2017年7月6日更新

コードギアス映画版もいよいよ第3章!!ファン垂涎の内容とは

コードギアス 亡国のアキト 第3章

全4章で製作された『コードギアス 亡国のアキト』シリーズ。第1章、第2章と良好な興行成績を得て、改めて人気の高さを窺わせました。この5月にいよいよ第3章輝くもの天より堕つが公開されます。ここではコードギアスの魅力をお伝えしていきます。

人気アニメ待望の新作!第3章突入!

人気を博したテレビアニメシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』。そのスピンオフ的作品が、この『コードギアス 亡国のアキト』4部作です。現在第2章まで終了しており、今年2015年5月に待望の第3章が上映されます。7月には最終章である第4章も控えています。最終章を楽しく観賞する為にも当然この第3章は外せません。

『コードギアス』を知らない人の為に魅力を紹介

本作は元々の『コードギアス 反逆のルルーシュ』とは異なる世界観を持ちますが、”コードギアス”シリーズそのものは2006年から放映されているロングランアニメです。

中学校時代にこのテレビアニメに熱狂した人達も、今や20代前半となり、大人の鑑賞に耐え得る映画となった本作を懐かしさと共に観る事が出来るのではないでしょうか。

壮大な世界観を提示する映画の概要

コードギアス1

引用: www.geass.jp

『コードギアス 亡国のアキト』は、テレビシリーズ『コードギアス 反逆のルルーシュ』と同じ世界が舞台となっています。テレビシリーズの1期と2期の間の時期を描き、テレビシリーズではほとんど語られてこなかった欧州の物語が中心となって展開します。

2012年に第1章が公開され、2013年に第2章が公開されました。観客動員数は初回上映週10位以内に入る人気で、このシリーズのファンの多さに驚かされます。

しかし、それだけ『コードギアス』シリーズが魅力を持っていると言う事でしょう。監督は『機動戦士ガンダム』シリーズに深く関わってきた赤根和樹監督がメガホンを取っています。赤根監督は脚本も担当しており、それだけでも充分期待の持てる作品であると言えます。

全4章に亘るコードギアスサーガのストーリー

コードギアス2

皇歴2017年、従来の世界が聖ブリタニア帝国に次々と占領し、統治され、人々は圧制に苦しんでいました。その統治は欧州にまで及び、欧州E.Uユーロピア共和国連合はイレブンと称される少年少女達の特殊部隊「wZERO」を編成し、ブリタニア帝国に抵抗します。

その部隊に所属する主人公日向アキトは、幼き頃に兄であるシンに殺されそうになった過去を持ち、「自分は一度死んだ人間」と言う考えから死に対する恐怖が全くない少年でした。

ユーロピア共和国連合は、市民の被害を抑える為に、「wZERO」の部隊を危険な前線に送り込み、彼等は無為に死んでいく運命に晒されます。帰るべき場所も、守るべき者もない彼等はそれでも戦いの中に身を投じて行きます。

激しい戦闘の中、世界の運命は、そして前線で戦い続けるイレブンの少年少女達の運命はどうなっていくのでしょう?