2017年7月6日更新

『ハンガー・ゲーム:FINAL レジスタンス』のあらすじ、キャストまとめ【ハンガーゲーム最終章】

2015年6月5日に全国ロードショーとして公開される、『ハンガー・ゲーム:FINAL レジスタンス』。大ヒットアクションシリーズの最終章前半ということで大きな注目が集まるとなるこの作品について今回はご紹介したいと思います。

【あらすじ】カットニスがまたまた戦う

独裁政府による、若者同士の強制バトル・ロワイヤルを2度も生き延びた少女、カットニス。仲間も、故郷も何もかも政府に奪われた彼女は、ついに反乱軍として打倒・政府に挑む。世界の命運を担った戦いが今、始まる。

大作アクション、ついに完結

USA版『バトル・ロワイヤル』とも言えるこちらの作品、実は今作で3作目の「最終章」となります。また最終章も前半と後半の2部構成となっており、今回の作品は冬に公開が予定されている『ハンガー・ゲーム:FINAL レボリューション』へとつながる、最終章の前半部分を描いたものになります。2013年に公開された2作目、『ハンガー・ゲーム2』が全米年間興行収入第1位を記録しさらに注目の集まる今作、より楽しむためにもぜひ前作をご覧になることをおすすめします。

最終章はスケールの壮大さに注目

この映画では、第1作、第2作以上に壮大なスケールも注目です。「パネム」という独裁国家と化した近未来のアメリカで、反乱の抑止を防ぐため各地区の選抜された若い男女に殺し合いをさせるというルールの中、選ばれてしまったカットニスとペータ。バトルロワイヤルを勝ち抜けた2人は国家と戦うことを挑むが、再びカットニスはロワイヤルに参加させられてしまい…というのが第2作までのストーリーですが、今作では特に独裁国家パネムとの戦いに焦点を当てているため、前作までにはない壮大さを楽しめるのです。

主演キャストのジェニファー・ローレンスはじめ豪華なキャスト陣

主人公のカットニスを演じるのは「メリル・ストリープの再来」と評価され、『世界に一つのプレイブック』や『アメリカン・ハッスル』などに出演、また映画『ハンガー・ゲーム』シリーズに今まで全作出演し、いまやハリウッドを代表するトップスター、ジェニファー・ローレンスです。また他のキャストも『ザスーラ』でブレイクしたジョシュ・ハッチャーソンや『エクスペンダブルズ2』でブルース・ウィリスらと共演したリアム・ヘムズワースら注目株の若手を積極的に起用しているのにも注目です。

大人気シリーズの最終章は、ぜひ劇場でお見届けください!