(c)ciatr

今週映画館で観たいおすすめ映画5選(10月6日公開〜)

2017年10月9日更新

10月上旬は邦画の話題作が一挙公開!洋画なら、ブルース・ウィリス主演のアクション映画も見逃せません!この記事では、Ciatrスタッフが今週公開の新作映画の中から厳選した5作品をご紹介します。映画館に行く前に、チェックしてみてくださいね!

【10月6日公開】オダジョーがゲバラと共闘した男演じる『エルネスト』

1959年7月24日、外務省の中南米課のもとに1本の電話が入る。日本を訪問していた“エルネスト”・チェ・ゲバラ(ホワン・ミゲル・バレロ・アコスタ)らが急遽、広島へ向かったという。ほとんどの記者が興味を示さずにいたが、唯一地元の中国新聞社・森記者(永山絢斗)だけが取材に同行。 ゲバラは、原爆ドームや原爆資料館などを訪れ、こう感想を述べるのだった。「君たちは、アメリカにこんなひどい目に遭わされて、どうして怒らないんだ」と。 それから数年後の1962年4月、ひとりの日系人青年がキューバの地に立っていた。愛する祖国ボリビアのため、医者になることを決意し、ハバナ大学の医学部を目指してやってきたフレディ前村(オダギリジョー)である。 20歳の彼は、ハバナ大への入学を前に、最高指導者フィデル・カストロ(ロベルト・エスピノサ)によって創立されたヒロン浜勝利医学校で、医学の予備過程を学ぶこととなる。 1963年の元旦に憧れのゲバラが学校にやってきて、フレディは個人的に話しかけた。「あなたの絶対的自信はどこから?」。ゲバラは答えた。「自信とかではなく怒っているんだ、いつも。怒りは、憎しみとは違う。憎しみから始まる戦いは勝てない」。 そんな矢先、母国ボリビアで軍事クーデターが起こり、フレディは『革命支援隊』に加わることを決意する。ある日、司令官室に呼ばれ、ゲバラから戦地での戦士ネームである、“エルネスト・メディコ”という名を授けられ、ボリビアでの戦いへと向かうのだった……。

【10月7日公開】松本潤&有村架純が共演する恋愛映画『ナラタージュ』

大学2年生の夏。 泉(有村架純)のもとに高校の演劇部の顧問・葉山(松本潤)から、後輩の為に卒業公演に参加してくれないかと、誘いの電話が入くる。葉山は、高校時代、孤独な泉に居場所を与え、救ってくれた教師だった。 卒業式の日に誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だが、再会により気持ちが募っていく。 二人の思いが重なりかけた時、泉は葉山から離婚の成立がしていない妻の存在を告げられる。 葉山の告白を聞き、彼を忘れようと決意した泉は、自分を想ってくれる大学生の小野(坂口健太郎)との幸せに傾きかけるが、ある事件が起きる……。

【10月7日公開】シリーズ完結、北野武監督作『アウトレイジ 最終章』

《関東【山王会】 vs関西【花菱会】》の巨大抗争後、大友(ビートたけし)は韓国に渡り、日韓を牛耳るフィクサー張会長(金田時男)の下にいた。 そんな折、取引のため韓国滞在中の【花菱会】幹部・花田がトラブルを起こし、張会長の手下を殺してしまう。これをきっかけに、《国際的フィクサー【張グループ】 vs巨大暴力団組織【花菱会】》一触即発の状態に。 激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるべく日本に戻ってくる。時を同じくして、その【花菱会】では卑劣な内紛が勃発していた……。 極悪非道の男たちの壮絶な権力闘争を描いた大ヒットシリーズが、3作目にして最終章を迎える。怒号と大金、銃弾がとびかい、先の読めない<裏切り><駆け引き><騙し合い>が連続する!

【10月7日公開】菅田将暉&ヤン・イクチュン主演『あゝ、荒野 前篇』

ふとしたきっかけで出会った新次とバリカン。 見た目も性格も対照的、だがともに孤独な二人は、ジムのトレーナー・片目とプロボクサーを目指す。 おたがいを想う深い絆と友情を育み、それぞれが愛を見つけ、自分を変えようと成長していく彼らは、やがて逃れることのできないある宿命に直面する。 幼い新次を捨てた母、バリカンに捨てられた父、過去を捨て新次を愛する芳子、社会を救おうとデモを繰り広げる大学生たち……。 2021年、ネオンの荒野・新宿で、もがきながらも心の空白を埋めようと生きる二人の男の絆と、彼らを取り巻く人々との人間模様を描く、せつなくも苛烈な刹那の青春物語。

出典: kouya-film.jp

【10月7日公開】B・ウィリス主演アクション映画『バッド・ウェイヴ』

あの不死身の男がLAに戻ってきた! カリフォルニア州ロサンゼルス近郊のヴェニス。西海岸でも有数の観光地として知られる美しい海岸沿いの町で探偵業を営むスティーブは、窮地を救ってくれた友人の頼みで凶暴なギャングのボス スパイダーに奪われた車を取り返しに行く。 激しい銃撃戦の末、何とか車を奪還したスティーブだったが逆にスパイダーの恨みを買ってしまい、襲撃を受けた挙句に愛犬のバディを誘拐されてしまう。 そして再度スパイダーのアジトに向かったスティーブだったが、そこにバディの姿はない。なぜかスパイダーからバディと麻薬を持ち逃げした彼の妻の捜索を依頼されたスティーブは早速調査に乗り出すが……