映画『ビューティー・インサイド』最新情報まとめ【韓国映画ハリウッドリメイク】

2017年7月6日更新

大ヒット韓国映画『ビューティー・インサイド』が、ハリウッドでヒロインにエミリア・クラークを迎えて、リメイクされることが決定しました。オリジナル・韓国版は俳優123人が主人公を演じたことで話題になり、また、上野樹里も主人公役で出演しています。

韓国映画『ビューティー・インサイド』がハリウッドでリメイク決定!!

韓国版ビューティーインサイド

2016年の韓国映画『ビューティー・インサイド』がハリウッドでリメイクされることが決定しました。ハリウッド版のあらすじや役名の詳細はまだ明らかになっていません。ですが、ハリウッド版のヒロインはドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズでブレイク中のエミリア・クラークです。

毎朝目が覚めると違う外見に変身している青年が、家具店で働く女性に恋をするというストーリー。その為、毎日外見が変わる主人公を俳優123人で演じたという、驚愕のストーリー設定も話題になりました。

オリジナル・韓国版ではハン・ヒョジュがヒロインを勤め、外見が変わる主人公を超豪華な俳優陣が演じました。奇妙な運命に翻弄される青年の恋に、涙が止まらない!と大絶賛の作品だったのです。

オリジナル・韓国版『ビューティー・インサイド』のあらすじを復習!!

主人公ウジンは18歳の時から、眠りから覚めると外見が変わっているという奇妙な日々を過ごしていました。老人や女性、イケメン、子供、外国人へと毎日違う外見に変身しているのです。

ある日、ウジンは立ち寄った家具店で働くイス(ハン・ヒョジュ)に、一目惚れをします。イスと過ごすために、ウジンは3日間一睡もせずにそのままの容姿を保つのですが、とうとう眠ってしまうのです。

すると、ウジンの容姿はイスと会っていた時のものではなくなってしまいます。毎日、違う外見で過ごすウジンと、あの日楽しく過ごしたウジンにまた会いたいイス。二人の恋の行方はどうなるのか。

ハリウッド・リメイク版のヒロインはエミリア・クラーク

エミリア・クラーク

https://instagram.com/p/BG6fP7tI1Fo/

1986年10月23日生まれ、ロンドン出身。2011年アメリカの連続ドラマ『ゲーム・オブ・スローン』のメインキャストであるドラゴンの母・デナーリス・ターガリエン役で大ブレイクしました。2015年『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ではサラ・コナー役に抜擢されました。

エミリアの父親は舞台音響を手掛けており、3歳の時には女優になることを決めていたそうです。高校卒業後、ロンドンの演劇学校に通いながら舞台でキャリアを積み、2009年TVドラマ『Doctors(原題)』でデビューしました。

美しい美貌と舞台で磨いた演技力、ハードなアクションやベッドシーンにも挑む女優魂を持つ、エミリアの活躍に目が離せません。

リメイク・ハリウッド版『ビューティー・インサイド』を手がける注目のスタッフ。

脚本はあの名コンビ、スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバー!

胸キュン恋愛映画のヒットメーカーである脚本家コンビ、スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーが担当します。

代表作には、運命の恋を信じ、片思いのサマーにひたむきに愛を注ぐ青年トムを描いた、2009年映画『(500)日のサマー』。2014年映画『きっと、星のせいじゃない。』では、甲状腺ガンを患う少女の命がけの恋を描きました。

スコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバーが描く作品は、胸キュン恋愛映画の名作として大人気の作品なのです。

監督はドレイク・ドレマス

今日君に会えたら

ハリウッド版の監督はまだ発表されていません。

実はオリジナル・韓国版は、ドレイク・ドレマスがメガホンをとったインテルと東芝によるソーシャル・フィルム・プロジェクトで製作された『The Beauty Inside(原題)』をベースに、長編映画化されたものです。ちなみに、オリジナル・韓国版はCMディレクターとしてキャリアを積んだ監督、ペクがメガホンを撮りました。

ドレイクの代表作には、イギリスとアメリカの超長距離遠愛を描いた、2011年映画『今日、君に会えたら』があります。

オリジナル・韓国版には上野樹里も出演!!

上野樹里1

毎日違う容姿の主人公のウジンのため、なんと123人の俳優がウジンを演じました。123人の俳優の一人、『のだめカンタービレ』シリーズののだめ役でお馴染みの上野樹里も主人公ウジンを演じたことで、話題になりました。

上野樹里の出演シーンは、イスの感情を大きく揺さぶる重大なシーンになっています。

他にも、イ・ジヌク、パク・シネ、イ・ドンウク、イ・ボムスなど性別年齢が様々な豪華俳優たちが主人公ウジンを演じました。

ハリウッド版『ビューティー・インサイド』の見どころは?

https://instagram.com/p/BKeqfupDY2B/

注目の美人女優のエミリア・クラークがヒロインを務め、脚本はスコット・ノイスタッター&マイケル・H・ウェバー担当することで、どんなラブストーリーが繰り広げられるのかと早くも話題沸騰中なのです。

また、韓国・オリジナル版では豪華な俳優陣が主人公ウジンを怪演し、ストーリーを盛り上げました。

ハリウッド版では、どのようなキャストが主人公の奇妙な運命を表現するのでしょうか。今後のハリウッド版『ビューティー・インサイド』の動向に注目です。