2017年11月16日更新

佐藤寛一郎、二世俳優が堂々デビュー!話題作に出演決定【佐藤浩市の息子】

佐藤浩一の息子、佐藤寛一郎が俳優デビューすることが話題となっています。2017年9月に公開予定の「ナミヤ雑貨店の奇蹟』で映画初出演となる佐藤寛一郎。俳優デビューに関するエピソードや出演作についてまとめました。

佐藤浩一の息子、佐藤寛一郎が俳優デビュー!

佐藤浩一の長男、佐藤寛一郎は、1996年生まれで、2017年現在で20歳。2017年の9月に公開予定の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で俳優デビューすることがわかりました。祖父に三國廉太郎、父に佐藤浩市を持つ佐藤寛一郎。三世俳優の誕生は大変な話題となっています。

佐藤寛一郎、芸名は「寛一郎」

2017年9月公開の映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』で俳優デビューとなる佐藤寛一郎ですが、芸名は「寛一郎」です。身長182cmで60kgという長身細身で今時の若者、といったルックスとアンバランスな古風な芸名が彼のキャラクターをさらに印象的なものにしています。また、苗字がないことで佐藤浩市の息子、ということを連想しにくいので、彼自身に注目が集まる、良い芸名なのではないかと思います。

俳優を目指す前は迷う時期があった

2017年現在で20歳という若い年齢で俳優デビューをする佐藤寛一郎。しかし、俳優を志す前は大きな葛藤を抱えていたようです。 父、佐藤浩市に俳優を目指したい、と告げたところ、帰ってきた言葉はたった一言「そうか」だけだったそうです。佐藤浩市も父・三國連太郎との確執が報じられたりなどこれまでにさまざまな葛藤を抱えてきたこととと思いますが、息子もまた自分と同じ境遇に身を置くことに複雑な心境があったのでしょうね。 名優を父に持つことゆえの苦悩があるのでしょう。

寛一郎のデビュー作、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

佐藤寛一郎が俳優「寛一郎」としてデビューする記念すべき作品『ナミヤ雑貨店の奇蹟』。東野圭吾が手がけた小説が原作となっているこちらの作品は、これまでに舞台化もされています。 廃屋となっている「ナミヤ雑貨店」は、かつての店主が悩み相談に答えてくれることで密かに有名となっていました。逃亡中の窃盗犯、淳也たち3人は何気なく「ナミヤ雑貨店」に逃げ込みます。すると郵便受けに何者かから手紙が投函され、3人はこの店が悩み相談を行っていた事を知りました。 興味本位で手紙の主の悩みに答えようとする3人。窃盗犯の若者の現在と「ナミヤ雑貨店」の過去、そして手紙の主の苦悩が交差し始めます。 映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」は窃盗犯のリーダーの淳也を演じるのは山田涼介、仲間の翔太を村上虹郎、雑貨店の店主・浪屋雄治を西田敏行、その息子・貴之を萩原聖人が演じています。寛一郎は、淳也の仲間、大柄であるのに小心者の幸平役を務めます。

女相撲を描いた話題作、『菊とギロチン』にも出演

大正時代を舞台に、当時話題を集めていた「女相撲」に関わる人々の生き様を描いた映画『菊とギロチン 女相撲とアナキスト』にも寛一郎は出演します。 第一次世界大戦後の大正時代の日本には混沌とした空気が流れていました。その空気を変えよう、明るい未来を作ろうと理想を胸に活動する若者たちはアナキストと呼ばれました。そんな若きアナキストたちと、当時注目を集めていた女相撲の力士たちとの交流を描いた作品がこちら。大正時代の日本の大衆文化の息吹を身近に感じることができる作品です。

アニメ『心が叫びたがってるんだ』の実写映画でメインキャストに

2015年に公開されたアニメ映画『心が叫びたがってるんだ』の実写化作品が2017年に公開予定となっています。その実写映画に寛一郎は、メインキャストとして出演しています。 順は、幼いころ父親の不倫現場を目撃したことを母親に話してしまい、両親の離婚を招いてします。自分のおしゃべりが原因で両親が別れてしまったと思い込んでいる順は高校生になっても人と話すと腹痛が起きるという後遺症を抱えています。 クラスメイトの坂上拓実らと交流会の実行委員に抜擢された順は、拓実に心の傷を打ち明け過去を乗り越えようとします。拓実は、歌なら腹痛は起きないのではないかと、交流会の出し物にミュージカルを提案しました。 心に傷を抱える少女、成瀬順を 芳根京子、主人公の坂上拓実を中島健人、同じく実行委員のクラスメイトの田崎大樹を寛一郎が演じます。この田崎大樹役を演じるにあたって長かった髪を丸坊主にして挑んだ寛一郎。スクリーンで会える日が待ち遠しいですね。

今後の活躍が楽しみな寛一郎

2017年に公開予定の映画、3作品に出演する寛一郎。それぞれの作品で大きくキャラクターの異なる役柄に挑戦しています。今後どのような作品に出演してくれるのか、これからの活躍が楽しみですね。映画だけでなくテレビドラマなどでもその姿を見せてくれることでしょう。