【3分でザックリ!】ciatr的今週の主要ニュース(5/13~5/19)

2017年7月6日更新 2789view

ディズニー映画をハッカーが誘拐し身代金要求や、細田守監督の新作の情報が公開されるなど、今週も大きなニュースが盛りだくさん。そんなニュースをciatrがザックリとまとめてみました。これさえ読めば今週の の動きがわかります!

未公開ディズニー映画が誘拐された!ハッカーは身代金を要求。

5月15日、ウォルト・ディズニー・カンパニーがサイバー攻撃を受け、未公開新作の映画がハッキングされたと報じられました。盗まれた作品は公表されていませんが、『パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊』ではないかと推測されています。 ハッカーは身代金を要求していますが、ディズニーはFBIと協力し払うつもりはないと言っています。

人気少女漫画『となりの怪物くん』が菅田将暉で実写映画化

ろびこ原作の人気少女漫画で2012年にはアニメ化され、大人気となった『となりの怪物くん』。それを今度は菅田将暉と土屋太鳳で実写映画化されることが発表されました。 原作漫画は問題児の主人公・ハルと人に興味がないガリ勉・雫の恋を中心に、周囲の人びとの不器用な恋模様をコミカルに、そして温かく描いています。 映画は2018年公開予定とのこと。続報が待たれます!

『美女と野獣』大ヒット!興行収入100億円は確実!?

エマ・ワトソン主演で話題を読んでいる映画『美女と野獣』が大ヒット中です。アラン・メンケンのサウンドトラックや美しい映像、魅力的なキャラクターたちなど様々な要素で高評価を受けています。 当初目標としていた100億円の興行収入を超えるのはほぼ確実視されており、洋画実写では『シンデレラ』ぶりの4週連続1位となるヒットを記録しています。

細田守監督の新作アニメの新情報が公開

『おおかみこどもの雨と雪』や『バケモノの子』で知られる細田守監督の新作の製作が進んでいます。2017年5月現在、英題の『Mirai』がタイトルと発表されていますが邦題は公表されていません。 また、細田監督の十八番である家族をテーマにした作品となることが予想されています。ciatrでは作品の詳細を以下の記事で詳しく紹介していきます。

聖闘士星矢、まさかのハリウッドで実写映画化決定!

伝説的少年コミック、『聖闘士星矢』がハリウッドで実写映画化されることが決定しました。85年からの連載開始以来、日本だけでなく世界中の多くの人々を魅了してきた今作は、ファンが多いだけに期待値も高いはず。 少年漫画では『DRAGON BALL』『北斗の拳』などがハリウッド実写化されていますが、どれも大成功とはいいがたい結果に終わっています。 『聖闘士星矢』がどうなるのか、続報を待ちましょう!