ドラマ『リバース』あらすじ・キャストまとめ【藤原竜也×戸田恵梨香】

2017年5月17日更新 490view

2017年4月TBS系、金曜ドラマ『リバース』の放送が決定しました!『デスノート』以来10年ぶりとなる藤原竜也と戸田恵梨香の共演には目が離せません。ここではドラマ放送に先駆けて、あらすじや登場人物などの関係性などをご紹介します。

ドラマ『リバース』が2017年4月スタート!

『リバース』

(C)湊かなえ/講談社

TBSにて2017年4月の金曜枠ドラマで『リバース』の放送が決定しました。主演は藤原竜也。ヒロインには戸田恵梨香が抜擢されており、映画『デスノート』以来11年ぶりの共演とあり、早くも注目が集まっています。

その他には数多くの主演作を務め、まっすぐで男性らしい印象の強い市村隼人やアイドルグループKis-My-Ft2で活躍しながらも最近では役者にも挑戦している玉森裕太。また、若手女優で注目大の門脇麦の出演も発表され、若手実力派が脇を固める中、YOUや武田鉄矢といった豪華キャストも出演します。

豪華キャストによって展開してゆく、湊かなえ原作のミステリー『リバース』は2017年4月ドラマ、注目間違いなしです。この記事ではドラマのあらすじ・キャストなどの最新情報をお届けします。

『リバース』気になる1話あらすじ

主人公は、名門大学を卒業しながらも平凡で冴えない日々を送っている深瀬(藤原竜也)。彼は10年前に起こったある事件を忘れられずにいました。それは大学時代のスノボ旅行中、彼の親友である広沢由樹(小池徹平)を亡くした事件_。

ある日、彼の行きつけのコーヒー店で出会った明るく気さくな女性、越智美穂子(戸田恵梨香)と出会い、惹かれていきます。そんな頃、深瀬に大学教授の退官祝賀会が知らされます。

親友の死を思い出すことに抵抗を抱きつつも参加を決める深瀬。

祝賀会で10年前のスノボ旅行を共にしたゼミ仲間の社会科教師の浅見康介(玉森裕太)、県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、大手商社マンの谷原康生(市原隼人)たちと再会を果たしますが、そこに未だに10年前の事件を追うフリージャーナリストの小笠原俊雄(武田鉄矢)も現れます。彼は深瀬たちを巻き込み10年前の事件を再び探り始めることに。

10年前に起こった事件とは?

5人の男子メンバー、深瀬(藤原竜也)、広沢(小池徹平)、浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)は大学のゼミ仲間。そこに当時、広沢に好意を寄せていた村井の妹の明日香(門脇麦)が加わりスノボ旅行に出かけます。

そこで深瀬のたった1人の親友である広沢が行方不明に。半年後に白骨化した広沢が崖の下で発見されます。事件性があると疑われた広沢の死でしたが、結局は事故死として処理されてしまうのでした。

ドラマ『リバース』のキャストを一挙紹介

深瀬和久(藤原竜也)

藤原竜也

(C)TBS

藤原竜也演じる主人公、深瀬は10年前のスケボ旅行で親友の広沢由樹(小池徹平)を亡くし、それを未だに忘れられずにいます。冴えない日々を送っていた深瀬でしたが行きつけのコーヒー店で、自分に対して気さくに接してくれる越智(戸田恵梨香)と出会います。彼女と接することで、彼は親友を失って以来抱けなかった、"幸せ"を感じ始めていた。

しかし10年前の事件を追う刑事との出会いから、再び広沢の事件と向き合うことになります。

2000年『バトルロワイヤル』や2006年『デスノート』など、賢く勇気のある男性を演じることが多い藤原竜也。今作では一転、自分に自信のない悩みの多い男性を演じます。彼の新しい役所に注目です。

越智美穂子(戸田恵梨香)

戸田恵梨香

(C)TBS

深瀬同じコーヒー店に通っていたことで出会い、交際します。パン屋に務めており、心の優しい女性。

戸田恵梨香は主演の藤原竜也とは名作映画『デスノート』以来10年ぶりの共演。 2人の掛け合いに大いに期待が寄せられます。彼女の主な出演作品は、2007年『ライアーゲーム』、2010年『スペック』など。

広沢由樹(小池徹平)

小池徹平

(C)TBS

深瀬の大学時代の親友である広沢。深瀬をはじめとしたゼミ仲間と訪れたスノボ旅行で行方不明になり、半年後に崖の下で発見されます。事件について調べていくにつれ、親友である深瀬すら知らない広沢が明らかになっていきます。本作の鍵となる人物といえそうです。

小池徹平は第14回「ジュノンスーパーボーイコンテスト」にてグランプリを受賞し芸能界入りします。2016年に惜しくも解散しましたが、ウエンツ瑛士とのユニット「WaT」で歌手としても活動していました。

浅見康介(玉森裕太)

浅見は事件が起こったスノボ旅行の参加者の1人。学生時代は深瀬とは逆で派手なグループに属していました。しかし現在は高校に勤務。真面目なでストイック性格のため日頃から生徒や保護者ともめています。広沢の死に責任を感じ、彼の死以降ずっと禁酒中。深瀬と2人で事件の真相を調べていくことになります。

玉森裕太はジャニーズ事務所所属のアイドルでKis-My-Ft2で活躍中です。2011年放送ドラマ『美男ですね』で初主演を務め、アイドルのみならず、俳優としてもされています。

村井隆明(三浦貴大)

三浦貴大

(C)TBS

事件が起こったスノボ旅行の参加者の1人。現在は議員である父親の秘書をしつつ父の座を引き継ぐべく、選挙に立候補したいと望んでいます。しかし厳しい父親になかなか認められず、出世できずにいます。

村井を演じるのは三浦貴大。両親はあの、三浦友和、山口百恵夫妻です。2015『進撃の巨人』シリーズや、2016年『怒り』など近年、話題作に多く出演した若手俳優です。今後の活躍に期待が集まっています。

谷原康生(市原隼人)

市村隼人

(C)TBS

スノボ旅行の参加者の1人。学生時代はゼミのリーダー的存在で、現在はかねてから好意を寄せていた村井の妹である明日香(門脇麦)と結婚しています。一見幸せを築いているように見えますが、会社の上司との関係に悩まされています。

演じる市村隼人は2001年公開映画「リリイ・シュシュのすべて』で初主演、2015年『最後のサムライ』では舞台初主演を務める。

谷原明日香(門脇麦)

門脇麦

(C)TBS

隆明(三浦貴大)の妹であり、学生時代は広沢に好意を寄せていました。そのため、スノボ旅行にも参加。現在は谷原からの告白を受け、1児の母親として暮らしています。

門脇麦は2015年ドラマ『火花』にてヒロイン役を熱演し脚光を浴びている若手女優です。ドラマや映画にとどまらず、舞台やCMなど活躍の幅を広げています。

小笠原俊雄(武田鉄矢)

武田鉄矢

(C)TBS

10年前の広沢の事件の担当刑事。事故として処理されたこの事案に関し、上司からの反発しながらも最後まで追求する姿勢を見せていた小笠原でしたが、のちに辞職。現在はフリージャーナリストとして事件の真相を個人で追っています。

小笠原俊雄を演じるのは武田鉄矢です。代表作のTBS系ドラマ『金八先生』シリーズでおなじみですね。

『リバース』原作者は湊かなえ

『リバース』

(C)湊かなえ/講談社

本作の原作である小説『リバース』は書いたのは、数多くのミステリー小説を世の中に送り出してきた湊かなえ。ドラマ化されている『夜行観覧車』や『Nのために』などの原作者として有名な女流作家です。彼女のドラマ化された作品は、毎回最終回までハラハラと展開の読めない進行が見られるのが特徴。

実は湊にとって『リバース』は初の男性主人公ドラマ作品。これまでは家族や純愛をミステリー仕立てにした作品をドラマ化してきましたが、今作では男性の友情がどのように描かれているのでしょうか?

有名大学に進学しつつもうだつが上がらず、相変わらず自分に自信がない主人公・深瀬。そんな彼にやっとできた親友も、雪山で突然失ってしまいます。親友の死は事故なのか?事件なのか?真相が徐々に明らかになっていくストーリー展開がなんといっても見どころでしょう。豪華キャスト陣の演技にも注目です。

ドラマ『リバース』はTBS系にて4月、金曜より放送予定です。