよいよ公開の実写版『シンデレラ』。真っ先に思い浮かぶのは薄い青色のドレスを身に纏ったディズニーのアニメ版ではないでしょうか。実はディズニー以外にも様々な形で映画として制作されていたのです。swide.comではそんな様々なシンデレラストーリーを紹介しています。新作を観る前にこれらの映画を観て気分を高めてみては?

1.この映画抜きにシンデレラは語れない!オスカーにもノミネートされていた、誰もが憧れる不朽の名作

1231netabare TV

ディズニーのプリンスセスとして白雪姫と肩を並べるのがシンデレラでしょう。 原作よりもディズニー版があまりにも有名ですね。まさにシンデレラストーリー。 心が優しくて頑張り屋のシンデレラが王子様と幸せになれてよかった。 自分も日々頑張っているつもりだけど妖精のおばあさんは一向に現れませんね。

2.現代版シンデレラの先駆けとなった作品。オードリー・ヘップバーンとフレッド・アステアのコンビが素敵

『パリの恋人』

Mamiko_Suzuki これはガッツリ(私比較)ミュージカル映画だった。 ストーリーというより、歌とダンスを魅せる。 最近立て続けにオードリー・ヘップバーンを見てると、大人の美女という設定はやや無理があるなと。 ただ顔の美しさよりも表情の良さは感じる。 キラキラしててコケティシュな表情は天下一品。唯一無二だと感じる。

3.女子なら誰もが憧れる、ジュリア・ロバーツの変身ぶりはまさにシンデレラ!

プリティ・ウーマン

youming13 女の子でこのシンデレラストーリー、嫌いな人いるのかな、って思ってしまう。 ジュリアロバーツがほんとにかわいい。

4.芯の強い自立したシンデレラ、こっちのほうが現実的かも?かっこよくて憧れる存在

『エバーアフター』

traumereiii シンデレラの実写版です。

が、魔法使いも魔法もありません。

全てシンデレラの逞しさと勇気と優しさで切り開いて、王子様と幸せを掴み取ります。

しいて言うなら、魔法使いの代わりにダ・ヴィンチが出てきます。

王子がへなちょこ野郎で結構いらっとします。

義理の姉妹の妹の方はシンデレラの味方?っぽくて、劣悪な義理母娘のいじめにも救いがあります。

セリフの中にアダムスミスのユートピアが出てきたりと、何だか歴史上の話みたいで面白いです。

最新作はこちらから