映画『愛と追憶の日々』、最新情報【名作を黒人女優主役でリメイク】

2017年7月6日更新

親子の30年間のストーリーは涙なしではみれない、感動のあの名作『愛と追憶の日々』が新キャストを連れ帰ってくる!今回は黒人版になると噂されている本作ですが、まだまだ準備段階の様子。記事をご覧の方に先取り情報をお届けします。

名作『愛と追憶の日々』がリメイク決定!

ラリー・マクマートリーの小説を1983年にジェームズ・L・ブルックスが映画化し、あらゆる賞を総なめにした名作『愛と追憶の日々』が新たにリメイクされることが発表されました。

少し風変わりな親子の物語でありながらも、母親と娘の垣根を超え親友のような絆と信頼を映し出したオリジナル版は、観客の心にすっと溶け込み、心を奪いました。オリジナル版では、名優シャーリー・マクレーンとデブラ・ウィンガーがカップルを演じています。

そして今回演じるのは、なんと黒人女性!

今回のリメイク版はどのように描かれるのか??最新情報を紹介していきたいと思います。

映画『愛と追憶の日々』のあらすじは?

愛と追憶の日々ー

オリジナル版だとどう描かれるの?

オーロラ・グリーンウェイは意地っ張りでプライドが高く未亡人。そんな彼女の娘エマ・グリーンウェイは、自由奔放で素直な性格の持ち主という対照的な性格の持ち主です。お互いに衝突する関係柄でありながらも、さまざまな障害を乗り越え絆を深めて過ごしていました。

ですが、ある日エマがフラップ・ホートンという男と結婚する事になり、オーロラも隣に越してきた元宇宙飛行士のギャレットに惹かれていきます。

子供も生まれ幸せに暮らしていたエマでしたが、ホートンの女癖の悪さが重なり、エマは母親がいる自分の家へと戻ってしまいます。のどかな生活が始まるかと思いきや、一転、なんとエマのガンが見つかり生活は急変していきます。

リメイク版『愛と追憶の日々』はどう描かれる?

この物語は原作に沿ったストーリーになりそうですが、既にオーロラ役がオプラ・ウィンフリーに決定している為、黒人俳優版『愛と追憶の日々』にリメイクされる予定だそう。

1つの家族の人生を30年間にわたって描いた作品となるようですが、まだ詳しい情報がない為、今後の発表に期待です。

リメイク版『愛と追憶の日々』のキャストは誰?

オーロラ・グリーンウェイ役/オプラ・ウィンフリー

オプラ・ウィンフリー

オプラ・ウィンフリーは女優でありながらも、有名なテレビ司会者でもあります。彼女の番組『オプラ・ウィンフリー・ショー』はアメリカ人で知らない人はいないといわれるほど、有名な番組です。

実は1985年に映画『カラーパープル』にてアカデミー賞助演女優賞に、主人公の旦那の連れ子の妻役でノミネートされた事もある彼女。きっと本作でも彼女の卓越したトークスキルが演技に生かされているのでしょう。

今回の作品では、ちょっと変わった母親でありながら一心に娘を愛し抜いた強い女性を演じます。自らも性的虐待や妊娠、出産、死産を経験し過酷な幼少期を過ごしたウィンフリーだからこそ、演じられるテーマなのかもしれません。

何しろ公開が待ちきれませんね。

リメイク版の見どころは?

91gj4mROK8L

やはりオリジナル版とは違うキャスト選定や、ストーリー進行がどのようになるのかが見所になるのかと思います。

またウィンフリーが魅せる、恋愛模様にも注目が集まりますね。

オリジナル版では、主演の2人の本当に親子のような演技が観客に突き刺さり、オスカーも受賞した超名作映画であるため、とても期待されている話題作の一つです。

ciatrでは最新情報を随時更新していきますのでお楽しみに。

監督はリー・ダニエルズ

リー・ダニエルズ

リー・ダニエルズ監督とオーロラを演じるオプラ・ウィンフリーは『大統領の執事の涙』や『プレシャス』で組んだ間柄で、再度タッグを結成しリメイクに挑戦することになります。たび重なるタッグのおかげでお互いの事は良く知っているはず。ぜひとも、オリジナル版を超えるような感動作を製作してもらいたいと願うばかりです!

また、上記の映画は黒人のキャストが人生に翻弄されつつも、自ら道を切り開いていくような映画で、見ている人に感動を運んでくれるような心温まる作品たちです。お涙ちょうだいものならずば抜けてる?ともいえる監督なので、今回の映画でもその手腕を発揮してくれる事でしょう。

実はこの映画をダニエルズ監督にリメイクして欲しいがために、米パラマウント・ピクチャーズが再映画化権を獲得したとも言われているんです!パラマウントからリメイクに関するコメントはまだ届いていない様子。

撮影はいつ始まる?

愛と追憶の日々

主演のオプラ・ウィンフリーですが、現在ディズニー新作映画である『A Wrinkle In Time(原題)』を撮影中とのこと。

一部ではこの映画のクランクアップ後すぐに撮影を始める予定とありますが、正式にクランクインの発表はされていないようです。キャストもまだ選定中なので、今後の動きに注目が集まります。

『愛と追憶の日々』オリジナル版のキャストはリメイクについてどう思っているの?

ジョン・リスゴー

オリジナル版でエマの新しい恋人サム・バーンズを演じたジョン・リスゴーは、CNNのエンターテインメントでこう語っています。

実はこないだ飛行機で見たんだけど、30年経って見ても完璧なストーリーだと感じたよ。世界が変わったような、何かを失ったような…まったく、本当に大泣きしてしまったよ。これ以上の涙を誘う映画はないだろうね。