細田守最新作『Mirai(英題)』は4歳の少年の成長を描く!【2018年5月完成予定】

2017年7月6日更新 3668view

『時をかける少女』、『サマーウォーズ』、そして『おおかみこどもの雨と雪』と数々のヒット作を世に送り出し続け、今や日本のアニメ界を代表する名監督となった細田守。2017年5月、彼の最新作の情報が解禁されました。そのタイトルは『Mirai(英題)』。本記事では公開まで最新情報をお伝えしていきます!!

細田守の最新作『Mirai(英題)』が絶賛製作中!

2006年公開の『時をかける少女』、2009年公開『サマーウォーズ』、2012年『おおかみこどもの雨と雪』と数々のヒット作を世に送り出してきた細田守。2018年5月、彼の最新作が製作中であることが発表されました。 そんな待望の新作のタイトルは『Mirai(英題)』。英題として発表されたので邦題は未定ですが、2017年5月に完成が予定されています。あらすじ、キャストなどもまだ公開されていないので、続報に期待ですね!

4歳の少年の冒険と成長を描いたファンタジー

本作『Mirai(英題)』の主人公は突然家族に加わった妹に両親の愛を奪われ戸惑う4歳の少年。彼の冒険は自宅の庭から過去へとタイムトラベルをするところから始まります。 タイムトラベルの中で主人公はこどもだった頃の母親や若い頃の曽祖父に出会い、"兄"として成長していきます。見る人誰もが共感できる部分がある、そんな普遍的な兄弟の物語になっています。

細田守最新作『Mirai(英題)』の完成は2018年5月を予定

そんな細田守の最新作の完成は2018年5月を予定しています。日本での公開日はまだ未定です。続報をお楽しみに!