ジゼル、『ワイルドスピード』でガル・ガドットが演じる謎多き女性キャラクターに迫る!

2017年7月6日更新 10158view

人気カーアクション『ワイルド・スピード』シリーズ。2017年4月にも最新作が公開されたこのシリーズの4作目から6作目に登場した美女、ジゼルを覚えていますか?注目女優のガル・ガドットが演じた謎多き彼女について、復習・徹底紹介していきます!

『ワイルド・スピード』シリーズきっての美女、ジゼルをご紹介!

2017年4月に、最新作『ワイルド・スピード アイス・ブレイク』が公開された大人気カーアクション、ワイスピシリーズ。その4作目『ワイルド・スピード マックス』(2009)から6作目『ワイルド・スピード ユーロミッション』(2013)に登場し、活躍を見せたジゼル・ヤシャールを覚えていますか? 謎の多い彼女について、プロフィールからスキル、チームメンバーとの関係、死亡の経緯などを復習し、紐解いていきましょう。

ジゼルを演じた注目女優ガル・ガドット

ガル・ガドットは、1985年4月30日にイスラエルで生まれました。18歳からイスラエル国防軍に2年間従軍し、2004年にはミス・イスラエルに選ばれています。 2000年代後半からモデル活動はじめ、イスラエルでテレビシリーズに出演した後アメリカに渡り、『ワイルド・スピード マックス』で映画デビューを飾りました。 近年ではワンダーウーマン役で『バットマン VS スーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)に出演し、2017年8月25日には単独映画、同年11月18日には『ジャスティス・リーグ』の日本公開が控えている大注目の女優です。

ジゼルのプロフィール・スキルは?

イスラエル、テルアビブ出身のジゼル・ヤシャールは『ワイルド・スピード マックス』で初登場した際、麻薬組織のNo.2、カンポスの元で働いていました。 運び屋たちに指示を出す役割を担っていたため、組織に潜入し運び屋になったドミニクと知り合います。彼に命を救われたジゼルは組織を裏切り、その後ドミニクにスカウトされて、メンバーとして彼のチームと行動を共にするようになります。 元モサドの彼女は射撃のスキルが高く、迫ってくるバイクのライダーを撃ち落としたりとチームに貢献しました。 また、精確に高速で走行するスキルを持っており、ドライバーとしても優秀です。

ワイスピシリーズには欠かせない!ジゼルが乗っていた車

ポルシェ・ケイマン/テックアート・GTスポーツ(『ワイルド・スピード マックス』)

麻薬組織で自身も運び屋としての役割を持っていたジゼルが乗っていたのは、ポルシェ・ケイマンをベースにポルシェ専門のチューナー、テックアートがチューニングしたテックアート・GTスポーツです。 ジゼルはボディが白い車に乗っていました。

【バイク】ドゥカティ・ストリートファイターS(『ワイルド・スピード メガ マックス』)

『ワイルド・スピード メガマックス』で、悪徳実業家レイエスから財産を奪い取るためドミニクに招集されたとき、ジゼルはドゥカティのバイク、ストリートファイターに乗って現れました。 このバイクでハイウェイを飛ばしてやって来る映像から、停車しヘルメットを取ったときのギャップが注目のシーンです。彼女はボディが黒のものに乗っています。

日産・フェアレディZ(『ワイルド・スピード メガ マックス』)

ドミニクのチームの一員となったジゼルが、防犯カメラ回避練習のシーンで乗っていたのが2009年式の日産フェアレディZです。 アメリカのチューナー、AEパフォーマンスがチューニングしたもので、フロントバンパーにはNISMOのエアロパーツが装備されています。 作中ではボディがシルバー、ボンネットはカーボンブラックのものが使用されました。

【バイク】ドゥカティ・モンスター(『ワイルド・スピード ユーロ ミッション』)

ハイウェイでの戦車とのチェイスシーンでは、ジゼルは赤のドゥカティ・モンスターに乗ってジープを追いかけ、飛び移るために乗り捨てました。 ちなみにガル・ガドットもバイク好きで、プライベートでもこのバイクに乗っているそうです。

『ワイルド・スピード メガ マックス』での活躍

『ワイルド・スピード メガマックス』では、悪徳実業家レイエスの金庫を開けるために本人の手型が必要だったため、ジゼルがそれを入手する役を買って出ました。彼女はビキニ姿でレイエスに近づき、体を触らせるという大胆な方法でミッションを成功させます。 また、防犯カメラに写らないために高速でドリフトを繰り返すコースで練習をした際にも、ほとんど成功に近い結果を出しています。

『ワイルド・スピード ユーロ ミッション』での活躍

オーウェン・ショウ率いる兵器密売組織を壊滅させるために戦った『ワイルド・スピード ユーロミッション』では、ジゼルは元モサドのスキルを活かし、尋問をしたり様々な兵器を操ったりと大活躍を見せました。 また、銃撃戦で敵の重要人物を死なせてしまうミスも犯しましたが、携帯電話から以前のボス、ブラガの情報を入手するなど、リカバリーもしっかり行っています。 ショウたちとの最後の戦いでは、ギリギリのところでハンの命を救いました。

ハンとの関係が気になる!

当初はドミニクに想いを寄せていたジゼルでしたが、『ワイルド・スピード メガマックス』でチームのメンバーとして参加したときに、ハンと出会いました。 ハンはドミニクが強盗団のリーダーをしていたときの右腕的な存在で、彼女のドライビングを見てそのテクニックと迫力に惚れてしまいます。 ともにドライバー兼偵察班として任務をこなすうち、映画終盤には恋人同士になっていました。 次作の『ワイルド・スピード ユーロミッション』で仲間たちと再会するまで、ふたりは一緒にいたようです。ジゼルが亡くなった後、ハンは彼女と訪れる予定だった東京へ向かいました。

ジゼルが死んでしまった経緯は?

『ワイルド・スピード ユーロミッション』でショウの組織と最後の戦いをしたとき、ジゼルは兵器を輸送する飛行機のフラップにワイヤーを引っ掛けた車から、落ちそうになってしまいます。 同時にハンが敵に撃たれそうになっているのに気がつき、転落しながら敵に向かって発砲。見事命中し、ハンは助けられましたが彼女は命を落としてしまいました。