関根勤が監督!彼の人脈で実現した豪華キャストの映画『騒音』がカオス【予告、あらすじ】

2017年7月6日更新

大の映画好きでとしても知られるお笑い芸人・関根勤が初の映画監督に!その映画が想像以上にカオスな予感。タモリ、明石家さんまも登場するなど豪華なキャストにも注目な映画『騒音』とは一体どのような映画になっているのでしょうか?

地底人に落ちぶれた5人のオヤジが戦いを挑む?!痛快コメディ作品

再開発が進む街に現れた謎の"地底人"!?見るからに怪しい謎の物体に立ち向かうのは全く冴えない日常を送る中年のオヤジ5人。謎解き・ホラー・SF・アクション・コメディ・感動ドラマが関根ワールドによって詰め込まれたまさに“騒音”のようなカオスっぷりが楽しめる娯楽作品となっています!

関根勤が初の映画監督にチャレンジ。様々な映画へのオマージュも

Z322022067

関根勤自身が映画を監督するという企画は2013年にスタートしていたのだそう。その年は60歳となる年でもあり芸能デビュー40周年を迎える年、その記念すべき年に映画を作ると決めていたのだとか。そして60歳と40周年を足して100!作る映画には大好きな映画へのオマージュを100個盛り込みたいという思いもあったのだそうです。作品中に出てくる100のオマージュを見つけることはできるでしょうか?

まるでB級映画?!低予算ながらも世界観はまさに関根ワールド!

Z322022066

登場する地底人の姿からして低予算でB級な映画だと直ぐに分かるほど。その世界観こそが関根ワールドを何倍にも膨らませたものとなっているようです。 sub_large

引用: eiga.com

news_xlarge_souon_03

引用: natalie.mu

しかし、出演するキャスト陣は監督の人脈により超豪華!明石家さんま、タモリまでもが登場し小堺一機はもちろん千葉真一もキャストに加わるというキャストもまさに関根ワールド全開となっているようです。

テレビでも時折見せる関根勤の独特な世界観。その世界がまるごとぎっしりと詰まった映画となっているようで、関根勤らしい演出がどのような形で見られるのかとても期待が高まります。