今週映画館で観たいおすすめ映画5選(7月8日公開〜)

2017年7月6日更新

今週映画館行くならこの作品がおすすめ。Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選して映画をご紹介。口コミ・予告をチェックして映画館に出かけよう。

【7月8日公開】米林宏昌監督のスタジオジブリ退社後、初となる待望の最新作がついに公開!

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花、《夜間飛行》を見つける。それはかつて、魔女の国から盗み出された 禁断の”魔女の花”だった。 一夜限りの不思議な力を手に入れたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府”エンドア大学”への入学を許可されるが、メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こして行く。

【7月8日公開】「コップのフチ子」の原案者、漫画家・タナカカツキのコミックを実写映画化

京都生まれ、京都育ちの17歳、赤田孝豊。高校2年である彼は、思春期ならではの同級生との別れや喧嘩、そして幼馴染の少女との初恋を経験する。日常と非日常、夢と現実ー古都・京都の街並みを背景に、双方の世界を行き来するひとりの少年のゆらめきとときめきが、鮮やかに紡ぎ出される。

出典: gyakko.com

【7月8日公開】6人の宇宙飛行士が火星で発見した宇宙最強の生命体。彼らは謎の生命体を食い止めることができるのか

6名の宇宙飛行士が火星で発見した〈未知なる生命体〉。彼らは知らない。 世紀の大発見が大惨劇を招くものになることを。 それは、かつて火星を支配した、紛れもなく宇宙最大の生命体。 小さく美しく、無駄なものが一切ない、”筋肉”と”脳”だけで生きている。 どんな状況でも生き続け、相手に合わせて進化する。最初のターゲットは人間。6人の宇宙飛行士。

【7月8日公開】「バイバイマン」に取り憑かれた人々が次々と命を落としてゆく・・・。果たして追い詰められた先に待ってるのは死のみなのか?

アメリカのウィスコンシン州。古い屋敷に引っ越してきた3人の大学生がふとしたきっかけで、その名前を知った者、口にした者に死をもたらすという「バイバイマン」を呼び起こしてしまう。それ以来、「バイバイマン」に取り憑かれた彼らはお互いに助け合うが、周囲の人間たちが次々と命を落としてゆく。追い詰められた若者たちは、死の運命から逃れることはできるのか。

【7月8日公開】大人気アニメシリーズ全3章がついにクライマックス。アニメを見る前に劇場で勇者たちの秘密を知ろう

激化する敵との戦いに備えて、進化していく勇者システム。しかしそれは小学校六年生の少女たちが背負うには過酷なものだった。それでも少女たちは懸命に、精一杯に、日常を過ごしている。この先に待ち構えている運命が何であろうと、彼女たちの間には永遠に変わらないものが芽生えていた。

出典: yuyuyu.tv