韓国の人気映画「サニー」を大根仁がリメイク!【篠原涼子主演『SUNNY 強い気持ち・強い愛』】

2017年11月10日更新

韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を、『モテキ』等で知られる大根仁がリメイクすることが発表されました。リメイク版では篠原涼子が主演を務め、広瀬すずらが出演することも発表されています。今回は、大根仁がリメイクする『SUNNY 強い気持ち・強い愛』を紹介します。

韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』の日本版リメイクが決定!

2011年に公開された韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』が、『SUNNY 強い気持ち・強い愛』のタイトルで、日本でリメイクされることが発表されました。同作の監督を務めるのは、『モテキ』などで知られる大根仁。主演は篠原涼子で、その高校時代を演じるのは広瀬すずとのこと。 こちらの記事では、日本版のあらすじやキャスト、スタッフについて紹介していきます。

日本版映画『サニー 強い気持ち・強い愛』のあらすじは?

かつて、共に青春時代を過ごした仲の良い女子高校生グループ「SUNNY(サニー)」。高校卒業から約22年の時を経て、SUNNYのメンバーたちはそれぞれに悩みを抱えた大人になりました。 そんな中、主人公の奈美は、久しぶりに再会した親友の芹香が末期のガンを患っていることを知ります。そして、「死ぬ前にもう一度だけ、みんなに会いたい」という芹香の願いを叶えるため、奈美は動き始めるのです。

日本版では、90年代の音楽やファッションにも注目!

日本版では、1990年代の J-POPやファッションも取り入れられることが明かされています。1990年代の日本というと、コギャルや安室奈美恵などが大流行しました。これらが取り入れられることで、日本人としてはより親近感を持って物語を楽しめるようになるのではないでしょうか? 韓国で大ヒットを記録した同作が日本でどのようにリメイクされるのか、ストーリーもさることながら、音楽やファッションにも要注目です!

映画「サニー」で主演を務めるのは篠原涼子!

主人公・奈美を演じるのは、ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』や、「アンフェア」シリーズの主演で知られる篠原涼子。これまで、ドラマ『ハケンの品格』で見せたクールな役柄から、『ぼくの魔法使い』でのコミカルな役柄まで、見事に演じきっています。 一方で彼女は、「恋しさと せつなさと 心強さと」などの代表曲を持っており、歌手としても活動しています。彼女であれば、劇中でも見事な歌声を聞かせてくれるのではないでしょうか?

超重要キャラ?広瀬すずが篠原涼子の若い頃を演じる!

『SUNNY 強い気持ち・強い愛』では、広瀬すずが篠原涼子の若い頃を演じることも明かされています。 『サニー 永遠の仲間たち』は、現在と過去が行き来するような構成が特徴的な作品だった為、広瀬の出番もかなり多いのではないかと予想されます。本作の主演は篠原涼子ですが、広瀬もまた、もう一人の主役と言える超重要キャラとなるかもしれませんね。 劇中では広瀬が「コギャル」ファッションに身を包むことも明かされているので、ファンの方は早くそのビジュアルが見たいのではないでしょうか? また、オリジナル版の『サニー 永遠の仲間たち』の高校時代のナミは、田舎からやってきたばかりで、なまりが抜けない女の子でした。オリジナル版に忠実に、広瀬が垢抜けない女の子を演じるのか?あるいは設定が一新されるのか?そこも楽しみな要素ですね!

劇中では広瀬すずの歌声も聞ける?

2017年に公開されたアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』で主人公を演じた広瀬ですが、劇中で演じたキャラクター・及川なずな名義でCDデビューを果たしています(楽曲は、松田聖子の「瑠璃色の地球」カバーで、同作のオリジナルサウンドトラックに収録)。 篠原はもちろんですが、CDデビューを果たしたばかりの広瀬の声で1990年代のヒットソングが聞けるとすると、これもまた話題になりそうですね!

「サニー」出演予定だった真木よう子が降板!代役は板谷由夏に

映画『モテキ』をはじめ、様々な作品で大根監督とタッグを組み、色々な役を演じていた真木よう子。本作にも奈美の親友役で出演する予定でした。 しかし体調不良を理由に降板。クランクイン前だったため、代役を板谷由夏に立て撮影が進んでいるようです。

奈美の親友・芹香は板谷由夏

末期ガンに侵されている芹香役を演じるのは板谷由夏。芹香は奈美の親友で、奈美の人生の転機に関わる重要な役どころです。

「SUNNY」のメンバーはどうなる?真木よう子ら大人組は発表済み!

小池栄子は、豊胸したセレブ妻役に挑戦!

豊胸したセレブ妻・裕子を演じるのは、ドラマ『恋する香港』や映画『空飛ぶタイヤ』など、様々な作品に出演している小池栄子。最近ではドラマ『母になる』に出演していたのが記憶に新しいですね。 かつてはグラビアアイドルとしても活躍していた彼女だけに、ビジュアル的な説得力は十分ではないでしょうか?

ともさかりえは生活苦で風俗に勤める心役に

生活苦で風俗で働く女性・心を演じるのは、ドラマ『金田一少年の事件簿』『すいか』などで知られるともさかりえ。彼女はミュージシャンとしての活躍も知られており、本作でメガホンをとる大根監督はかつて『モテキ』の劇中で、ともさかが歌う楽曲「カプチーノ」を使用していました。

渡辺直美はポンコツ不動産営業の梅役!

「インスタ女王」の通称で知られ、ドラマ『カンナさーん!』の主演などでも知られる渡辺直美も本作に出演。ポンコツ不動産営業の梅役を演じます。 ビヨンセの大ファンだという彼女は、バラエティ番組でも見事なダンスを披露したりしていますが、本作の劇中でも素晴らしいダンスを披露してほしいものですね!

3度目なのか、4度目なのか。大根仁と川村元気が再タッグ!

本作のメガホンをとるのは、映画『モテキ』やドラマ『ハロー張りネズミ』などで知られる大根仁。プロデューサーは、『君の名は。』のプロデュースをはじめ、小説家、脚本家、絵本作家、監督としても活躍する川村元気です。 大根と川村が、監督とプロデューサーとしてタッグを組むのは、『モテキ』『バクマン。』に続いて3度目。ただし、川村がプロデュースした映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』では大根が脚本を担当しているため、タッグが3度目なのか、4度目なのか判断が難しいところです。

広瀬すずの仲間たちは?若い頃のキャストにも注目!

2017年10月現在、大人になった「SUNNY」のメンバーは発表されています。 その一方で、女子高生時代のメンバーは広瀬すず以外は公表されていません。大人になったメンバーに魅力的なキャストが集まっている分、若い頃のメンバーにも注目が集まります。 女性を魅力的に撮ることで定評がある大根監督に選ばれる若手女優は一体誰なのか?続報が楽しみですね!

映画「サニー 強い気持ち・強い愛」の公開日は?

本作の詳しい公開日はまだ明らかになっていませんが、2018年に公開されるとのこと。続報にも期待が高まります。