『極道大戦争』のあらすじ・キャストまとめ【ヤクザに噛まれたらヤクザ?】

2017年7月6日更新

新感覚ヤクザ映画『極道大戦争』が2015年6月20日に公開されます。今回はその気になる予告、あらすじ、キャスト、公開日などの情報をまとめてお伝えします。

【あらすじ】世界で唯一無二のオンリーワン・ヤクザ映画誕生!

ヤクザをテーマにした映像作品は日本ならではのジャンルです。裏の世界ならではの義理、友情を描いた物語は、社会情勢の変化という荒波にもまれながらも、今なおこの国に息づいています。しかし、このヤクザ映画は少し様子が違います。なんと、バンパイアが登場するのです。

監督は「神さまの言うとおり」や「風に立つライオン」など、漫画、小説の実写化の名手、三池崇史。映画界広しといえども、こんなブッ飛んだ設定の映画を撮れるのは、まずこの人しかいないでしょう。公開まで残りおよそ二か月。この快(怪?)作の魅力を探っていきましょう。

ヤクザ・バンパイアが大暴れ!『極道大戦争』あらすじ

極道大戦争

引用: getnews.jp

数々の死闘を制してきた伝説のヤクザ、神浦。主人公の影山は、そんな神浦に憧れ、舎弟としてヤクザ業界に入りました。しかし、現実は非情なもの。

影山を待っていたのは、映画のようにハードでかっこいいヤクザの世界とは縁遠いものでした。そんなある日、新たな抗争の渦中で神浦は倒れ、死に際に影山に噛み付き、自分の血を与えて逝ってしまいます。

じつはヤクザバンパイアだった神浦の血を文字通り受け継いだ影山は、神浦の遺志を継ぎ、激しい抗争の真っ只中へと身を投じていきます。その過程で、学生やサラリーマンなど、いわゆる『カタギ』の一般市民もヤクザバンパイアに嚙みつかれ、ヤクザと化していくのです。

市原隼人、リリー・フランキーなど豪華キャスト!

極道大戦争/キャスト

引用: getnews.jp

いろんな意味で型破りなこの映画。それだけに、キャストも型破りな豪華キャストが顔をそろえています。主人公、影山役には、不良やアウトローの雰囲気がよく似合う市原隼人。

伝説のヤクザバンパイア、神浦を演じるのは、俳優だけでなく、作家としても活動するリリー・フランキー。そのほかにも、成海璃子、高島礼子、でんでん、渡辺哲、ピエール瀧など、若手からベテランまで、印象的な面々が続々出演。

さらに、注目したいのははるばるインドネシアからやってきたアクションのスペシャリスト、ヤヤン・ルヒアン。日本でも公開された「ザ・レイド」シリーズをはじめ、数々のアクション作品で注目を浴びたルヒアンは、本作では狂犬といういかにも恐ろしげな役で出演しています。

6月20日、私もあなたもレッツヤクザ!

極道酒場でんでん 極道大戦争外伝

引用: natalie.mu

この映画、じつはまだすごい「弾(タマ)」を用意しているんです。なにせ、スピンオフ作品をアニメでやってしまうというんですから。タイトルは「極道酒場でんでん 極道大戦争外伝」。

タイトルどおり、映画本編のメインキャストの一人、でんでんがモデルのキャラクターが主人公で、でんでんはこの作品が声優デビューです。製作はフラッシュアニメで有名なDLEが担当。

ヤクザものなのにバンパイアがでてきたり、謎のカエルが登場したり、実写映画なのにスピンオフアニメをやってみたりと、不思議な魅力を放っているこの映画。きっとものすごい作品になるはずと、ますます期待は膨らむばかりです。