アニメ映画『アダムス・ファミリー』の製作が決定!監督はあのお下品アニメの人!

2017年10月13日更新

『アダムス・ファミリー』のアニメ映画版が製作されることになりました。本作の監督を務めるのは『ソーセージ・パーティー』などで知られるコンラッド・ヴァーノン。こちらの記事では実写版のあらすじを振り返りつつ、アニメ版の情報を紹介していきます。

『アダムス・ファミリー』のアニメ映画版が製作決定!

あの大人気ホラーコメディ『アダムス・ファミリー』のアニメ映画版が製作されることが決定されました! 本作の監督を務めるのは、『ソーセージ・パーティー』などで知られるコンラッド・ヴァーノン。本記事では、様々な形でメディアミックスされてきた『アダムス・ファミリー』の歴史を振り返りつつ、アニメ版の情報を紹介していきますy。

実写映画版『アダムス・ファミリー』をご紹介

映画『アダムス・ファミリー』は、アダムス一家を描いたホラーコメディです。丘の上の洋館に住む彼らは、不幸なことや不気味なことが大好きなお化け一家で、実写映画は2作品が作られています。なお、実写版には、アンジェリカ・ヒューストン、クリスティーナ・リッチ、クリストファー・ロイドらが出演しています。

映画だけじゃない!色々な『アダムス・ファミリー』!

『アダムス・ファミリー』と言えば、バリー・ソネンフェルドが監督を務めた映画版のイメージが強い方が多いかと思います。 ですが、同作はもともとはチャールズ・アダムスが作った1コマ漫画を原作にした作品。この原作を元に、テレビアニメ、TVドラマ、ミュージカルなど、様々な派生作品が作られているのです。

日本版ミュージカルも!

同作は日本でもミュージカル化されており、2014年の公演には友近らが出演していました。また、2017年10月28日から11月12日まで神奈川県のKAAT神奈川芸術劇場での上演される予定で、橋本さとし、真琴つばさ、壮一帆らがキャストに名を連ねています。

アニメ映画版を手がけるのは『ソーセージ・パーティー』の監督!

アニメ映画版のメガホンを取るのは、映画『ソーセージ・パーティー』の監督としても知られるコンラッド・ヴァーノンです。『ソーセージ・パーティー』の過激な作風で注目を集めたヴァーノン監督は、『アダムス・ファミリー』ではプロデューサーも兼任するとのこと。監督がどのように本作を仕上げてくれるのか?今から期待が高まりますね!

アニメ映画『アダムス・ファミリー』の脚本家&製作会社は?

脚本はパメラ・ペトラー&マット・リーバーマンが担当

同作の脚本は、『ティム・バートンのコープス・ブライド』や『9 ナイン 9番目の奇妙な人形』の脚本を手がけたパメラ・ペトラーが執筆し、『ドクター・ドリトル4』のマット・リーバーマンが改訂を行うということが発表されています。

アニメ映画版はCG?製作スタジオは?

アニメ映画版は、CGになる予定と報じられています。このCGの製作を担当するのは、『レヴェナント:蘇えりし者』で第88回アカデミー賞の最優秀視覚効果賞にノミネートされたCinesite Studiosが担当するとのこと。 また、『風と共に去りぬ』、『ドラゴン・タトゥーの女』、『007 スペクター』などを手がけた映画スタジオのMGMが同作の企画を進行中だと報じられています。

アニメ映画『アダムス・ファミリー』のキャスト&ストーリー、公開日は続報を待とう!

実写映画版も非常に人気の高い作品だけに、アニメ版がどうなるか今から楽しみですね! 2017年10月現在、アニメ版のキャストやストーリー、公開日の詳細は明らかになっておりませんが、続報が明らかになり次第、こちらの記事でご紹介していきたいと思います!