(c)ciatr

今週映画館で観たいおすすめ映画5選(8月18日公開〜)

2017年8月16日更新

夏休み映画が続々と公開予定!今週映画館行くならこの作品がおすすめ。Ciatrスタッフによる上映中の話題作・今週末公開の新作から厳選して映画をご紹介。口コミ・予告をチェックして映画館に出かけよう。

【8月18日公開】岩井俊二監督のドラマをアニメで映画化!夏と青春が詰まった一作

夏休み、とある海辺の町。花火大会を前に、「打ち上げ花火は横から見たら丸いのか?平べったいのか?」で盛り上がるクラスメイト。 そんな中、典道が思いを寄せるなずなは母親の再婚が決まり、転校することになった。 「かけおち、しよ」なずなは典道を誘い、町から逃げ出そうとするのだが、母親に連れ戻されてしまう。 それを見ているだけで助けられなかった典道。 「もしも、あのとき俺が…。」 なずなを救えなかった典道は、もどかしさからなずなが海で拾った不思議な玉を投げつける。 すると、いつのまにか、連れ戻される前まで時間が巻き戻されていた。 何度も繰り返される1日の果てになずなと典道がたどり着く運命は?

【8月19日公開】音楽好き必見のアクション、エンターテイメント!キャストは注目若手俳優から実力派まで……!

ベイビー(アンセル・エルゴート)。その天才的なドライビング・センスが買われ、組織の運転手として彼に課せられた仕事―それは、銀行、現金輸送車を襲ったメンバーを確実に「逃がす」こと。子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされ続けているベイビー。しかし、音楽を聴くことで、耳鳴りがかき消され、そのドライビング・テクニックがさらに覚醒する。そして誰も止めることができない、追いつくことすらできない、イカれたドライバーへと変貌する―。 組織のボスで作戦担当のドク(ケヴィン・スペイシー)、すぐにブチ切れ銃をブッ放すバッツ(ジェイミー・フォックス)、凶暴すぎる夫婦、バディ(ジョン・ハム)とダーリン(エイザ・ゴンザレス)。彼らとの仕事にスリルを覚え、才能を活かしてきたベイビー。しかし、このクレイジーな環境から抜け出す決意をする―それは、恋人デボラ(リリー・ジェームズ)の存在を組織に嗅ぎつけられたからだ。自ら決めた“最後の仕事”=“合衆国郵便局の襲撃”がベイビーと恋人と組織を道連れに暴走を始める―。

【8月19日公開】「HiGH&LOW」による長編映画第三弾!新たなキャストを迎え、男たちの戦いが新展開を迎える

仲間との固い友情で結ばれた男たちの物語は、SWORD地区の空と未来をかけて、最大の決戦へ。 SWORD地区──。「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」という5つのチームが拮抗するエリアは、それぞれの頭文字をとってそう呼ばれていた。バラバラだったSWORDのメンバーたちは、伝説のチーム「ムゲン」のリーダー・琥珀(AKIRA)率いる湾岸連合軍との“コンテナ街の戦い”に辛くも勝利。街は束の間の平和を取り戻していた。 しかし九龍グループによるカジノ計画が立ち消えになったわけではなく、山王連合会を率いるコブラ(岩田剛典)は、九龍に対抗するため各チームのリーダーを集め自衛のために「SWORD協定」を提案。だが、リーダーのスモーキー(窪田正孝)を病で欠いたRUDE BOYSは、「俺たちは明日を生きる方が重要」と判断を保留。White RascalsのROCKY(黒木啓司)にも「うちは女を守れればいい」と拒絶されて、交渉は決裂してしまう。 そこに現れたのは、仲間のため街のために覚悟を決めたコブラ(岩田剛典)らSWORDの仲間たちだった。 闇の組織・九龍グループの刺客、源治が振るう日本刀をかいくぐって共闘する琥珀、九十九、雅貴、広斗の四人──。 それぞれの想いが交差する中、未来をかけた最大の戦いが始まった。その果てに待ち受けるものは、希望か、それとも絶望か──。

出典: high-low.jp

【8月19日公開】スウェーデン・アカデミー賞受賞!彼は難病を抱えながらも巨人(ジャイアント)のように強く生きたいと願った……

リカルドは頭骨が変形する難病を背負い、施設で暮らしている。父はなく、母親も精神を病み、別の施設で暮らしている。母に会うこともできず、特異な見た目から差別の目に晒されていたリカルドは辛い日々の中、自らを巨人化した不思議な世界を空想するようになっていた。 そんなリカルドの人生は、ペカンドという球技に出会い一変する。練習を通じて、親友のローランドやたくさんの仲間を得た彼はペタンクの北欧選手権に出場することを決意する。 大会で優勝できれば、きっと母親に元気を与え、いつか一緒に暮らすことが出来ると信じて…。

【8月19日公開】第二の『スタンド・バイ・ミー』?少年たちの成長を描いた青春映画!

高校生のジョー(ニック・ロビンソン)と親友のパトリック(ガブリエル・ポッソ)は、ともに親への不満から家出を計画。二人は一風変わった少年ビアジオ(モイセス・アリアス)と一緒に、森に隠れ家を作って自立した生活を目指す。しかし、そこにジョーが想いを寄せるクラスメイトのケリー(エリン・モリアーティ)がやってきて、少年たちの友情に亀裂が生じはじめ……。