2017年7月6日更新

映画『イニシエーション・ラブ』情報まとめ【あらすじ・キャスト】原作超えの大どんでん返し?

公開日が2015年5月23日となった『イニシエーション・ラブ』の情報まとめです。監督は「SPEC」「TRICK」などで知られる堤幸彦が担当し、原作とは違うラストがさらなる衝撃で待ち受けているようです。キャスト等見どころをまとめています。

ラブストーリ?ミステリー?見る人すべてが騙されるという衝撃のラスト

若者たちの青春ラブストーリー?と思いきや、実は・・・。そんな衝撃のストーリー展開で話題となった同名小説の映画化。巧みなストーリーは映像化不可能とまで言われていた作品だけあって、どのように映画化されたのか、そして原作とは違うラストは原作超えとの声もあがるほど。この予告にもある"ヒント"が隠されているのだそうです。

原作は10年を掛けて文庫累計100万部に到達!

内容は恋愛小説ですが、一部ではミステリー作とも言われる同作品は芸能界にも多くのファンを持ちます。そのうちの一人であるお笑い芸人の有田哲平が番組内で絶賛したことがきっかけになり、10年前の作品が100万部を超えるヒットを記録を記録しました。

「SPEC」「TRICK」シリーズの堤幸彦監督が新たなトリックで観るものを騙す

今作の監督を務めるのは「SPEC」「TRICK」シリーズで様々な仕掛けを披露した堤幸彦。その巧みな演出で映像化不可能と言われた原作を見事に映像化したとのこと。今までにない青春ラブストーリーの常識を打ち壊したという堤幸彦ならではの映像トリックが今作最大の見所となっているようです。

謎のキャスト「亜蘭澄司」とは一体だれ?そしてなぜ??

本作に出演するのは主人公役の松田翔太、そしてヒロイン役として前田敦子。その他に木村文乃や三浦貴大などが出演。

さらに木梨憲武や片岡鶴太郎も登場するとのことです!

しかしそんなキャストの名前の中に「亜蘭澄司」という見慣れない名前が。映画ファンならば直ぐにピンとくるかもしれません。亜蘭澄司=アラン・スミシー、ハリウッド映画などで事情により名前を出せなくなった監督やスタッフなどに使われる架空の名前がなぜかクレジットされています。これは何かの仕掛けなのでしょうか?詳細は一切不明となっており作品とどのように関わっているのか非常に気になるところです。

一見するとよくある青春ラブストーリーかと思いきや謎だらけのこの作品。映画を見るまでは一体どのような仕掛けがありそしてどんなラストが待ち受けているのか全く想像がつきません! 公開日2015年5月23日です!お見逃しなく!