(C)PAKUTASO

アニメ見放題の動画配信サービス比較まとめ【保存版】

2017年5月30日更新 1695view

日頃から様々な動画配信サービスの広告を目にしていますが、いざ加入するとなるとどれにするか迷ってしまいます。ここではそれぞれのメリット・デメリットを紹介していますので、比較・検討する際の参考にしてみてください。

海外ドラマで有名なHulu

hulu

料金体系

月額933円、無料お試し期間2週間

おすすめポイント

まずは“全作品見放題”という分かりやすさがポイント!見放題作品と課金が必要な作品とが混在する他社に比べ、極めて明瞭な仕組みといえます。

以前は海外ドラマのイメージが強かったHuluですが、日本テレビによる買収、フジテレビとの提携を経てアニメ作品の拡充が劇的に進んでいます。フジテレビのノイタミナ枠で放送されていた20作品も見放題対象。

注意すべき点

全作品見放題ということは、言い換えれば課金が必要な作品がラインナップされていないということになります。つまりお金を払ってでも観たい新作映画の配給には期待できないということです。

新作・話題作をいち早く観たいという人は別途レンタルするか、課金作品を用意している動画配信サービスの方が合っているかもしれません。

国内最大の会員数を誇るdTV

dtv

料金体系

月額500円、無料お試し31日間

おすすめポイント

最大のポイントは月額500円という安値。ダウンロードができるので様々なデバイスで視聴も可能です。キッズ向け、一般向けのアニメ作品を数多く取り揃えていて作品数の多さでは群を抜いていると言えるでしょう。

注意すべき点

新作についてはレンタル、つまり個別に課金が必要で視聴期間にも制限が設けられています。dアニメストアとは名前が似ているだけで別物なのでご注意を!

最新作ならおまかせU-NEXT

UNEXT

料金体系

月額1,990円、無料お試し31日間

おすすめポイント

月額1,990円と聞くと他社と比べ割高に感じられますが、毎月1000ポイント(1ポイント=1円分)が付与されるので実質負担は990円。

新作映画の配信スピードは他社に先んじているので、話題の新作をいち早く観たいという人にはおすすめの動画配信サービスです。ダウンロード後の視聴も可能。

注意すべき点

毎月付与されるポイントには有効期限があるので期間内に使う必要があります。しかしながら保有ポイントを超過しても視聴することができるので、気付いたら月額以外の支払いが発生しているということも!

保有ポイントを期間内にきっちり使うことを意識しつつ、使いすぎにも注意しましょう。

レンタルビデオショップから生まれたTSUTAYA TV

TSUTAYA TV

料金体系

月額933円、無料お試し期間30日間

おすすめポイント

毎月、新作レンタル2本分に相当する動画ポイント(1080ポイント、1ポイント=1円分)がもらえます。話題作に関心の高い方はこれだけでも元が取れるのでは?

注意すべき点

アニメだけでも28,000本以上の作品数を誇りますが、定額内で視聴できるのはかなり限定的でレンタルやセル用の動画が相当数を占めます。見放題=全て課金なしで視聴可能ではないことにご注意ください。

アニメ専門チャンネルでは国内最大手!dアニメストア dアニメストア

料金体系

月額400円、無料お試し期間31日間

おすすめポイント

設立から約3年で会員数200万人を突破した右肩上がりのdアニメストア。KADOKAWAが共同出資者であるためKADOKAWA系の深夜アニメに強いのも特徴です。ダウンロードできるので、インターネット接続がない環境でも視聴できるのも魅力。

注意点

懐かしのアニメから最新アニメまで網羅し作品数、画質ともに優れていてアニメファンには言うことなし。デメリットという程のものは見つかりませんが、dアニメストアと言えども全てのアニメ作品を最速で配信している訳ではありません。

他の動画配信サービスで視聴できてもdアニメストアでラインナップされていない作品、配信されるまでに時間がかかる作品もありますので、そこはご容赦を!

ロボットアニメ以外の作品も豊富!バンダイチャンネル

バンダイチャンネル

料金体系

月額1,000円、無料お試しなし

おすすめポイント

アニメ・特撮の専門チャンネルだけあってアニメ作品の充実度は他に類を見ません。また1話から最終話まで全てが見放題の対象となっている作品が多いのも魅力です。ガンダムシリーズを鑑賞できるのもバンダイチャンネルならではです。

注意すべき点

多くの動画配信サービスと異なりお試し期間が用意されておりません。無料会員に登録すれば無料動画が用意されているので画質や再生状況は体感できます。

世界最大のNetflix

netflix

料金体系

ベーシック/スタンダード/プレミアム(月額650円/950円/1,450円)、無料体験31日間。

おすすめポイント

全作品見放題で月額650円ならお得と言えるでしょう。また、ダウンロード可能なのでインターネットのない環境でも視聴ができることも魅力です。

注意点

月額650円のベーシックプランの場合、画質がSD画質(DVD程度)なので、HD、4Kといった高画質で観たい人にはスタンダード、プレミアムプランへの加入をおすすめします。

一月当たり325円はお得!?Amazonプライムビデオ

amazonプライム

料金体系

Amazonプライム会員として年会費3,900円が必要。無料お試し期間30日間。

おすすめポイント

年会費3,900円、月に換算すると325円という破格の安さはそれだけでも魅力的。しかもそもそもが通販サイトの会員向けサービスなので、より便利にショッピングできるという特典つきです。

注意すべき点

年払いという支払い方法が曲者。いったん入会すると年の途中でやめてしまっても払い戻しされないので「試しに数カ月」という訳にもいきません。無料お試し期間を利用して有料会員になるかどうか判断を下すことをおすすめします。

人気タイトルを取り揃えているものの、全体で比べると物足りなさを感じるのは否めません。ショッピングに伴う特典と併せて検討が必要かもしれません。

U-NEXTとタッグ!ソフトバンクアニメ放題

料金体系

月額400円、無料お試し1ヶ月

おすすめポイント

同じ携帯キャリアの配信サービスdアニメストアに作品数では及ばないものの、大人気アニメのラインナップも豊富。

アニメ放題独自のサービスであるアニソン視聴はOP/ED曲のみを再生するので、他のことをしている時にでもBGMとして楽しむことができます。

注意すべき点

最大のネックはソフトバンクの携帯利用者に限定したサービスだということ!dTVのようにキャリア縛りがなくなることに期待しましょう。