(C)2016 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

今週映画館で観たいおすすめ映画5選!(2月10日公開〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品!毎週水曜更新!Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選したおすすめ映画5選です!口コミ・予告をチェックしよう!

【2月10日(金)公開】秘密を抱えながらも愛し合った男女のラブストーリー

カサブランカで出逢い、一瞬で恋に落ちた。 孤独だった人生に、初めて幸福を感じた。 このままずっと続くと思っていた。

愛する妻マリアンヌに向けられた、信じられない“疑惑” 疑いを晴らせなければ、妻の命はこの手で奪うことになる。

愛する妻マリアンヌは何者なのか―?

【2月10日(金)公開】悩める人々を応援する、希望あふれる最新映画

立派な車もステキな家も美しい妻も、煙のように消えてしまった。すべてを失くした男の名はアラン。大手自転車メーカーの取締役だったが、業績悪化の責任を問われ解任されたのだ。愛する娘の養育費を払うためにIT業界に転職し、一発逆転をかけて地球の裏側、はるばるサウジアラビアの国王に最先端の映像装置〈3Dホログラム〉を売りに行く。ところが砂漠に到着すると、オフィスはただのボロテントでエアコンも壊れ、Wi-Fiもつながらなければランチを食べる店さえない。抗議したくても担当者はいつも不在(居留守かも?)、プレゼン相手の国王がいつ現れるのかもわからない。上司からはプレッシャーをかけられ、ついには体も悲鳴をあげる。追いつめられたアランを助けてくれたのは、予想もしない人物だった──。

【2月11日(日)公開】ある日突然すべてを失った家族のサバイバル映画

東京に暮らす平凡な一家、鈴木家。さえないお父さん(小日向文世)、天然なお母さん(深津絵里)、無口な息子(泉澤祐希)、スマホがすべての妹(葵わかな)。一緒にいるのになんだかバラバラな家族…。 そんな鈴木家に、ある日突然、緊急事態発生。テレビや冷蔵庫、スマホにパソコンといった電化製品ばかりか、電車、自動車、ガス、水道、乾電池にいたる電気を必要とするすべてのものが完全にストップ!ただの停電かと思っていたけれど、どうもそうじゃない。次の日も、その次の日も1週間経っても電気は戻らない…。 情報も断絶された中、突然訪れた超不自然生活。 そんな中、父が一世一代の大決断を下す。

【2月11日(日)公開】テレビアニメ化放送に先駆けて映画館で全3章の上映シリーズ、第3弾

最果ての大陸・ユグドは、突如現れた暗黒の魔物たち「黒の軍勢」によって滅亡の危機に瀕していた。 大陸にある六つの国をまとめる盟主・聖王は斃れ、王都も陥落。 人々の心を絶望が支配したその時、一人の名もなき戦士・ユーリが義勇軍を結成して立ち上がった。 義勇軍は大陸を巡る旅の中で様々な困難を乗り越え、聖王女・ユリアナ率いる聖王国の聖騎士団、賢者の塔の魔法兵団、迷宮山脈の土妖精・火妖精、砂漠の湖都、そして精霊島の森妖精と、ユグド各地に住む人々の心に希望の灯をともしてゆく。 更にはチェインクロニクルを持つ少女・フィーナと共に炎の九領の筆頭・シュザを説き伏せ、 ついにユグドを一つにまとめあげる。 そして、義勇軍を中心にユグド全土の総力をあげた王都奪還作戦が始まった。 ユーリたちは、仲間たちの“キズナ”の力で、ついに黒の王の元へたどり着くのだった。

【2月11日(日)公開】グザヴィエ・ドラン最新作は12年ぶりに再会する家族の物語

「もうすぐ死ぬ」と家族に伝えるために、12年ぶりに帰郷する人気作家のルイ。母のマルティーヌは息子の好きだった料理を用意し、幼い頃に別れた兄を覚えていない妹のシュザンヌは慣れないオシャレをして待っていた。浮足立つ二人と違って、素っ気なく迎える兄のアントワーヌ、彼の妻のカトリーヌはルイとは初対面だ。オードブルにメインと、まるでルイが何かを告白するのを恐れるかのように、ひたすら続く意味のない会話。戸惑いながらも、デザートの頃には打ち明けようと決意するルイ。だが、過熱していく兄の激しい言葉が頂点に達した時、それぞれが隠していた思わぬ感情がほとばしる――――。