実写映画『シンデレラ』感想・評価まとめ【ネタバレあり】

2017年7月6日更新

ディズニーアニメの実写映画『シンデレラ』が2015年4月25日から公開されました。すでにほとんどの人が知っているストーリーということもあって出来栄えが心配されていました。今回はそんな本作の感想、レビュー、評価をまとめてみました。

美しすぎると話題、ディズニーの名作アニメをハリウッドが実写化!

ディズニーのクラシック・アニメーションの名作としても知られる「シンデレラ」を、ディズニーが新たに実写映画化。母を病気で、父を事故で失ったエラは、父の後妻である継母とその連れ子のドリゼラとアナスタシアに「灰まみれのエラ」を意味する「シンデレラ」と呼ばれ、召使いのように扱われていた。ある日、耐えきれずに家を飛び出したエラは、森の中で城で働いているという青年キットと出会い、心を通わせる。王子である身分を隠していたキットは、城に帰ると父である国王から政略結婚を勧められるが、森で出会ったエラが忘れられず、彼女を探し出すため国中の未婚女性を招いた舞踏会を計画する。イギリス出身の新星リリー・ジェームズがシンデレラに扮し、意地悪な継母をオスカー女優のケイト・ブランシェットが演じた。俳優としても活躍し、監督としては「ハムレット」「恋の骨折り損」「魔笛」などを手がけてきたケネス・ブラナーがメガホンをとった。
引用:eiga.com

オリジナルのファンも満足の出来!絶賛の声続々!

yuki12241 凄く良く出来ています。誰もが知るシンデレラのお話に忠実に作られているのですが、キャラクターの感情がアニメ版より深く掘り下げられている印象を受けました。特に、継母がシンデレラを妬む理由をわかり易く表現したシーンがあるのに感心しました。キャラクターは皆適材適所の俳優さんが演じていましたが、ヘレナ・ボナム=カーターの演じるゴッドマザーが特に好きです。 目で見るだけでも面白い作品に仕上がっていたと思います。あらゆる演出がかなーりオシャレで、男の自分でも目を奪われました。『イントゥ・ザ・ウッズ』がつまらなすぎて懸念していましたが、ディズニーさん、まだまだ実写もいけそうですね。
MovieMasterBot 私はディズニーのシンデレラのアニメを3歳の時に観て、本当にこの作品に恋に落ちたの。シンデレラが私が初めて見たディズニー映画だった。いまだ鮮明にストーリーも曲も思い出せるくらい好きな作品だから実写映画化されるって知ったときにほんとにびっくりして言葉が出なかった。 実際に観てきたけど、満足の出来だった。しっかりとオリジナルの作品を引き継いで、次の世代にシンデレラを語り継いでる作品だと思う。リリー・ジェームズをシンデレラに選んだのは本当に正解だと思う!彼女はシンデレラのち美しさ、魅力をすべてうまく演じきれてた。映像はとても美しいし、本当にいろんな人に見てもらいたいな。
PIANO ストーリーがわかっていてもワクワク観ることができた。舞踏会も衣装もすごく素敵。とても幸せな気持ちになれる映画だった。

よく練られたストーリーに大人も思わず涙?

Yumikokko 映像も音楽もカメラワークも綺麗だけど、何より、途中何度か訪れるキラキラワクワクの山場は、さすがディズニー!そのキラキラワクワク感に、思わず涙してしまいました。いや〜、映画観ててこんな経験って初めて。TDLでエレクトリカルパレードを初めて見た時の感動に似てるなぁ。 無駄のないシンプルで丁寧なストーリー。それでいて、細部までよく考えられた構成で、大人も夢中で楽しめます。文句ナシの☆5。
kanameandit やばい、出だし10分で泣ける。それから終わるまでところどころ泣ける。感情移入しすぎて、よかったね!よかった!ほんと良かった!って感じ。シナリオはリアル感をプラスして少し変えているが、台詞ひとつひとつが染みる!マレフィセント好きな人はこれも好きだね!
Satomi_Koiso 大人から子どもまで楽しめる恋愛映画。ディズニー映画もシンデレラも別に好きじゃないけど、凄く良かった!自分が小さい頃に頭の中で創造していた以上のシンデレラの世界観、映像、キャスト、演出、どれをとっても抜け目なし。最後にはまさかの涙。おとぎ話なのにきれいごとだけで終わらないとこがすき。それと、トカゲがシンデレラに言った「いまこの瞬間を、楽しましょう」っていったあのシーンがすごく好き。映像も鮮やかで華やかで、見ていて気持ちの良い映画でした。

継母役のケイト・ブランシェットの演技が素晴らしい!

Takahashi_Ayako おどぎ話にリアリティーを加えて、子供から大人まで楽しめる王道ラブストーリーに仕上がっている。 王子様とのシーンや魔法で美しいプリンセスになるシーンが本当にロマンチックで美しくて感動的! ケイト・ブランシェットのいぢわるな継母が人間味ありまくりで凄い!
Yamaguchi_Tetsumi 王道をハイクオリティでいかれると心をもってかれる!継母のケイトブランシェットが最高。

完璧と思いきや音楽がおしい?

Yuka_Ono 『シンデレラ』鑑賞。想像以上。幼少期からしっかり描いてあるから入りやすい。優しさと勇気について考えさせられる。映像は綺麗だし、キャストも良い。観る年代を選ばない作品だし、観て損はないと思う。一つ言うなら選曲がおしい。

【ネタバレ】動物の登場が少なく、家族愛が中心に描かれている

アニメ版では沢山の動物たちが登場し、シンデレラに慕っているのですが、実写版ではかなり動物の活躍は減少しています。そこは実写版に合わせて調整したのでしょう。

代わりに「家族愛」が中心に描かれています。母親への愛を感じさせるシーンなどが多くなっています。また、シンデレラの幼少期から描かれているので、感情移入がしやすいような配慮もされています。