ポール・ウォーカー、『ワイルドスピード スカイミッション』撮影終了を待たず不遇の死を迎えた俳優に迫る!

2017年5月12日更新 33711view

2013年11月30日に不遇の死を迎えた『ワイルド・スピード』シリーズの名俳優ポール・ウォーカー。享年40歳、早すぎる死に世界中で多くの人がポールの死を惜しみました。今回は彼を代表作品と共に紹介します。

3.ポール・ウォーカーが俳優をやめてなろうとしていたのは…

海洋生態学を専攻していたポール・ウォーカー。一度は俳優をやめて海洋生物学者になろうとしたこともあるほどの筋金入りでした。俳優として本格的に活動を始めてからも、海の生物を守る基金の一員となるなど、俳優としての名声を通じて貢献していました。

4.付き合っていた女性は17歳差!

We're ready for anything. It's game time. ‪#Furious7‬ Get your tickets for April 3 now: http://unvrs.al/F7MTix

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

亡くなった時に付き合っていたジャスミンはポールより17歳若く、付き合い始めた時彼女は16歳だったとか。ポールが亡くなっても彼女は目立った行動はとらず控えめな態度をとりつづけました。

5.パフォーマンス能力も抜群!?

Time to get to work. #Furious7

The Fate of the Furiousさん(@fastandfuriousmovie)がシェアした投稿 -

少年時代、バラエティ番組に出演したことのあるポール。妹と出演し、ジャンクフードが好きなことを暴露された挙句、変顔まで披露しました。このとき彼は弱冠13歳。バラエティの才能もあったのかもしれません。

6.マーベルヒーローの仲間入りをしているかもしれなかった

ファンタスティック・フォー

2006年には『ファンタスティック・フォー』のヒューマン・トーチ役の候補に挙がっていましたが、現在ではすっかりキャプテン・アメリカとしてお馴染みのクリス・エヴァンスが選ばれたため出演することはありませんでした。

7.見ず知らずの他人に9000ドルのプレゼント!

ポール・ウォーカーの死がこれほどまでに惜しまれたのは彼の人柄もあります。兵役を終えてイラクから帰ってきた男性とその婚約者と出会ったポール。婚約指輪を買う余裕がない彼らに匿名で9000ドルの指輪をプレゼントしたのです。

決して驕り高ぶらない態度が世界中のファンを惹きつけたに違いありません。

8.チャリティ団体を設立していた

ポールの人柄を示すエピソードはまだあります。彼は自らReach Out Worldwideという慈善団体を設立して活動していました。これは自然災害を受けた人々を支援する団体で、2010年に起こったチリやハイチの地震、インドネシアの津波を支援する活動を行いました。

亡き後は弟のコーディ・ウォーカーとその妻が引き続き活動を続けています。

9.マーシャルアーツに造詣が深かった

ポール・ウォーカーのアクションを支えたのは、ブラジリアン柔術でした。2004年、彼は師となるミラーと出会いトレーニングを開始したのです。かなりの腕前で、死の直前には黒帯にあとちょっとのところでした。死後は念願だった黒帯を授与されました。

10.アナキン役をゲットできなかった理由

スター・ウォーズ エピソード2

『スター・ウォーズ エピソード2』でアナキン・スカイウォーカー役のオーディションに参加した経験もあるポール・ウォーカー。アナキンはパドメ・アミダラよりもずっと年齢が下、つまりナタリー・ポートマンよりも若く見えることが条件でした。

ポールはポートマンより8歳も年上だったため、残念ながらこの役をゲットすることはできなかったのだそう。

11.ポール・ウォーカーと.ヴィン・ディーゼルの関係は!?

『ワイルド・スピード』シリーズで長い時間を共にした戦友ヴィン・ディーゼル。彼はポール(Paul)の死を尊び、生まれた娘にポーリーン(Pauline)と名付けました。

へその緒を切っている時にポールが部屋にいる、と感じたんだ。奴はその部屋にいたんだよ。まるでポールの思い出を家族の一部にするような感じだった。
引用:watculture.com

これからもポールはヴィン・ディーゼルを始め家族や友人、そしてたくさんの映画ファンの中で語り継がれていくことでしょう。

12.ワイルドスピード以外でも大活躍のポール・ウォーカー

予測不能なギリギリの男たちのオムニバス・ストーリー

arsktm キャストが豪華でびっくりしました。3つのストーリーが互いに絡み合っています。銀行強盗しようとしてる3人組がバカで面白かったです。弓矢で強盗て。笑(star channel)

アメリカ南部の質屋を訪れた人々のエピソードが交差するオムニバス系アクション映画です。麻薬密売人を襲う計画を立てる3人の強盗団、前妻の復讐に燃える男性、エルヴィス・プレスリーを尊敬する売れない芸人...

独立しているようで複雑に絡み合っているスリル満点な彼らのストーリーの結末は予測不能!

2014年公開のウェイン・クラマー監督作品『スティーラーズ』では、ポールは白人至上主義者で薬物依存症のロウ・ドッグを演じています。『ワイルドスピード』シリーズのブライアン・オコナーのカッコいいキャラクターとは正反対の腰抜けでダメダメなポールの演技は必見です。

48時間わが子を守り続けろ!?

meeecha_omatu 最初は事実を受け入れられないポールが徐々に父親らしく勇ましくなっていきます。感涙。最後のセリフは…素晴らしい。わたしも親になって観たらまた違う感情になるのかな。父は強し!

2005年にアメリカを襲った巨大ハリケーン”カトリーナ”を題材にした『ハリケーンアワー』では、ポールは生まれたばかりの娘を守る父親役を演じています。

アメリカルイジアナ州、ハリケーン”カトリーナ”が接近している中、一人の妊婦が未熟児を出産しました。その出産で母親は死亡し、未熟児で生まれた赤ん坊も人工呼吸器なしでは生きられない状況です。

ハリケーンの直撃を逃れるために病院スタッフはこの未熟児の赤ん坊を残し病院を去ります。しかし、父親だけは妻の忘れ形見である我が子を守るため病院に残ります。機能を失った病院で我が子を生かし続けるためには手動電源を回し続けなければいけない厳しい状況。父親は娘を救うことができるのか・・・

ポール・ウォーカー出演の潜入捜査官とならず者コンビが魅せる無重力アクション映画

xx_xx_28 ポールウォーカー最後の主演作。 本当に彼らしい作品。もっとこれからも 主演の作品みたかった。 アクションがたまらない( ´•௰•`)

並外れた身体能力を持つ潜入捜査官ダミアンと無法地帯”ブリック・マンション”で生まれ育ったリノのコンビが犯罪王トレメインに立ち向かうアクション映画です。デトロイト一帯を無にしてしまうほどの威力を持つ中性子爆弾をダミアン、リノのコンビは止めることができるのか!?

ポールは警察官の父親をトレメインに殺された優秀な潜入捜査官ダミアンを演じます。そして、この作品はポールが主演の最期の映画作品なんです。

見どころは主役の2人が魅せるゼロG(無重力)アクションとダミアン演じるポールの運転テクニックにも注目です。