業界に波乱の予感!?米ディズニー、2019年に独自配信サービスを開始発表

2017年8月9日更新 306view

米ディズニーが2019年からストリーミングサービスをスタートさせることが発表されました。そこでしか見られないオリジナル番組や映画配信も予定されているとのこと。謎に包まれた最新ニュースをお届け!

ついにディズニーまで!?拡散するストリーミングサービス

米ディズニーは2019年に独自の配信サービスを展開することを発表。これまでNetflixで公開されていたディズニー・ピクサー作品は削除され、今後は独自の配信サービスのみでの公開となります。 また、そこでしか見られないオリジナル番組や映画の配信も予定しており、多くのディズニーファンには見逃せないサービスとなりそうです。 日本での配信は未定ですが、今後全世界での配信を予定。最初の配信予定作品は『トイ・ストーリー4』、『アナと雪の女王』(続編)、実写版『ライオンキング』などが挙げられています。

今回の発表にディズニーファンの反応は?

ディズニーファンがSNS で反響を見せています。満を辞しての参入に待望の声があがっています。 マーベルシリーズやスターウォーズシリーズの配信の行方も気になるところです。

一方でサービスが増える弊害を不安視する声も……。

一方で、2012年よりNetflixと結んでいるコンテンツ提供契約は2018年に終了するとのこと。 さらにサービスが増えることにより、色々なサービスを使い分けなければならないなどの弊害が発生するのでは?などと不安の声もあがっています。 今後の展開が気になります。