映画館の雰囲気が味わえる!?仮想ディスプレイ『Glyph』がスゴい!

2017年7月6日更新

家にいながらも映画館で映画を見ているような環境を作りたい!というのは映画好きならば誰もが夢見るものですが、ホームシアターとなれば大きな部屋に高額なAV機器が必要となかなか敷居が高い物のですが、もっと手軽に映画館の雰囲が味わえるアイテムが登場したようです!

網膜に直接映像を投影!ヘッドフォン型の仮想ディスプレイ『Glyph』

photo-original

f2dfe75af6744505fc659bba18e3b5c2_original

この一見ただのヘッドフォンのようにも見える『Glyph』と呼ばれるデバイスは映画好きならば誰もが興奮するアイテムかもしれません。これはなんと網膜に直接映像を投影しどんなところにいても大画面での映像を楽しめるというもの。

映画だけではなくHDMI端子を持つデバイスならどんなものでも写し出すことが可能なのだそうです。

80インチ相当のスクリーンを体感できる!

65c710118d04ccfa09c461bc72ceb5a1_original

613eea80c97c3919fe7e208ee0faee0c_original

網膜に写し出される画像の大きさは、現実世界の大きさで例えると2m先にある80インチのスクリーンで鑑賞するのと同じおおきさなのだそうです。しかも網膜に直接映像を投影するので目が悪い人も眼鏡なしで映像を見ることが可能なのだとか。

場所を選ばないヘッドフォン型なので使い方はいろいろ

a77fd6ff01b8ba67ef0e6ac504cec7f5_original

8e93cff7537f0a9355501d214fffa0d3_original

大型ディスプレイを持ち歩くなんてことはもちろんできませんが、この『Glyph』ならどこでも好きな所で大画面での映像を楽しむことが可能です。旅先や出張先で使ってみたり、長時間の移動になる飛行機の中でももちろんオッケー。音に関してもヘッドフォンが一体となっているので映像だけということはありません。映画もライブもゲームもみんな大画面でどこにいても楽しめるんです。ちなみにバッテリーは3時間の連続再生が可能なのだそうです。