五十嵐陽向、ドラマに引っ張りだこの天才子役に迫る!【出演作も紹介】

2017年7月6日更新 1074view

ドラマ『とんび』で一躍有名となりその後『明日、ママがいない』や『マザーゲーム』での演技が評価された五十嵐陽向。2017年まで30を超えるドラマに出演している天才子役・五十嵐のプロフィールとこれまでの出演作品についてご紹介していきます!

連続ドラマに引っ張りだこ!天才子役と称される五十嵐陽向のプロフィール

写真左の五十嵐陽向(いがらしひなた)は、2009年1月30日生まれで2017年現在8歳の子役です。大橋のぞみや神木隆之介、成海璃子もかつて所属していた大手子役事務所セントラルに所属しています。 2011年、当時2歳でNHKで放送された松下奈緒主演のドラマ『胡桃の部屋』でデビュー。その後『とんび』で魅せた可愛らしい容姿と大人顔負けの演技力が評価され、数々の話題のドラマへの出演へと繋がりました。 2013年にはアメリカのアニメ映画『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』のブルー役として声優にも初挑戦し、2016年には6本のドラマと2本の映画に出演するなど、今もっとも活躍している子役の一人です。

ドラマ『とんび』での「おとしゃん」と呼ぶ姿が可愛いと話題に!

2013年1月から3月にTBSの日曜劇場枠で放送されたドラマ『とんび』。内野聖陽主演の本作は、妻を亡くした父親がさまざまなトラブルを乗り越えながら愛する息子を育てていく、親子の絆を描いた作品です。 その中で主人公・市川安男の息子である3歳時のアキラ役を五十嵐が演じました。父親を「おとしゃん」母親を「おかしゃん」と呼ぶ姿はなんとも可愛らしいと話題沸騰。 母親が死ぬという複雑の役でも全く違和感なく自然体で演じきり、当時まだ3歳だっただけにその演技力は「天才」とまで称されました。

『スターマン・この星の恋』では福士蒼汰と親子役に挑戦!

『スターマン・この星の恋』は、2013年7月から9月までフジテレビ系列で放送された広末涼子主演の連続ドラマ。3人の子どものシングルマザーがある日出会った記憶喪失の青年を好きになり、子ども達の父親だと嘘をついて同居していくストーリーです。 五十嵐陽向は、ある日突然訪れた福士蒼汰演じる星男(ほしお)に対し純粋に懐いていく末っ子・俊を演じました。福士とは年の離れた兄弟のようにも見える2人ですが、劇中では五十嵐が本当の父親のようにパパと呼び懐いている姿がとても可愛く、理想の親子だと注目されました。 撮影では次男役の黒田博之と仲が良くなったそうで、同じシーンの撮影も多かった事から撮影の合間はよく2人で遊んでいたのだとか。おもちゃの取り合いでケンカまでしてしまう様は本当の兄弟のようだったと言われています。

『明日、ママがいない』では複雑な生い立ちの役どころを見事に好演

日本テレビ系列で2014年1月から3月まで放送された連続ドラマ『明日、ママがいない』。芦田愛菜主演で、様々な事情で親と離れ児童養護施設に預けられた子どもたちを描いた愛をテーマにしたサスペンスドラマです。 芦田愛菜演じる主人公は赤ちゃんポストに預けられた事からポストと呼ばれています。このようにお互いをニックネームで呼び合っている養護施設・コガモの家。その中でパチンコ依存症の母親に真夏に放置され、熱中症で死にかけた経緯から施設に入所したパチ役を演じたのが五十嵐陽向です。 主要キャストの為出演シーンや台詞も多く、可愛らしさだけでなくしっかりとした演技力も求められる役どころでした。当時まだ5歳だったにもかかわらず圧巻の演技で視聴者の涙を誘いました。

品のある制服姿も可愛い!『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』

『マザー・ゲーム~彼女たちの階級~』は、2015年4月から6月にかけてTBS系列で放送された木村文乃主演の連続ドラマ。バツイチシングルマザーが入所してしまったママカーストが存在するセレブ幼稚園を舞台に、ママ友たちのトラブルや友情を描いたストーリーです。 一人で弁当屋を切り盛りする明るく活発な主人公はママカースト最下位の蒲原希子。一方、年収5億超えの大企業グループの令嬢・小田寺毬絵がママカースト最上位で、その息子の信役を演じたのが五十嵐陽向です。 成績優秀で感受性が強く、横山歩演じる蒲原希子の息子・陽斗とも仲良くするような優しい心を持っています。『明日、ママがいない』や『とんび』などとはまた違う、裕福育ちのお坊ちゃん姿の五十嵐が見られる作品です。

話題のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』で横山歩と再共演

2017年1月から3月まで日本テレビ系で放送された連続ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』。原作は藤子・F・不二雄のSF漫画『中年スーパーマン左江内氏』で、堤真一主演で初の実写ドラマ化となりました。 突如スーパーマンを務めることになり「スーパー服」を使って日常の揉め事を解決していく左江内英雄と、その家族を描いた作品です。妻役には小泉今日子、娘役は島崎遥香、その他ムロツヨシや佐藤二朗が出演。五十嵐陽向は左江内家の長男・もや夫のクラスメート・あきら役で第2話に出演し、今までよりも少し成長した姿を見せています。 なお、もや夫役を演じた横山歩とは『マザーゲーム』以来2年ぶりの共演で、ツイッターには仲の良さそうな2人の2ショット写真がアップされました。

映画『ミュージアム』で小栗旬の息子役に大抜擢された五十嵐陽向!

小栗旬と妻夫木聡が共演し、さらに妻夫木が猟奇的殺人犯の役をするという事でも注目を集めた2016年公開の映画『ミュージアム』。興行収入は15億円を記録し、残虐的な殺人を繰り返すカエル男とそれを追う刑事・沢村久志を中心とした巴亮介の同名の漫画を原作としたサスペンスホラーです。 劇中殺人を芸術と称し次々と人を殺していくカエル男。さらに沢村の妻と息子もカエル男の手に落ちてしまい、物語の中で重要な役割を担っていく息子・将太役を演じたのが五十嵐陽向です。衝撃的な内容に加え複雑な役どころの今作ですが、見事に好演しています。

2017年現在8歳ながら、30以上のドラマ作品に出演!

2017年現在8歳になった五十嵐陽向。出演した映画は声優作品を含め3作品、ドラマは30作品を優に超えています。その他にもCMやバラエティにも出演しており、子役が増え続け競争率が高くなって いる近年にとってこの数字は売れっ子役の証といえるでしょう。 愛くるしい見た目だけでなく大人顔負けの演技力を持ち合わせているので、これらを武器にさらなる活躍を魅せてほしいですね。