2017年7月6日更新

これさえ読めば誰でもピクサー通?マニアしか知らないピクサーに関する30の事実

ピクサー

『トイ・ストーリー』『モンスターズ・インク』『カールじいさんの空飛ぶ家』など公開する度にそのクオリティの高い作品に驚かされるピクサースタジオ!そんなピクサーにはあまり知られていない製作秘話や、トリビアなど盛りだくさんです。今回はピクサーに関する30の事実を紹介します。

この記事の目次 [閉じる]

1.ピザプラネットは名前が変更されていた!?

ピザプラネットのトラックが『ミスター・インクレディブル』を除く全ピクサー作品に隠れて登場することはピクサートリビアとして有名です。

そんなピザプラネットは元々ピザパットという名前がつけられていました。

2.おっちょこちょいなドリー!?

『ファインディング・ニモ』でドリーは“P. Sherman 42 Wallaby Way, Sydney”(ニモが連れ去られた診療所の住所)を11回も言っています。彼女は11回の内3回は正確に住所を言えていましたが、残りの8回は少し間違ってしまっています。

3.チャールズ・マンツはディズニーのとって因縁の相手!?

『カールじいさんの空飛ぶ家』の悪役チャールズ・マンツの名前はチャールズ・ミンツという実在の人物の名前から付けられました。チャールズ・ミンツは”オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット”というディズニーが生み出したキャラクターの権利を奪った人物です。そのことがきっかけで、ディズニーはミッキーマウスを生み出したと言われています。

4.『トイ・ストーリー』一作目にロッツォが出演していた!?

『トイ・ストーリー3』で登場したピンクのクマのぬいぐるみロッツォ!ジョン・ラセターは『トイ・ストーリー』でロッツォを登場させたいと思っていましたが、当時の技術ではぬいぐるみの質感を再現することが困難だったため実現しませんでした。しかし、『トイ・ストーリー』でおもちゃがミーティングを開いているシーンをよく見ると、ピンクのクマのぬいぐるみが棚に映り込んでいます。

5.『ウォーリー』の時代設定とは!?

『ウォーリー』の時代設定は2805年です。ウォーリーは劇中でルービックキューブのようなおもちゃを良い状態で見つけています。そのおもちゃは820年以上も前のものだということになります。

6.メリダは初物ずくしだった!?

『メリダとおそろしの森』の主人公メリダはディズニーで初めてアメリカ英語以外を話すプリンセスです。また、初のピクサーが手掛けたディズニープリンセスでもあります。

7.次に公開される作品のキャラが登場!?

『ミスター・インクレディブル』の最後の戦いのシーンで『カーズ』に登場するドックハドソンによく似た車が映っています。『カーズ』はこの作品の2年後に公開された作品で、ピクサーは次作へのヒントを様々な形で登場させています。

8.A113の意味とは!?

ピクサー従業員の多くがカリフォルニア・芸術大学出身です。『バグズ・ライフ』でフリックがシリアルの箱の前に立つシーンがあり、箱に書かれたコードがA113です。A113はカリフォルニア・芸術大学アニメーションクラスの教室番号です。

9.おもちゃを断って、モンスターに!?

アカデミー賞の司会でも有名な俳優ビリー・クリスタル!彼はバズ・ライトイヤー役のオファーを断ったことが最大の過ちだったと語っています。その話を聞いたジョン・ラセターが『モンスターズ・インク』マイク役にビリーを抜擢しました。

10.レミーが吠えられた犬の正体とは!?

初めて下水から外へ飛びだすシーンで、レミーはある犬に吠えられています。その犬は『カールじいさんの空飛ぶ家』に登場する”ダグ”です。

11.サリーの体毛が濃すぎて大変!?

サリーの体毛は2,320,413本あり、サリーが登場する1カットには大体10~12時間かかっていたそうです。

12.アニメ史上初めての偉業!

『トイ・ストーリー』はアニメーション史上初めて、アカデミー脚色賞にノミネートされた作品です。

13.ピクサー作品の常連俳優!

ジョン・ラッツェンバーガーは全ピクサー長編アニメ作品に出演しています。

ハム『トイ・ストーリー』、P.Tフリー『バグズ・ライフ』、イエティ『モンスターズ・インク』、魚の群れ 『フィンディング・ニモ』,アンダーマイナー『ミスター・インクレディブル』、マック『カーズ』、ムスタファ『レミーのおいしいレストラン』、ジョン『ウォーリー』、建設作業員トム『カールじいさんの空飛ぶ家』、番人『メリダとおそろしの森』

14.冷たい声の持ち主!?

『ミスター・インクレディブル』のディレクター、ブラッド・バードはフロズン役は文字通り冷たい声の持ち主に担当してもらいたいと願っていました。そこで起用されたのがサミュエル・L・ジャクソンです。

15.カールじいさんはシャイだった!?

カールじいさんはエリーに対して直接話している描写が一度も登場しません。初めて2人が会った時はエリーが終始話し続けます。その後は音楽と共に2人の馴れ初めが語られていきます。

16.『メリダとおそろしの森』には『ハリーポッター』の役者が4人も出演!?

『メリダとおそろしの森』の声優4人がハリーポッターシリーズに出演した経験があります。

メリダを演じたケリー・アクドナルドは『ハリー・ポッターと死の秘宝Par2』でヘレナ・レイヴンクロー、ディン・ウォール卿を演じたロビー・コルトウェンはハグリット、森の魔女を演じたジュリー・ウォーズはモリー・ウェズリー!

17.バービーはメインキャラクターだった!?

『トイストーリー』に登場するバービー人形は元々ウッディのヒロインとして登場する予定でした。しかし、バービー人形の権利者はこのシリーズが成功すると思わず、許可を出しませんでした。その後、『トイ・ストーリー』が大ヒットすると、彼らは掌を返し、出演を承諾、バービーは『トイストーリー2』、『トイストーリー3』に登場することになりました。

18.ウォーリーとイヴの本名とは!?

WALL-E(ウォーリー)はWaste Allocation Load Lifter earth class(ゴミ配置積載運搬機地球型)の略で、EVEはExtra-terrestrial Vegetation Evaluator.(宇宙植物探査機)の略です。

19.シドにはモデルがいた!?

『トイストーリー』に登場するシドはピクサーの元従業員がモデルです。その元従業員はよくおもちゃを分解しては奇妙なものに作り変えていたそうです。

20.レックスの意外な生みの親とは!?

『アベンジャーズ』の監督として有名なジョス・ウィードンが『トイストーリー』のレックスを生み出したと言われています。

21.ジャック・ジャックが持つ能力のネタバレがされていた!?

エドナ・モードのスーツデモンストレーション時にジャック・ジャックが持つ能力が少し明らかにされています。

エドナ・モードのスーツは1000度まで耐えることができます。そのことからジャック・ジャックが全身に炎を纏う能力であることが仄めかされています。

22.『バグズ・ライフ』とリンク!?

カールとエリーが木の下でピクニックをしているシーンがあります。その木は『バグズ・ライフ』で登場しています。

23.かなりのオシャレ!?

『トイストーリー3』でケンは21種類の服を着ています。

24.ウィリアム・H・マーシーがマーリン役だった!?

ウィリアム・H・マーシーが当初、『ファインディング・ニモ』でマーリンを演じることが決定していました。ウィリアムはセリフのレコーディングを全て終えていましたが、アルバート・ブルックスが最終的にマーリン役を演じています。

25.レミー役の抜擢理由とは!?

『レミーのおいしいレストラン』のディレクター、ブラッド・バードはパットン・オズワルドのスタンドアップコメディを見たことがきっかけでオズワルドをレミー役に抜擢することを決断しました。

26.意外なテレビ番組を見ていたメーターとライトニング!

『カーズ2』、東京行の飛行機に搭乗中、メーターとライトニングは風雲タケシ城のカーズバージョンを見ています。

27.『トイ・ストーリー2』は使い回しだった!?

『トイ・ストーリー2』で登場する、バズのアニメシーンやウッディの悪夢など、多くのプロットが『トイストーリー』で却下されていたアイデアの中から採用されています。

28.コアなメタルファン!?

『モンスターズ・ユニバーシティ』、シェリー・スクイブルが車内で聞いていた曲はメタルバンド”Mastodon”の“Island”です。

29.イヴと人気音楽プレイヤーとの相似点!?

『ウォーリー』でイヴをデザインした人物は、iPodをデザインした人物と同一人物です。

30.ビッグベイビーの意外な名前とは!?

『トイストーリー3』に登場するビッグベイビーの声を担当した赤ちゃんの名前はウッディです。