え?あの人も?『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』に落選&降板した俳優9人

2017年7月6日更新

『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』の映画化が発表された時、多くの俳優たちがこの作品のオーディションに参加しました。もちろん全ての人が合格するわけではありません。今回は『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のオーディションに落選した俳優&降板した俳優を紹介します。

1.トム・エヴァンス

スコットランド人の元ラグビー選手のモデル兼俳優のトム・エヴァンス!

彼はクリスチャン・グレイ役のオーディションを受けていました。しかし、この役を獲得したのはジェイミー・ドーナンでした。

2.チャーリー・ハナム

『パシフィック・リム』ローリー・ベケット役で有名なチャーリー・ハナム!

当初、彼はクリスチャン・グレイ役を演じることが決まっていました。しかし、スケジュールの関係で突然降板が発表されました。

3.キーリー・ヘイゼル

キーリー・ヘイゼル

イギリスのモデル、女優キーリー・ヘイゼルも『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のオーディションを受けていました。しかし、どの役のオーディションかは不明です。

4.シェイリーン・ウッドリー

『ダイバージェント』

『ダイバージェント』『きっと、星のせいじゃない。』などに出演したシェイリーン・ウッドリー

彼女はアナ・スティール役の候補の一人として考えられていました。しかし、同時に二本の大作映画を掛け持ちできないとして、このオーディションを断っていました、(『ダイバージェント』)

5.フェリシティ・ジョーンズ

『博士と彼女のセオリー』

『博士と彼女のセオリー』でアカデミー主演女優賞にもノミネートされたフェリシティ・ジョーンズ

彼女はアナ・スティール役のオーディションを受けましたが、年齢によって落とされたと言われています。アナは20代前半ですが、フェリシティ・ジョーンズは31歳です。

6.クロエ・ブリッジス

『プリティ・リトル・ライアーズ』

「マンハッタンに恋をして ~キャリーの日記~」『プリティ・リトル・ライアーズ』などで有名なクロエ・ブリッジス!

彼女もアナ・スティール役のオーディションを受けていました。しかし、オーディションの本読みで、かなり居心地の悪い思いをしたと言われています。

7.ルーシー・ヘイル

『プリティ』

『プリティ・リトル・ライアーズ』のアリア・モンゴメリー役で有名な女優ルーシー・ヘイル

彼女もまたアナ・スティール役のオーディションを受けました。オーディションではセクシャルなセリフを声にだして読まなければならず、かなり恥ずかしい経験だったと語っています。

8.カーラ・デルヴィーニュ

カーラ・デルヴィーニ

『アンナ・カレーニナ』に出演したイギリス人モデルのカーラ・デルヴィーニュも『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』のオーディションを受けていました。しかし、どの役のオーディションかは不明です。

9.アリシア・ヴィキャンデル

アリシア・ヴィキャンデル『リリーのすべて』

『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』などに出演したスウェーデン人女優のアリシア・ヴィキャンデル

2013年、彼女はアナ役の最有力候補とされていました。しかし、最終的にアナ・スティールを演じることになったのはダコタ・ジョンソンでした。