(c)ciatr

今週映画館で観たいおすすめ映画5選(7月28日公開〜)

2017年7月26日更新

夏休み映画が続々と公開予定!今週映画館行くならこの作品がおすすめ。Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選して映画をご紹介。口コミ・予告をチェックして映画館に出かけよう。

【7月28日公開】トム・クルーズ主演!5000年の眠りから邪悪な女王が目覚めてしまい……。

灼熱の太陽が降り注ぐ現代の中東で、米軍関係者のニック(トム・クルーズ)と考古学者のジェニー(アナベル・ウォーリス)は謎の地下空洞に隠された巨大な棺を発見。調査のため棺をイギリスに輸送するが、想定外の事態により飛行機はロンドン郊外へ墜落。即死であったはずのニックはなぜか無傷のまま遺体安置所で目を覚まし、脳裏に浮かぶ美しい女性の言葉に導かれるように、棺の行方を捜す。 その棺に眠っていたのは、5000年前にファラオから裏切られ、復讐のために邪悪なモンスターと化すが、封印された古代エジプト王女アマネットであった。そして彼女は、ついに永い眠りから目覚めようとしていた―。

出典: themummy.jp

【7月28日公開】ベストセラー小説がついに実写映画化!物語の最後にタイトルの本当の意味がわかる

高校時代のクラスメイト・山内桜良(浜辺美波)の言葉をきっかけに母校の教師になった僕(小栗旬)。 彼は、教え子と話すうちに、彼女と過ごした数ヶ月を思い出してゆく。 膵臓の病を患う彼女が書いていた、「共病文庫」(=闘病日記)を偶然見つけたことから、僕(北村匠海)と桜良は次第に一緒に過ごすことに。 だが、眩いまでに懸命に生きる彼女の日々はやがて終わりを告げる。 桜良の死から12年。 結婚を目前に控えた彼女の親友・恭子(北川景子)もまた、僕と同様に彼女と過ごした日々を思い出していた。そして、あることがきっかけで桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の想いをしる。

出典: kimisui.jp

【7月29日公開】大人気アニメの実写化がついに公開!ある日突然、口にできるのは水とコーヒーと“人体”という怪人になってしまい……。

人の姿をしながらも人を喰らう怪人【喰種(グールー)】。ごく普通のさえない大学生、金木研はある日、事件に遭い重傷を負ってしまう。病院に運び込まれた金木は事件の時、一緒にいた喰種の女性・リゼの臓器を移植されたことで半喰種となってしまい…。 人間でいたいと思いながらも人体を食べなければ生きていけないという自身の変化に戸惑う…。

出典: tokyoghoul.jp

【7月29日公開】実話を元に書かれた小説から第二次世界大戦末期に惹かれあった男女の出会いを描く注目作

昭和19年(1944年)12月、奄美 カゲロウ島(加計呂麻島がモデル)。国民学校教員として働く大平トエは、新しく駐屯してきた海軍特攻艇の隊長 朔中尉と出会う。朔が兵隊の教育用に本を借りたいと言ってきたことから知り合い、互いに好意を抱き合う。島の子供たちに慕われ、軍歌よりも島唄を歌いたがる軍人らしくない朔にトエは惹かれていく。やがて、トエは朔と逢瀬を重ねるようになる。しかし、時の経過と共に敵襲は激しくなり、沖縄は陥落、広島に新型爆弾が落とされる。そして、ついに朔が出撃する日がやってきた。母の遺品の喪服を着て、短刀を胸に抱いたトエは家を飛び出し、いつもの浜辺へと無我夢中で駆けるのだった・・・。

【7月29日公開】将来に悩む人に贈る、ロンドンを舞台に描かれた青春群像ドラマ。彼らのファッションも必見!

「メイズ・ランナー」のウィル・ポールターが主演を務め、ロンドンを舞台に若者たちの奔放な青春を描いた群像ドラマ。ロンドンで暮らす真面目な青年ジャックは、自分の将来に不安を抱いていた。そんな中、若く美しいエブリンと出会った彼は、エブリンやその友人たちの自由な生き方に惹かれ、行動を共にするようになるが……。