2017年秋ドラマ注目度ランキング!何を観るか決めた?【『コウノドリ2』、『陸王』他】

2017年10月13日更新

2017年秋、新しいドラマが続々とスタートしますが何を観るか決めましたか?政治もの医療もの刑事ものにクライムエンターテイメント、数あるドラマの中からおすすめをご紹介します。

続編から新作まで!秋の夜長はどのドラマで楽しみますか?

2017年の秋は「ドクターエックス」シリーズや『コウノドリ』など話題のドラマの続編を含め、注目の集まるドラマが数多く放送されます。連ドラ初主演となる俳優や女優も登場し、医療ドラマまで目白押し。 近年はHPでの事前情報も含め、SNSなどでも俳優たちが個性的な宣伝などを行っていますので、ツイッターやフェイスブックなどで情報を見るのも楽しいですね。本記事では番外編も含めて注目度ランキングを発表していきます。

7位:『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』

2017年10月23日月曜日9時スタートのフジテレビのドラマです。 月9初主演となる篠原涼子が主婦から市議会議員を目指すという物語で、放送前日の22日が衆議院選挙ということもあり注目のドラマとなりそうです。 篠原演じる佐藤智子は、夫と保育園に通う子供を持つ平凡な主婦。職探しをしている最中、ワイドショーで汚職事件を見たことをきっかけに政治に興味を持った智子は、なんとか家計を助けようと高額な報酬と高い当選確率に惹かれて市議会議員に挑戦することを決意します。 共演者には、政治一家という恵まれた環境から出馬する藤堂誠に注目の若手俳優・高橋一生、保育園のママ友であり新聞記者の平田和美に石田ゆり子が出演。平凡な主婦が女性目線、市民目線から市議会議員を目指す一発逆転の下剋上ストーリーとなっています。

6位:『刑事ゆがみ』

2017年10月12日木曜日10時スタートのフジテレビのドラマです。 『弁護士のくず』で知られる井浦秀夫の漫画を原作とした刑事ドラマで、鋭い観察眼を持つ偏屈な刑事と、正義感の強い刑事がバディを組んで難事件に挑むという物語となっています。 ズボラで適当ですが、鋭い観察眼で事件の真相を追い求める刑事弓神は、事件を解決するなら平気で違法捜査にも手を染めるような人物。相方の羽生は食えない部分もありますが、真面目で正義感が強い性格のため、そんな弓神が疎ましくて仕方がありません。しかし弓神を認めている部分もあり、2人は協力しながら事件を解決に導いていきます。 鋭い観察眼で犯罪者の心理を見抜く弓神には浅野忠信を、弓神に振り回される青年には神木隆之介を迎え、演技派俳優2人がストーリーに定評のある井浦の物語を彩ります。公式サイトやSNSには浅野のお茶目なコメントのほか、浅野と神木の2ショット写真なども掲載されており、ネットの番宣にも力が入っていますので、そちらの情報も是非。

5位:『監獄のお姫様』

2017年10月17日火曜日10時スタートのTBSのドラマです。 宮藤官九郎脚本の女性を主人公とした異色のクライムエンターテイメントとなっており、女性による群像劇を描いた物語となっています。 物語は5人の女性が復讐のために、ある企業の社長を誘拐しようとするところからスタート。物語が進むに連れ、5人の関係や復讐の経緯が明らかになっていくのですが、そこはハプニングの連続が待っています。 キャストは主人公を演じる小泉今日子を始めl満島ひかりや菅野美穂といった演技派の豪華女優陣が出演。脚本を担当する宮藤官九郎は「おばさんたちの会話劇を書きたかった」とコメントしており、人生や幸せといった深いテーマを描いたクドカンワールドを、彼女たちがどのように演じてくれるのかが楽しみな作品となっています。

4位:『コウノドリ2』

10月13日金曜日10時スタートのTBSのドラマです。 鈴ノ木ユウの漫画が原作の産婦人科を舞台とした医療ドラマで、2015年の10月期ドラマの続編となっています。 作品ではリアルな医療の現場が描かれ、妊娠や出産を通しての命の尊さは勿論、そこに絡む人々の葛藤や倫理感についてなど、負の部分まで迫った奥深いストーリーとなっています。シーズン2のテーマは「生まれること、そして生きること」で、スタッフも前回を上回るクオリティに、と意気込んでの制作となりました。 前作に引き続き綾野剛が主人公の鴻鳥サクラを演じ、そのほか、松岡茉優や吉田羊、坂口健太郎、星野源といったキャストも続投となっています。主人公のサクラがピアニストとしての顔も持っていることから以前はピアノを猛特訓したという綾野。2年経って弾き方をすっかり忘れてしまったとのことで、再度猛特訓をしたのだそうです。ピアノを弾くシーンがどのように披露されるのかも楽しみですね。

3位:『陸王』

10月15日日曜の9時スタートのTBSのドラマです。 金融ドラマ『半沢直樹』やロケットを作る下町の工場の物語を描いた『下町ロケット』などの原作を書いた池井戸潤原作で、今回は崖っぷちの老舗足袋業者がランニングシューズの開発に乗り出す物語となっています。 創業から100年以上続く足袋業者のこはぜ屋。日々奮闘を繰り返すものの、需要の減少と共に工場の立場は苦しくなっていくばかりです。そこで銀行とのやり取りの末、社長の宮沢紘一は新規事業としてランニングシューズを開発することを決意。従業員と共に苦難を乗り越えていきます。 主人公の宮沢紘一を演じるのは役所広司で、TBSの連ドラへの出演は実に20年ぶり。若手俳優の山﨑賢人や竹内涼真と共に渡り合います。今作品で登場するシューズはその名をドラマのタイトルと同じく"陸王"と言うのですが、ドラマの制作スタッフが実際にメーカーのミズノと協力して陸王を作り出すという拘りぶり。役所がシューズを片手に微笑むコラボポスターも製作されておりますので、こちらも是非チェックしてみてください。

2位:『奥様は、取り扱い注意』

10月4日水曜日の10時からスタートの日テレのドラマです。 綾瀬はるか演じる主人公の伊佐山菜美が、主婦たちのトラブルに斬り込んでいくエンターテイメントドラマとなっています。 菜美は家事はとても苦手ですが、周囲が羨むようなセレブで可愛い奥様です。しかし、実は天涯孤独の中逞しく生きてきたという過去があり、愛情を知らずに育った彼女は正義感が強い上に怒らせたらとても怖い人物。そんな菜美が優しい夫や主婦の友達と愛や友情を育みながら、主婦たちのトラブルにどんどん斬り込んで解決に導いていきます。 主演の綾瀬はるかの夫役には西島秀俊、菜美の友人役に広末涼子、本田翼と豪華キャストが登場。西島秀俊が普段ミステリアスな役柄を演じているためか、2話が放送終了した際には、ファンの間では夫にも実は裏の正体があるのでは?という憶測が飛び交っている模様。最終回に向けてどのような展開になっていくか気になりますね。

1位:『ドクターX~外科医・大門未知子~』

10月12日9時スタートのテレビ朝日のドラマです。 「私、失敗しないので」の決め台詞でお馴染み、フリーランスの天才医者・大門未知子が再び帰ってきました。大門未知子は凄腕の外科医であることも魅力ですが、彼女の一番の魅力は権力に媚びず周囲の誰にも迎合せず、医師として自分のやるべきことを全うするその態度です。今回はどんな風に暴れてくれるのか、期待の高まるドラマということで注目度ナンバーワンとなっています。 今回も主人公の米倉涼子のほか、岸部一徳や西田敏行、内田有紀とお馴染みのメンバーが登場。新しいキャストに大地真央や若手実力派俳優の永山絢斗に野村周平も加わり、豪華な顔ぶれとなりました。初回放送では視聴率20.9%を記録しました。 公式のサイトでは現場ブログや未知子のファッションチェックといったオリジナルの情報から、勝村政信演じる加地秀樹を主役としたスピンオフ作品『ドクターY』の情報もありますのでこちらも是非ご覧ください。

番外編:『ブラックリベンジ』

スキャンダルによって最愛の夫を亡くした妻の今宮沙織。実はそのスキャンダルは週刊誌によるねつ造であり、沙織は夫は雑誌によるねつ造のせいで亡くなったという事実を知ります。夫を破滅に追い込んだ人物たちを、夫と同じようにスキャンダルによって追い詰めて復讐しようとする物語です。 主人公は木村多江が演じていてクールな表情がリベンジをする主人公とマッチしており、彼女の演技力も相まって視聴者から「リアルすぎて怖い」との声も多数上がっている模様。彼女が復讐を企む相手には神尾佑、芹那、横山めぐみがキャストとして登場します。 今作品はドラマの監修に週刊誌の元記者も参戦しているということで、スクープ獲得に使うためのテクニックが演出として取り入れられているんだとか。それがよりリアルさを引き出している模様です。 公式サイトも週刊誌のような見出しで宣伝するなど、ユニークな手法で作られており、予告動画なども見られますので気になる方はそちらでのチェックもオススメします。