続編『ちはやふる -結び-』あらすじ・キャストを紹介!【広瀬すずvs清原果耶】

2017年7月6日更新

人気青春少女漫画を広瀬すずを主演に迎えた映画『ちはやふる』。2部作に分け公開された本作の続編であり完結編となる『ちはやふる -結び-』の公開・新キャストが発表されました。続編でも主要キャストは続投が決定!前作から2年後の世界が描かれる本作のあらすじ・キャストに迫ります!

続編映画『ちはやふる -結び-』人気青春漫画の実写映画化作品の完結編が公開!

末次由紀原作の人気青春少女漫画『ちはやふる』を今大人気の若手女優”広瀬すず”を主演に迎え映画化された『ちはやふる -上の句-』・『ちはやふる -下の句-』。この2作の続編にあたり、シリーズの完結編ともなる『ちはやふる -結び-』が『ちはやふる -下の句-』の初日舞台あいさつにて発表されました。『ちはやふる -結び-』は前作から2年経った世界の話ということで、

広瀬すずを始めとする若手キャストがそれぞれの目標に向かい切磋琢磨しながらも、それぞれの人間関係なども描かれ若い女性ファンだけでなく、多くの映画ファンからも注目された本作が戻ってくる!とだけあって注目度も高まっていること間違い無しの本作。新たに発表された追加キャストにも注目しながら、本作がどのように描かれていくのか紹介します!

映画『ちはやふる -結び-』のあらすじは?

映画『ちはやふる -結び-』はまだ発表されていませんが、監督のコメントから前作『ちはやふる -下の句-』から2年後、千早たちは高校3年生の姿が描かれているようです。高校三年生の千早たちは、受験を控え学業とかるたを両立しなければならない葛藤に迫られる時期です。太一は部長として、千早は詩暢とかるたで勝負することを目標にそれぞれの道を歩んでいきます。また、前作のラストでは千早と詩暢がクイーン戦で対決しているところや、太一と新が名人戦で対戦しているシーンが描かれていたため、その続きが描かれることも間違い無いでしょう。

さらに、新入部員の2名のキャストが発表されていることからも瑞沢高校かるた部に一波乱ありそうです。

広瀬すず演じる千早が戻ってくる!続編でも主要キャストは続投決定!

ちはやふる

前作『ちはやふる -上の句-』・『ちはやふる -下の句-』でも主演を務めた広瀬すずはもちろん、主要キャストを務めた野村周平、真剣佑、松岡茉優ら主要キャストの続投が決定。アツいかるたのバトルや甘酸っぱい人間模様をまた見ることができます。

また、『ちはやふる -下の句-』の最後クイーン戦で千早と詩暢がバトルを繰り広げるところで幕を閉じたことから、本作ではその続きが観れることは間違いないでしょう。千早を演じた広瀬すず、詩暢を演じた松岡茉優はともに『ちはやふる』での演技が評価され、広瀬は優秀主演女優賞を、松岡はこれを機に多くの作品に出演を果たします。

さらに、クイーン戦と同じく『ちはやふる -下の句-』のラストの名人戦で対戦をしていた太一と新。この二人の勝負の行方にも注目です。

映画『ちはやふる -結び-』原作では嫌な雰囲気いっぱいの周防久志役には賀来賢人が

周防久志/賀来賢人

元かるた名人であり、かるた会きっての問題児ながらその才能と強さに右に出るものがいない天才・周防久志を賀来賢人が演じます。かるたを始めたきっかけは、大学でタイプだった先輩から誘われたことですが、かるたを学ぶことに関する熱意は人一倍であり研究熱心な性格です。

しかし、作中ではとことん”嫌な人”として描かれており、映画の中で賀来がどのように演じていくのかに注目です。

賀来賢人は2016年8月7日榮倉奈々と結婚を発表。また、榮倉奈々は2017年3月14日に妊娠を発表しており、本作は公開の頃にはお父さんになっているようです!賀来は2016年日本テレビにて放送された『スーパーサラリーマン左江内氏』でのコミカルな演技が人気となりました。

清原果耶が広瀬すずのライバルに!?映画オリジナルの準クイーン我妻伊織役に抜擢

我妻伊織/清原果耶

清原果耶

映画オリジナルキャラクターで広瀬すず演じる綾瀬千早のライバル我妻伊織を演じるのは、清原果耶です。伊織は松岡茉優演じる詩暢に次ぐかるた準クイーン。詩暢と対戦するためにも伊織を打倒することは必須の千早にとって何としても勝ちたい相手となりそうです。

清原果耶はNHK朝の連続ドラマ小説『朝がきた』でその若さからは想像がつかない大人っぽさと演技力が高く評価され話題に。その後は映画『3月のライオン』やNHKドラマ『精霊の守り人』などに出演しています。凛とした大人っぽさと、落ち着きを本作でも見せてくれることでしょう。

瑞沢高校かるた部の注目の新入部員には注目の若手キャストが

筑波秋博/佐野勇人

千早たちが所属する瑞沢高校かるた部に入部してくる新入部員・筑波秋博を演じるのは俳優として出演作を増やしているボーカルダンスユニット・M!LKの佐野勇人です。秋博北海道出身で下の句かるたには長けていますが、上の句かるたはあまり経験がありません。しかし下の句かるたにおける自信から話を乱すなど問題行動が目につく人物です。

佐野勇人はTBSドラマ『砂の塔』での演技が注目を浴び話題に。表向きは妹思いで優しくも、実は学校生活での辛い問題を抱いておりその思いが徐々に大きくなり裏の顔を見せる彼の姿に誰もが「怖い!!」と思ったことでしょう。観客をそこまで引き込む高い演技力を持つ佐野は2017年秋公開新垣結衣主演の話題作『ミックス。』に出演することも決定しています。

花野菫/優希美青

筑波秋博と同じく、千早たちが所属する瑞沢高校かるた部の新入部員・花野菫を演じるのは第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界デビューした優希美青です。

菫の入部理由は野村周平演じる瑞沢高校かるた部のイケメン部長・真島太一の彼女になること。恋愛体質な性格で太一の木を引くために可愛らしいことを言ったりなど、女の子らしい一面を持っています。かるたは初心者ですが太一が卒業し、かるた部を退部してもかるたを続け徐々に実力をつけていきます。

優希美青は朝のNHK連続テレビ小説『マッサン』でヒロインの娘を演じ、その可愛らしさからお茶の間で注目を集めました。また、ドラマ『デスノート』では長い髪をバッサリ切りショートヘアを披露したことでも話題になりましたね。

『ちはやふる -結び-』監督は前作に引き続き小泉徳宏

『ちはやふる -上の句-』・『ちはやふる -下の句-』に続き、続編のメガホンを取るのは少女漫画原作作品や胸キュン映画を数多く手がける小泉徳宏監督。代表作に『タイヨウのうた』や『彼女は嘘を愛しすぎている』などがあります。

小泉監督作品はただの胸キュン映画ではなく、確実に成長し成功を掴んでいく姿は多くの観客に力を与えてくれるのが特徴的です。本作も千早の成長を通して、ライバルとは?友情とは?恋愛とは?と考えさせてくれるのではないでしょうか。

また、小泉監督は『ちはやふる -結び-』の製作にあたり、「直球とわかってるのに打てない作品」を目指しているのだとか。どのような続編になるのか今からでも楽しみです!