田中俊介が『ダブルミンツ』で映画初主演!筋肉イケメンの魅力に迫る!

2017年5月20日更新 220view

"BOYS AND MEN"のメンバーとしても活躍する田中俊介。2017年には映画『ダブルミンツ』で初主演を果たすなど、俳優のとしての活動も気になる人物です。筋肉イケメンとしても人気を集める田中俊介の魅力に迫ります!

田中俊介のプロフィール

田中俊介は、1990年1月28日生まれ、愛知県小牧市出身のタレントです。大学在学時にスカウトを受けたことをきっかけに芸能界入り。モデルとして活動を始め、2010年に東海地方のご当地アイドルグループBOYS AND MENのオーディションに参加。グループのメンバーに選出されました。 また、グループとしてだけでなく、田中俊介個人として2013年には俳優としてドラマ出演を果たし、活躍の場を広げました。地元愛知県だけでなく、全国的に注目を集める人物として、これからの活動にも期待されています。 また、特技は野球、趣味は映画鑑賞・筋トレという田中俊介。グループ内では兄貴分としてポジショニングされていることから、筋肉だけでなく人物的な逞しさも伺えますね。

映画『ダブルミンツ』で初主演を務める!

2017年6月3日に公開予定の映画『ダブルミンツ』。中村明日美子のBL漫画を原作としており、作品では名前が同じ男性2人の主従関係や、罪の共犯といったものが描かれました。内田英治が監督を務め、田中俊介と淵上泰史がW主演。初主演の2人が禁断の世界に堕ちていく様をみせていきます。 ダブルミンツのストーリーは、高校の同級生・市川光央(田中俊介)と壱河光夫(淵上泰史)が再会したことから始まります。光夫はかつて光央の下僕として主従関係を結んでいたこと、そして今もなおその関係から逃れられず、忘れられない記憶から殺人を犯した光央の共犯者となっていくという物語です。 作中では男性同士のキスなどといった性的描写も含まれており、ダークさとディープさを兼ね備えた実写化映画として注目されています。

田中俊介はBOYS AND MENのメンバーとしても活動

名古屋を拠点に活動する男性タレント育成のために結成されたプロジェクト「IKEMEN☆NAGOYA」から誕生したユニット”BOYS AND MEN”(略称:ボイメン)。2010年に名古屋のテレビ番組と芸能事務所が連動し、オーディションを開催し、一期生選出とグループとしての活動が始まりました。 愛知県警察広報大使や名古屋観光特使としても任命されており、地元に関わる仕事も継続的に行われています。また、地元を盛り上げるだけでなく、全国ツアーや、メンバー個人での芸能活動も行われています。

ドラマ『明日の光をつかめー2013夏ー』で俳優デビュー

ドラマ『明日の光をつかめ』は、2010年から夏休み期間の昼ドラシリーズとして、第3シリーズまで放送されました。家庭の事情や非行などの問題を抱えた少年少女たちが暮らす"たんぽぽ農場"や"かぼちゃハウス"を舞台に、登場人物たちの物語が描かれた作品です。 第3シリーズ『明日の光をつかめ-2013 夏-』は、2013年7月から放送されました。"かぼちゃハウス"を舞台に、生活や環境などの悩みを持った子どもたちの成長が描かれています。本作で、田中俊介は不良少年のひとりとして出演。東海テレビが制作したドラマということもあってか、ボイメンメンバー6人が不良役として登場しました。

筋肉イケメンとしても知られる田中俊介

ボイメンの中でも筋肉キャラとして知られる田中俊介。自身自ら、筋肉の付き方に気をつけ、彫刻のような筋肉を目指しているといった発言も聞かれています。ボイメンのブログやツイッターでは、筋肉を披露するような画像がアップされることがあり、筋肉イケメンとしても知られるようになりました。

田中俊介の坊主姿も格好良い!と話題

一時期、坊主スタイルの髪型だった田中俊介。ファンの間だけでなく、坊主の似合うイケメンとして話題を呼びました。クールさだけでなく、ヤンチャさや、可愛さも感じられることからも女心をくすぐりますね。 ヘアスタイルや髪色の変化も多く、色々なイケメンスタイルを披露していることからも女性人気を加速させ続けています。また、チャラチャラした性格が嫌いという男らしさも魅力を倍増。これからも、ヘアスタイルで話題を集めていくかもしれません。 これからの田中俊介の活動に注目です!