シリーズ最終章!『呪怨 ザ・ファイナル』まとめ【予告・あらすじ・キャスト】

2017年7月6日更新

人気ホラーシリーズ最終章『呪怨 ザ・ファイナル』が2015年6月20日に公開されます。今回はその気になる予告、あらすじ、キャスト、公開日などの情報をまとめてお伝えします。

あれから16年。Jホラーの一大看板の最後の物語が、幕を開ける!

1999年、一本のビデオから物語ははじまりました。それから16年。10作品を数える「呪怨」シリーズが、ついに終焉を迎えます。監督に落合正幸、脚本は一瀬隆重と、歴代「呪怨」に関わり、ホラー映画の名手たち手がける最終作は、一体どんな作品になるのでしょうか。

妹の行方を求めて、呪いの家に導かれたヒロイン・麻衣を待つ運命とは!?

呪怨 ザ・ファイナル

小学校教師をつとめる妹の結衣が失踪。姉の麻衣は、彼女が失踪の直前に、佐伯俊雄という不登校児の下を、頻繁に訪れていたことを突き止めます。

しかし、訪れた当の佐伯家はすでに空地になっていました。不動産屋に手がかりを求めた麻衣でしたが、佐伯家が「呪いの家」であり、関わってはいけないと警告されます。それでも、結衣の無事を諦めきれない麻衣は、事件の鍵を握る佐伯俊雄の行方を探そうとしますが……

最後のヒロインは「20世紀少年」の平愛梨!あの少年役、小林颯にも注目!

平愛梨

主人公の麻衣には、映画「20世紀少年」シリーズの平愛梨。さらに「仮面ライダーW」の桐山漣、バラエティ番組などで活躍するおのののか、連続テレビドラマの「ごちそうさん」「マッサン」で注目を集めた松浦雅、柳ゆり菜が顔を揃えています。

そして、物語の鍵を握る重要人物、俊雄を演じるのは前作「終わりの始まり」から続投の小林颯。芸歴4年ながら、映画「脳男」をはじめ、数々の作品に出演してきた小林が、どんな演技を見せてくれるのかにも、注目したいところです。

呪いの家を巡る物語についに終止符!最後に麻衣を待つものとは!?

呪怨 ザ・ファイナル

どんな物語も、歴史とともに変化していきます。もちろん、それはホラーとて例外ではありません。Jホラーという大きなジャンルにあって、とくに多くの人から注目を集める「呪怨」もまた、16年の歴史に相応しい変化を遂げ、厚みのあるシリーズへと成長しました。

海を越え、海外でも制作された人気シリーズにして、その最終作である本作。最上級の恐怖だけでなく、有終の美を飾るに相応しい感動も、きっと我々の胸に残してくれることでしょう。映画「呪怨 ザ・ファイナル」は2015年6月20日公開です。